フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー >  海外 > 北アメリカ >

アメリカ・カンザス州はどんな州?~小麦の産地で世界のパン籠。竜巻街道に位置するセンター・オブ・アメリカ 123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年4月3日

この記事をシェアしよう!

アメリカ・カンザス州はどんな州?~小麦の産地で世界のパン籠。竜巻街道に位置するセンター・オブ・アメリカ

カンザス州の州旗は、働く農民を州の花である向日葵が見守っています。ラテン語で書かれているのは「困難を克服して星を目指そう」というカンザス州のモットーです。

カンザス州のかんたん概要

カンザス州のかんたん概要

カンザス州は、アメリカのほぼど真ん中麦と牛と航空機を、カウボーイの子孫たちが産出しています。

人口:291万3314人(茨城県くらい)
面積:21万3100㎢(北海道の約2.6倍)
世帯収入:5万7422ドル(約620万円)
州都:トピーカ
主要都市:ウィチタ、カンザスシティ
主要産業:農業(小麦、トウモロコシ、大豆)、畜産(牛、豚)、航空機
州の花:向日葵

州の愛称:「向日葵の州」 1903年に、州花に制定されるほどカンザス州の州民の心に根差しています。
州民性トリビア:カンザス州の竜巻は本当に怖いらしいですが、夏のサンダーストームでは気分が高揚するそうです。

1 2

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  海外 > 北アメリカ >

この記事に関連するタグ