>  >  >  >  > 

龍安寺

有名な石庭はもとより、菱形の龍安寺垣を配した参道や鏡容池を、鮮やかに色づく紅葉が彩る。

龍安寺

紅葉見学ナビ
白砂の石庭に赤や黄の楓が控え目な趣を添える。世界が賞賛する日本美の極致を堪能しよう

龍安寺

住所
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
交通
京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
料金
大人500円、小・中学生300円(身体障がい者手帳の持参で本人は拝観料大人300円、小・中学生200円、介護者1名のみ300円)

金閣寺

参道には紅葉がトンネルを作り、錦繍の世界へと誘う。鏡湖池に映る金閣と紅が華やか。

金閣寺

紅葉見学ナビ
金閣と紅葉との取り合わせは目にも鮮やか。鏡湖池に映る逆さ金閣は西日の差す頃が特に美しい

金閣寺(鹿苑寺)

住所
京都府京都市北区金閣寺町1
交通
JR京都駅から市バス205系統金閣寺・北大路バスターミナル行きで35分、金閣寺道下車すぐ
料金
参拝料=大人400円、小・中学生300円/(障がい者手帳持参で大人300円、小・中学生無料、特別拝観時は料金が異なる場合あり)

醍醐寺

桜で知られるが紅葉も見事。イチョウ、イロハモミジ、カエデなどが山上から色づく。

醍醐寺
by fotolia - ©安ちゃん

紅葉見学ナビ
参道から紅葉に覆われ、観音堂のある池の周囲は、息をのむほどにあでやかな紅葉スポット

醍醐寺

住所
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
交通
地下鉄醍醐駅から徒歩10分
料金
拝観券(三宝院・伽藍・霊宝館)=大人800円、中・高校生600円/拝観券(三宝院・伽藍・霊宝館、3月中旬~5月中旬、10月中旬~12月上旬)=大人1500円、中・高校生1000円/上醍醐入山料=大人600円、中・高校生400円/(上醍醐入山料は拝観券の提示で大人500円、中・高校生300円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

実相院

人々を魅了するもうひとつの美景漆黒の床に紅葉がゆらりと揺れる
代々、皇族が住職を務めた門跡寺院。客殿「滝の間」の黒光りする床に、紅葉の大木がゆらゆらと映り込む「床もみじ」は全国に名高く、秋晴れの日には一層際立つ。狩野派による襖絵や障壁画も見もの。

BEST TIME 11:00~15:00
晴れた日の日中は、床もみじがより美しく映ります。床もみじが見られる客殿での撮影は不可なので目に焼き付けましょう

攻略法
紅葉時期、駐車場が大型バス専用になりますので、車ではなく京都バスの利用を。床もみじや借景庭園など、趣の異なる紅葉が楽しめます

実相院
実相院
by fotolia - ©安ちゃん

石庭「こころのお庭」
奥比叡を借景とした伸びやかなたたずまい。ハートの築山は必見

実相院

住所
京都府京都市左京区岩倉上蔵町121
交通
地下鉄国際会館駅から京都バス24・28系統岩倉実相院行きで15分、終点下車すぐ
料金
大人500円、小・中学生250円

瑠璃光院

机までも錦繍を映し込んで幻想的錦秋絵巻を心に刻みたい
さまざまな色彩が折り重なる錦絵の世界が展開。書院の2階からは、眼前に迫る紅葉の見事さや、机に映り込む幻想的な紅葉に言葉をなくしてしまうほど。文字通り瑠璃色の浄土にいるようなここちを体感できる。

庭園を眺めながら抹茶を味わう
書院1階では、苔と紅葉の美しい庭が望める。縁側に近い特等席で抹茶(800円)をぜひ

BEST TIME 16:00~17:00
近年、人気が急上昇。午前中は大混雑必至なので、あえて夕方に行くのがおすすめです

攻略法
机の紅葉は、スマホならカメラの面を下にするなど、俯瞰ではなくカメラを机に極力近づけて撮ってみましょう

瑠璃光院
by fotolia - ©安ちゃん

瑠璃光院

住所
京都府京都市左京区上高野東山55
交通
叡山電鉄叡山本線八瀬比叡山口駅から徒歩5分

毘沙門堂

参道から続くカエデが圧巻晩秋には道を真っ赤に染め上げる
毘沙門堂の勅使門へ続く石畳の参道を紅葉が覆い、まるで別天地の趣。当然のように一面に敷き詰められる散りもみじも美しい。境内も一円が紅葉ビュー。庭園・晩翠園や宸殿と霊殿を結ぶ渡り廊下などさまざまな場所で愛でよう。

BEST TIME 8:30~10:00
参道の紅葉を堪能し、朝一番に参拝を。晩翠園の眺めもゆっくり堪能できます

攻略法
散りもみじは雨上がりが特に美しいです。雨が葉を落とし、落ちた葉が水を吸って広がりますので。雨予報の翌日などいいですね

毘沙門堂

毘沙門堂

住所
京都府京都市山科区京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
交通
JR山科駅下車、徒歩20分 / 京都市営地下鉄山科駅下車、徒歩20分 / 京阪電車京阪山科駅下車、徒歩20分
料金
境内拝観料=無料/宸殿(襖絵)・庭園拝観料=500円/(障がい者手帳持参で本人のみ拝観料半額)

祇王寺

祇王寺

平家物語の悲恋の尼寺。苔と散りもみじの組み合わせが儚げ

祇王寺

住所
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩20分
料金
拝観料=大人300円、小・中・高校生100円/大覚寺・祇王寺共通拝観券=600円/(障がい者手帳持参で本人のみ拝観料無料)
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください