>  >  >  >  >  > 

【2021年版】ここに行けば間違いなし!箱根のおすすめ観光スポットランキングTOP10 写真:123RF

この記事をシェアしよう!

【2021年版】ここに行けば間違いなし!箱根のおすすめ観光スポットランキングTOP10

箱根では温泉でゆったりとくつろぐのはもちろん、食べ歩きをしたり、アートめぐりをしたりと、さまざまな楽しみ方ができます。家族旅行におすすめなのはもちろん、一人旅やデートで訪れるのもおすすめのエリアです。

今回は箱根が大好きな編集スタッフが厳選したおすすめスポット10をランキング形式でご紹介します。
次回の箱根旅行を計画するときに参考にしてください。


本記事中には、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、営業時間を短縮等している施設がございます。外出の際は各自治体の対応、および最新の情報を施設にご確認ください。

箱根ってどんなところ?

箱根ってどんなところ?

日本を代表する観光地・箱根には、自然、歴史、文化、温泉とあらゆる魅力が詰まっています。

玄関口である箱根湯本には箱根最古で最大の温泉街があり、宮ノ下には明治期のクラシックホテルが建っています。

湖畔の風景が美しい芦ノ湖や、硫黄の匂いが立ち込める大涌谷など、自然の絶景のほかにも、趣向を凝らした展示で人気の美術館や博物館にもぜひ立ち寄ってみましょう。

箱根の魅力をより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考に。

箱根のおすすめ観光スポットランキングTOP10!

気になるランキングをまずはダイジェスト動画でご紹介。

それでは、編集スタッフが厳選したおすすめスポットランキングを10位から順に発表します。

どこを訪れたらよいか迷っている方は参考にしてくださいね。

10位 箱根関所

10位 箱根関所

箱根といえばまず連想するのが童謡「箱根八里」。緑深く険しい箱根の山を徒歩で旅する情景が目に浮かびます。

箱根八里を登りきったところで現れる黒門が「水戸黄門」にも登場した箱根関所。歴史や時代劇が好きな人なら一度は訪れたいスポットです。江戸時代にここで「入り鉄砲に出女」など旅人を厳しく取り締まっていました。

当時の生活がわかる展示を目にすれば、子どもでも興味が湧くはず。芦ノ湖を見下ろせる絶景スポットでもあります。

箱根関所

住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町港方面行きで40分、箱根関所跡下車すぐ
料金
箱根関所・資料館共通券=大人500円、小人250円/(65歳以上100円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名100円引)

9位 ポーラ美術館

9位 ポーラ美術館

ポーラ化粧品創業2代目のコレクションを展示する美術館で、世界でも珍しい化粧道具コレクションの展示も見られます。

西洋画や日本画、彫刻など多彩なジャンルの美術品を鑑賞でき、特に、印象派の名画コレクションは量・質、ともに日本一。ルノワールやセザンヌ、ゴッホ、ピカソなどの作品に出会えます。明るく美しい色使いに注目してください。

アート鑑賞で美的感覚を刺激された後は、敷地内に整備された遊歩道散策もぜひ。太陽光の中で見る自然の美しさを実感できます。

9位 ポーラ美術館

ポーラ美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山バス「観光施設めぐりバス」湿生花園前行きで13分、ポーラ美術館下車すぐ
料金
入館料=大人1800円、高・大学生1300円、中学生以下無料/(65歳以上1600円、障がい者手帳持参で本人と同伴者入館料1000円)

8位 箱根ガラスの森美術館

8位 箱根ガラスの森美術館

カラフルなヴェネチアン・グラスを堪能できる美術館です。15~19世紀にヴェネツィアで作られたガラス工芸品のほか、伝統技術にモダンな感覚を吹き込んだ現代のヴェネチアン・グラス作品も展示されています。

色が美しいばかりでなく、自由自在な形にも驚かされます。屋内はヨーロッパのお城のように優美かつ重厚なデザイン。庭園にも大小のガラスオブジェが設置されています。ガラス工芸やヴェネツィア仮面作りを体験できる工房もおすすめ。

箱根ガラスの森美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、俵石・箱根ガラスの森前下車すぐ
料金
入館料=大人1500円、高・大学生1100円、小・中学生600円/ワイングラス=4104円~/オルゴール付き壁掛=3456円/ミルフィオリの箸置き=3909円/フルーツ・スプレッド(アチェロ)=699円~(100g入り)/メープルクルミ&メープルアーモンド(アチェロ)=699円/クリーマdiミルフィオリ(アチェロ)=3034円(5種入)/ヴェネチアカーニバル仮面、マント貸出(ヴェネチア仮面祭、12月下旬~翌4月上旬)=無料/(65歳以上は入館料100円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料500円)

7位 箱根強羅公園・箱根強羅公園 箱根クラフトハウス

7位 箱根強羅公園・箱根強羅公園 箱根クラフトハウス

日本発のフランス式整型庭園で、ローズガーデンや熱帯植物館も併設されています。庭園を散策しながら季節ごとの花を眺めたり、バラを使ったジュースやソフトクリームを味わったりすれば、ヨーロッパのお姫様になったような気分。

7位 箱根強羅公園・箱根強羅公園 箱根クラフトハウス
写真:123RF

自然の恵みを生かしたサンドイッチや限定40食の「強羅園カレー」も、ぜひ、試してみてください。

お茶や工芸品作りなど、さまざまな体験教室がそろっているのも魅力です。特におすすめなのは「箱根クラフトハウス」で陶芸体験やポタリーペインティング、切子作り。

箱根強羅公園

住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで2分、公園下下車すぐ
料金
入園料=大人700円、小学生以下無料/点茶体験(白雲洞茶苑)=700円/強羅園カレー(CafePic)=1078円/パンシチュー(CafePic)=1078円/和牛ローストビーフサンド=1760円/自然有精卵のだし巻きサンド(一色堂茶廊)=1210円/ソフトクリーム(一色堂茶廊テイクアウト)=400円/(障がい者と同伴者入園料250円)

箱根強羅公園 箱根クラフトハウス

住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300箱根強羅公園内
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで2分、公園下下車すぐ
料金
入園料=550円/吹きガラス=3800円~/陶芸=3600円~(手びねり体験、60分)、3800円~(電動ろくろ体験、40分)/サンドブラスト=2100円~/ポタリーペインティング=2900円~(60分)/切子=500円~(60分)/とんぼ玉体験=2500円~/(体験内容により異なる)

6位 箱根神社

6位 箱根神社
写真:123RF

箱根大神や芦ノ湖の守護神である九頭龍大神を祀る神社で古くから箱根山岳信仰の中心。今でもパワースポットとして人気。芦ノ湖をめぐる遊覧船から見える赤い鳥居は、山上の箱根本宮に続く「平和の鳥居」です。

写真:123RF

平和の鳥居から箱根本宮に至る表参道は聖なる気が流れる「龍道」で穢れを浄化するといわれており、89段の石段にも「厄落とし」の意味があるそうです。

写真:123RF

本宮へは「箱根芦ノ湖遊覧船」(西武グループ)が発着する箱根園港から駒ケ岳ロープウェイを使って行くこともできます。

箱根神社

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで38分、箱根神社入口または元箱根下車、徒歩10分
料金
拝観料(宝物殿)=大人500円、小学生以下300円/
1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください