>  >  >  >  >  > 

【連載フォトエッセイ・第14回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」那須・古民家カフェ 「夢屋」 後編

関由香

更新日:2021年5月6日

この記事をシェアしよう!

【連載フォトエッセイ・第14回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」那須・古民家カフェ 「夢屋」 後編

ねこ或る所へはどこへでも。
逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。
今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。

栃木・那須の古民家カフェ「夢屋」の看板ねこ:おぎんさん、がんも、こんぶ

栃木・那須の古民家カフェ「夢屋」の看板ねこ:おぎんさん、がんも、こんぶ

看板ねこらの息抜きは、古民家のすぐ側にて。おぎんさんは落ち着き払った様子で外へ出かけると、至極丁寧に毛並みや爪の手入れを行う。その様子とは対照的に、こんぶはやはり落ち着かない。外へ飛び出すや否や、森へと一目散に駆け抜けていったと思えば、蜂を捕まえんとばかりに車に登ったり、ごろんごろんと石ころの感触を全身で感じたりと、場面の切り替わりが激しい「ドタバタこんぶ劇場」を繰り広げている。それを横目で観察するおぎんさんは、流石は“女将”。どこか風格を感じさせるのであった。

写真:関由香/文:関由香写真事務所

【前編も読む】

夢屋
住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙1846-92
電話番号:0287-78-3272
営業時間:10:00~16:30 定休日:水・木曜日
HP:https://nasuyume.com/

関由香HP | Instagram | Facebook

ねこ写真家。「ユーモラスで愛おしいねこの日常」をテーマに掲げ、下町や島々のねこ撮影を主に活動。映画やドラマで準主役を張るねこやSNSで話題のねこの写真集はじめ、キャットフードメーカーなどの広告写真、雑誌やウェブマガジンでの連載も抱えている。今まで手がけてきた写真集は50冊近く。著書に『旅猫アルバム』(扶桑社)、『猫と喫茶店』(大誠社)、『ふてニャン写真集 ふてやすみ』『ねこうらら』(玄光社)、『まる文庫』(講談社文庫)など。現在、テーブルや椅子におててをついた「ねこ助」シリーズを絶賛撮影中。
公式サイト

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください