トップ > 関西 > 大阪 > 大阪 > 

マリトッツォが買える大阪のお店15選

STORE

更新日:2021年9月12日

この記事をシェアしよう!

マリトッツォが買える大阪のお店15選

2021年の注目スイーツといえば「マリトッツォ」。
ふわっとしたブリオッシュに生クリームを詰め込んだローマの伝統のスイーツパンで、現地では朝食の定番としてカプチーノと楽しむのが一般的だそうです。

パン×生クリームの絶対に裏切らない組み合わせに、アレンジも豊富!
見た目もかわいい「マリトッツォ」が続々と街中にあふれています。

今、大阪で個性豊かな「マリトッツォ」が買えるお店をご紹介します。

※緊急事態宣言下、新型コロナ蔓延の影響により営業時間などが異なる場合があります。

マリトッツォが買える大阪のお店① Patisserie Torkuchen(京橋)

マリトッツォが買える大阪のお店① Patisserie Torkuchen(京橋)
マリトッツォ プレーン、チョコ、きなこ 各464円

大阪で食べるならまずはココ! 日本で初めてマリトッツォを販売

京橋の静かな住宅街にあるパティスリーですが、フルーツたっぷりのパフェや高級熟成チーズケーキなどがSNSで話題のお店です。
2014年にいち早くマリトッツォを販売開始したとして、今、また注目を集めています。

この日店頭に並んでいたのは、プレーン、チョコ、きなこの3種。日替わりで、いちごやピスタチオ、ミルクティーなどさまざまな味が並ぶそうです。

バターたっぷりのブリオッシュ生地はやわらかく、ふわっと消えるような食感。

きび砂糖を使った生クリームもやさしい甘さで、結構大きなサイズなのに、あっという間に完食し、すぐに2つ目に手がのびるほどでした。

ブームに関わらず長く愛されている理由は、きっとこのおいしさなのですね。

購入方法は、店頭販売、電話予約、通信販売の3通りです。

店頭販売はだいたい30~40個ほどで、1組最大3つまで購入できますが、だいたいお昼すぎには完売してしまうことが多いとのこと。電話予約は、直近の日にちは埋まっていることもあるので余裕をもって、通信販売は、現在なんと1年待ち!という人気っぷりです。

■Patisserie Torkuchen(パティスリートルクーヘン)
住所:大阪市城東区鴫野西1-14-4
交通:JR環状線京橋駅南改札口から徒歩5分
電話:06-7172-0443
営業時間:11:00~19:00
休業日:水曜
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店② JTRRD靭本町店(本町)

マリトッツォが買える大阪のお店② JTRRD靭本町店(本町)
くまリトッツォ518円、さとみ518円、あくまリトッツォ518円

かわいすぎるビジュアルのマリトッツォ! バランスも見事!

フレッシュなフルーツを使った「アートスムージー」など、斬新で華やかなビジュアルで人気を集めるJTRRDの洋菓子部門、JTRRD靭本町店。
その期待通り、他とは一線を画す圧倒的なビジュアルのマリトッツォが話題です。

王道のマリトッツォもありますが、ここにきたらやっぱり食べたい、「くまリトッツォ」!
生クリームにまるごとのイチゴとイチゴジャムが、バランスよく入っています。

ほかにも、ブラックココアのブリオッシュに、ブラックココアクリームやカスタードを入れ、フランボワーズの酸味を効かせた「あくまリトッツォ」、いちごブリオッシュ生地でブルーベリージャムやクリームチーズクリームをサンドした「さとみ」などがあり、お顔も違えば味も違うマリトッツォに、迷ってしまうこと必至です。

クリームの量は控えめで、フルーツの酸味やさっくりとした食感のパンとのバランスもよく、毎日食べても飽きがこない絶妙さのマリトッツォ。販売は12時からで数量限定です。

愛らしいくまたちは実は三角関係という設定もあるので、ぜひそのストーリーも楽しんでください。知れば知るほど食べにくさはアップしちゃいますね。

■JTRRD靭本町店(ジェイティードうつぼほんまちてん)
住所:大阪市西区靱本町1-7-13-101
交通:大阪メトロ堺筋線堺筋本町駅1番出口から徒歩すぐ
電話:06-6444-3365
営業時間:11:00~19:00
休業日:日曜
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店③ フツウニフルウツ土佐堀パーラー (土佐堀)

マリトッツォが買える大阪のお店③ フツウニフルウツ土佐堀パーラー (土佐堀)
いちごのマリトッツォ各530円

フルーツが主役のマリトッツォ。一体感のある味わいに感動

人気のフルーツサンド専門店「フツウニフルウツ」の3号店で、1階はテイクアウト専用、2階は土佐堀川に面したテラス席のあるカフェになっています。

カフェでは旬の果物を使ったフルーツサンドなどパーラー風のメニューが楽しめます。

ピスタチオのアクセントで、イチゴ畑のようなビジュアルが印象的なマリトッツォ。

パンはふんわり&しっとり、生クリームは少しゆるいとろりとした食感で、みずみずしいイチゴのおいしさがいっそう引き立ちます。
パンとクリーム、フルーツの一体感が見事で、フルーツサンド専門店の貫禄のマリトッツォです!

マリトッツォが店頭に並ぶのは12時すぎくらいから。
当日は12時半くらいに伺ったタイミングで並びだしていました。意気揚々と早く行ってもないかもしれないので注意してくださいね。

■フツウニフルウツ土佐堀パーラー(フツウニフルウツとさぼりパーラー)
住所:大阪市西区土佐堀1-1-30
交通:大阪メトロ四つ橋線肥後橋駅3番出口から徒歩すぐ
電話:06-6940-7740
営業時間:11:00~23:00
休業日:不定休
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店③ フツウニフルウツ土佐堀パーラー (土佐堀)

店構えはとってもコンパクト

マリトッツォが買える大阪のお店④ TANI ROKU BAKERY PANENA(谷町六丁目)

マリトッツォが買える大阪のお店④ TANI ROKU BAKERY PANENA(谷町六丁目)
マリトッツォ280円

お酒をしっかり効かせた上品なクリームが余韻たっぷりのマリトッツォ!

「お酒に合う大人のパン」をコンセプトに、お酒に合う食材やオリーブオイル、ドライフルーツなどを使ったパンが人気のベーカリー。
ユニークな食材使いや組み合わせが他にはないと、リピーターの多い人気店です。

こちらのマリトッツォ、見た目はシンプルだけどやはり只者ではありません!
自家製のカボチャの甘露煮を練りこんだしっとりとしたブリオッシュ生地は、しっとりなのに軽い食感。オレンジのリキュール、コアントローをしっかり効かせた自家製ホイップも爽やかな後口で上品、まさに大人の味わいのマリトッツォです。

パンもクリームもくちどけがとてもよく、余韻を残してすっと口の中からなくなるので、思わずおぉっ…と声が出てしまいました。

やはり人気のお店、訪れた日は開店待ちのお客さんがいました。
電話での予約や取り置きもできるそうなので、確実に手に入れたい人はぜひ。

■TANI ROKU BAKERY PANENA (タニロクベーカリーパネーナ)
住所:大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第二ビル
交通:大阪メトロ谷町線谷町六丁目駅3番口から徒歩すぐ
電話:06-6777-1175
営業時間:10:00~19:00
休業日:月曜日(祝日の場合は翌火曜不定休)
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑤ KONA×MIZU×SHIO (本町)

マリトッツォが買える大阪のお店⑤ KONA×MIZU×SHIO (本町)
アプリコットとクリームチーズのマリトッツォ各300円

うどん店のマリトッツォ!? オリジナリティ度ナンバーワン!

まるでカフェのようなオシャレな空間で、本格的なうどんが味わえると人気のうどん店。
店頭で販売する、圧力釜で茹でたうどんを練り込んだ新食感の「うパン」も話題です。

今、期間限定で販売中の、アプリコットとクリームチーズのマリトッツォ。
なんといっても特徴は、そのパン生地で、しっとりおもちのようなもちもちの新食感です。
純生クリーム×クリームチーズのオリジナルクリームは、チーズの味わいが際立ち、甘酸っぱいアプリコットジャムとの組み合わせも抜群です。

マリトッツォに使われる塩気のあるパンは、フォカッチャにも似ていて、ワインなどにも合いそうです。
甘さも控えめなので、男性からも好まれそうですね。

うどん店のため、まだ知られていないのか、特に問題なく買うことができましたが、この唯一無二の味わいのマリトッツォは、知られるにつれ、入手困難になるのでは…と心配です。

■KONA×MIZU×SHIO (コナミズシオ)
住所:大阪市中央区南本町1-2-6
交通:大阪メトロ堺筋線堺筋本町駅1番出口から徒歩すぐ
電話:06-7508-1717
営業時間:11:00~14:00
休業日:日曜
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑥ EN-DRESS SANDWICH (北新地)

マリトッツォが買える大阪のお店⑥ EN-DRESS SANDWICH (北新地)
いちご大福、トロピカルプリン 各550円

全粒粉パンのマリトッツォは食べ応えもあり満足度が高い

2021年3月22日に西梅田にオープンした、サンドウィッチ専門店のマリトッツォのご紹介。

このお店のマリトッツォは、小麦の香りが高く、香ばしい全粒粉の丸パンを使ったマリトッツォ。

生クリームにしっかりと甘さを感じるあんこを挟んだ「いちご大福」、なめらかで濃厚、カスタードクリームのような味わいのフィリピンプリンとマンゴーをサンドした「トロピカルプリン」。
どちらも風味豊かなパンと相性がよく、食べ応えもあり!パンや食材の個性がしっかり立ち、複雑な味の重なり一口ごとに楽しめます。

ほかにも、マリトッツォ「キャララメルバナナ」やマリトッツォ「エスプレッツォ」などが販売されていました。

15時からは、好きなマリトッツォとドリンクで650円になるお得なセットもあり、次はゆっくり、マリトッツォでカフェタイムを過ごしてみたくなりました。

マリトッツォ以外のラインナップは、スタンダードなバインミーのほか、アドボチキンやガパオ、チーズダッカルビなど、各都市の郷土料理を挟んだバインミーやバーガー、コッペパンがずらり。
サンドイッチには都市の名前が付けられ、ちょっとした旅行気分も楽しめます。

■EN-DRESS SANDWICH (エンドレスサンドイッチ)
住所:大阪市北区曾根崎新地2-5-5
交通:JR東西線北新地駅から徒歩5分
電話:06-4256-8842
営業時間:7:00~22:00
休業日:日曜、祝日
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑦ フルーツパーラー&ベーカリー Season&Co.(JR大阪駅)

マリトッツォが買える大阪のお店⑦ フルーツパーラー&ベーカリー Season&Co.(JR大阪駅)
左から、いちごのマリトッツォ、ショコラマリトッツォ、抹茶いちごのマリトッツォ 各500円

パティスリーのマリトッツォは、おもたせにもぴったりの華やかさ!

旬のフルーツをふんだんに使ったパフェやフルーツサンド、パンケーキなどが楽しめるフルーツパーラー&ベーカリー。
コラボカフェや期間限定のアフタヌーンティーなどで知られているお店です。

マリトッツォはテイクアウト限定での販売。
バターたっぷり&ふんわり生地の自家製ブリオッシュにクリームがたっぷり!
チョコや抹茶など、それぞれ素材の味がしっかり感じられるクリームに、カスタードクリームをプラス。パンというよりは、かなりケーキ寄りの印象です。

そして、やっぱりフルーツのおいしさが際立ちます!マリトッツォの中にもイチゴが入っているのもうれしいですね。
写真では見えないですが、チョコにもしっかりイチゴが入っていました。

このお店のマリトッツォは、ころんとしたバランスのよい丸いフォルム、同じイチゴでもカットを変えるなど、見た目も華やかななので、差し入れやおもたせなどにするとすごく喜んでもらえそう。
リンクス梅田の1階という便利な立地もポイント高いですね。

■フルーツパーラー+ベーカリー Season & Co.(フルーツパーラープラスベーカリーシーズンアンドコー)
住所:大阪市北区大深町 1-1 リンクス梅田1階
交通:JR大阪駅御堂筋口から徒歩5分
電話:06-6743-4312
営業時間:9:30~21:30
休業日:不定休
公式HPはこちら

1 2 3
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください