フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー >  海外 > 北アメリカ >

アメリカの地理は、東海岸から西海岸が広大な平野とロッキー山脈でつながっている 123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年4月3日

この記事をシェアしよう!

アメリカの地理は、東海岸から西海岸が広大な平野とロッキー山脈でつながっている

アメリカの地理は、983万㎡の国土からなります。日本の約26倍のアメリカには、山脈・平野・農地・砂漠などが日本人が思い描くより大きなスケールで広がっています。アメリカの地理を土地の起伏の点から、見ていきましょう。

アメリカの地理は、縦断と横断で景色が変わる

アメリカの地勢(地理)は、山脈も平地も南北に連なっています。北から南へ同じような地勢(地理)が続き、真ん中あたりでアメリカ縦断旅行をすると、北半分はずっと平べったい農地か荒野で、南半分はそこに砂漠が入ってくるが概ね平べったい。反対に横断旅行は、ダイナミックに変化しています。

1 2

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  海外 > 北アメリカ >

この記事に関連するタグ