コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  長崎【九十九島】絶景をめぐるプラン!クルーズの旅へ

長崎【九十九島】絶景をめぐるプラン!クルーズの旅へ

by mapple

更新日:2018年1月28日

佐世保湾外から平戸瀬戸までの海上およそ25kmにわたって点在する九十九島は、208の島々からなる景勝地。西海国立公園の一部で、入り組んだリアス海岸と大小の島々が変化に富んだ美しい景観を見せる。遊覧船や水族館がある九十九島パールシーリゾートを中心に、九十九島の旅を満喫しよう。

海から絶景を眺めるクルーズの旅へ

九十九島パールシーリゾートでは、九十九島の島々の間をめぐる2隻の遊覧船が運航。日本初の電気推進遊覧船「九十九島海賊遊覧船みらい」と、海の女王をイメージした「九十九島遊覧船パールクィーン」がある。

九十九島パールシーリゾートとは?

佐世保駅から車で10分、バスで25分ほどの九十九島パールシーリゾートは、九十九島の大自然が満喫できるウオーターフロント施設。島々を間近に見る遊覧船、九十九島の海を再現した水族館や多彩なマリンレジャーがあり、九十九島観光の定番スポット。

松浦島
複数の深い入り江がある特徴的な形

斧落とし
平戸藩の殿様が木を切ろうとして、誤って斧を落としてしまったことから「斧落とし」の名が付く

丈ヶ島
荒々しい奇岩に覆われた島

ライオンが寝そべっている形に見える「横島」

九十九島海賊遊覧船みらいで約50分の船旅を楽しもう

「未来に向かって海を走る」という思いが込められた遊覧船で、環境や自然にやさしいエコ志向。海賊ハットをモチーフにした外観はユニークで、旅ごころを盛り上げる。3層構造で、3階デッキにあるマストからの見晴らしがいい。

海賊ハットをイメージした曲線が印象的

出航予定時刻 11:30頃/13:30頃/14:30頃
所要時間 約50分
料金 大人1400円/小人700円

船内には4体の海賊人形がある

船内にある売店では、ドリンクやアイスクリームのほか、船内限定グッズを販売

2階の天井は九十九島のさざ波をイメージ

九十九島遊覧船パールクィーン

「海の女王」で優雅にクルージング
海の女王をイメージした大型遊覧船。白を基調とした帆船風の4層構造で、3階デッキからの景色はすばらしい。日没の時間に合わせて出航するサンセットクルーズは、ゴールデンウイークと8月から10月の週末を中心に期間限定で運航する。

出航予定時刻 10:00頃/11:00頃/13:00頃/14:00頃/15:00頃
所要時間 約50分
料金 大人1400円/小人700円
※臨時便・増便あり

こちらもcheck!陸から絶景を眺める 展望台4スポット

九十九島の全景を眺めるなら、4つの展望スポットへ。自然が創出した岩による造形や青い海に点々と浮かぶ緑の島々、その全景を一望するなら、少し高台にある展望スポットをめざそう。いずれも、佐世保市街から車で20分から30分ほどの距離にある。

問い合わせ/佐世保観光情報センター0956-22-6630

展海峰

九十九島南部を望む
九十九島南部がもっとも美しく見えるビュースポット。眼下に広がる九十九島の爽快な眺めに加え、春は15万本の菜の花、秋は同じ規模のコスモスが咲く。

標高165mの場所にあり、九十九島南部が一望できる

船越展望所

九十九島と佐世保港を望む
近隣の展望台のなかでもっとも海に近く、九十九島が眼前に迫る。晴れた日は五島までを眺望。道路沿いにあり、ドライブの途中に立ち寄りやすい。

フラットなつくりで、車椅子でも行くことができる

石岳展望台

映画『ラストサムライ』のロケ地
標高約190mの石岳頂上に2つの展望台がある。下の展望台は九十九島、上の展望台は佐世保港まで一望できる。

映画『ラストサムライ』では、石岳展望台から望む九十九島の夕景が登場

弓張岳展望台

佐世保の町並みを見下ろす
標高およそ360mの展望台。西に九十九島の島々、南に佐世保港、東に佐世保市街の町並みが広がる。夜は、日本夜景遺産に選ばれた眺めが楽しめる。

晴れた日には五島列島を望む

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×