トップ > 関西 > 大阪 > 大阪 > 

マリトッツォが買える大阪のお店⑧ A-1 BAKERY JR大阪駅店(JR大阪駅)

マリトッツォが買える大阪のお店⑧ A-1 BAKERY JR大阪駅店(JR大阪駅)
マリトッツォ295円

JR大阪駅のすぐ前! もっとも駅から近いマリトッツォ!?

1948年から愛され続けているベーカリーブランドのマリトッツォのご紹介。
大阪の南森町に本社をもち、関西を中心に店舗を展開する「A-1 BAKERY」。JR大阪駅店にはパンやサンドウィッチなど約50種類ほど並びます。

こちらで販売しているのは、シンプルなマリトッツォのみ。
ふわふわとやわらかいブリオッシュに、ミルク感のある軽い食感のクリームを挟んだマリトッツォ。
どこか懐かしさを感じる安心感のある味わいのマリトッツォは、小さな子どもからお年寄りまで万人に愛されそうですね。

JR大阪駅の中央改札前すぐのコンコースにあるので、ちょっと食べたいなという時にさっと買って帰れますね。
約8cmのちょっと小ぶりなサイズも、お手頃なお値段も気軽で魅力的なマリトッツォです。

■A-1 BAKERY JR大阪駅店(エーワンベーカリージェイアールおおさかえきてん)
住所:大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅構内
交通:JR大阪駅中央口から徒歩すぐ
電話:06-6343-0211
営業時間:7:00~21:00
休業日:無休
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑨ ポンパドウル リンクスウメダ店(JR大阪駅)

マリトッツォが買える大阪のお店⑨ ポンパドウル リンクスウメダ店(JR大阪駅)
マリトッツォ オランジュ356円

朝食にぴったりのマリトッツォは、ヨーグルトの酸味とオレンジの香り

1969年に横浜で誕生し、全国に展開するベーカリー専門店「ポンパドウル」から、5月の新作パンとして販売された「マリトッツォ オランジュ」。
クリームはヨーグルトクリームのため重厚感がありますが、オレンジピールの爽やかさがバランスよく、他にはない味わいが楽しめます。香ばしくしっかりとした食感のブリオッシュは、濃厚なクリームとも好相性。
ヨーグルトの味わいがしっかりしているので、朝食パンとしてもいいですね。

大阪では、リンクスウメダ店と天満橋店の2店舗で展開している「ポンパドウル」。
常時100種類以上のパンが並ぶ多品種少量生産が特徴で、毎月新作が登場し、増え続けるレシピは現在1300種類以上というから驚き!

「マリトッツォ オランジュ」は、期間限定とのことなので、気になる人はぜひ早めにゲットしてくださいね。

■ポンパドウル リンクスウメダ店(ポンパドウルリンクスウメダてん)
住所:大阪市北区大深町1-1リンクスウメダ地下1階
交通:JR大阪駅御堂筋口から徒歩5分
電話:06-6136-3898
営業時間:9:30~22:00
休業日:不定休
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑩ DEAN & DELUCA 大阪(JR大阪駅)

マリトッツォが買える大阪のお店⑩ DEAN & DELUCA 大阪(JR大阪駅)
マリトッツォ ピスタチオ&エスプレッソチョコレート432円、マリトッツォ アプリコットジャム&フロマージュブラン367円

ひとひねりある組み合わせが楽しいマリトッツォ

世界中のおいしい食べ物を集める、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」でも、もちろん、マリトッツォを販売しています。

この日並んでいたマリトッツォは2種類。
1種類目のマリトッツォは、ナッティーなピスタチオクリームに、生地にしみ込ませたエスプレッソ入りのホワイトチョコレートがアクセントのピスタチオ&エスプレッソチョコレート。
もう1種類のマリトッツォは、爽やかでコクのあるフロマージュブランにアプリコットジャムの甘酸っぱさがほどよい、アプリコットジャム&フロマージュブラン。

どちらも洗練された組み合わせが見事です。

そして、やわらかなブリオッシュ生地がシンプルにおいしい!
平日のお昼前に買いに行ったので、まだ2種類のマリトッツォがありましたが、土日などだと売り切れていることも多いそうです。

マリトッツォは、季節によってフレーバーが変わっていくそうなので楽しみですね。

■DEAN & DELUCA 大阪(ディーンアンドデルーカおおさか)
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1グランフロント大阪 うめきた広場地下1階
交通:JR大阪駅中央北口から徒歩すぐ
電話:06-6359-1661
営業時間:10:00~22:00
休業日:不定休
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑪ 生クリーム専門店ミルク(なんば)

マリトッツォが買える大阪のお店⑪ 生クリーム専門店ミルク(なんば)
究極の生クリームパン“ミルク マリトッツォ”430円

ミルク感たっぷり!生クリームを存分に堪能しよう

2018年になんばウォークでオープン以来、ソフトクリームなどで人気を博し連日行列ができるほど話題を集める生クリーム専門店。2021年の移転&リニューアルに伴いベーカリーを併設、ついにマリトッツォが登場しました。

特製の生クリームがパンからあふれそうなくらい、みっちりとサンドされたマリトッツォ。
甘党さんにはたまらないビジュアルですね!

ミルクの生クリームは、冷涼な気候の北海道根釧地区産の牛乳を使用しており、濃厚だけど後味さわやかな味わいが特徴。ふんわりと軽い食感なので意外とペロリと食べられます。

また、サクサク系のパン生地は、なめらかな生クリームをしっかりと支えてくれて、バランスのよさを感じられるマリトッツォです。

ほかにも「いちごのミルクマリトッツォ」や「小倉きなこミルクマリトッツォ」もありますが、まずは「ミルクマリトッツォ」で生クリームをシンプルに味わうのがおすすめです。

■生クリーム専門店ミルク(なまクリームせんもんてんミルク)
住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館1階
交通:南海なんば駅から徒歩すぐ
電話:06-4394-7179
営業時間:10:00~21:00
休業日:なんばCITYの休館日に準ずる
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑫ 高級食パン専門店 嵜本(なんば)

マリトッツォが買える大阪のお店⑫ 高級食パン専門店 嵜本(なんば)
極生“ミルクバター”マリトッツォ ストロベリー480円 ピスタチオ500円

人気食パン店のマリトッツォ。極上のパン生地がたまらない!

高級食パンブームの一翼を担った嵜本が、見た目も楽しいスイーツショップやカフェが集結する難波の『AKICHI』で、マリトッツォ専門店(ポップアップストア)をオープンしました。

原材料の産地にこだわり、低温長時間発酵・中種・湯種製法で22時間以上もかけて焼き上げているというマリトッツォのパン生地は、やっぱり美味!さすが高級食パン専門店ですね。
甘さ控えめなので、クリームとの相性もばっちりです。

ストロベリーのマリトッツォは、表面だけでなくホイップクリームの中にもいちごのコンフィチュールが挟み込まれています。サワークリームのほのかな酸味もあり、すっきりとした味わい。

ピスタチオのマリトッツォは、ローストされたものがぜいたくにあしらわれ、見た目がとってもインパクト大! まろやかな風味と香ばしさが口いっぱいに広がります。

現在、マリトッツォは、1階のポップアップストアでテイクアウト、2階のカフェでテイクアウト&イートインで販売中。8月末までの期間限定なので、気になる人はお早めに!

■高級食パン専門店 嵜本(こうきゅうしょくパンせんもんてんさきもと)
住所:大阪市浪速区難波中2-3−20
交通:南海・なんば駅から徒歩すぐ
電話:06-6634-6800
営業時間:12:00~18:00(土日祝11:00~)
休業日:不定休
公式HPはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑬ ブルーキッチンの間借りパン(仮)(天満)

マリトッツォが買える大阪のお店⑬ ブルーキッチンの間借りパン(仮)(天満)
ハニーレモン&プリンアラモード2個セット600円

老若男女に愛されるコッペパンのマリトッツォ

天満橋にあるレストラン『ブルーキッチン&ボトルズ』で間借り営業している『ブルーキッチンの間借りパン(仮)』は、「たまごサラダコッペ」や「京風だし巻きコッペ」など、コッペパンのアレンジメニューを豊富にラインナップ。どのパンもボリューム満点&おかず系も充実しています。

ここでも3月ごろからマリトッツォの販売がスタートし、改良を重ねてどんどんメニューが変わっています。この日に販売していたのは、「ハニーレモン&プリンアラモード」。

ハニーレモンのマリトッツォは、レモンの酸味がとっても効いていてさわやか!クリームの中にレモンジャムが入っており、ほんのりハチミツの甘みも感じられます。

バニラのような、なめらかな口どけのクリームの奥に、プリンが隠されたプリンアラモードのマリトッツォは、大人から子どもまで幅広く愛されそうな1品。

ハニーレモン&プリンアラモードはセットで販売されているので、まったく違う雰囲気のマリトッツォを食べられるのはうれしいポイント。和三盆と黒みつで味付けし、コッペパンを丸ごと1個使った巨大な「和リトッツォ」にも注目。メニューは次々と変わるので、最新情報はお店のインスタグラムでご確認ください。

■ブルーキッチンの間借りパン(仮)(ブルーキッチンのまがりパン)
住所:大阪市中央区北浜東1-15 ビル・リバーセンターB1階
交通:京阪本線天満橋駅から徒歩すぐ
電話:なし
営業時間:8:00~15:00
休業日:日曜、祝日
公式Instagramはこちら

マリトッツォが買える大阪のお店⑭ ROOT COFFEE(桃谷)

マリトッツォが買える大阪のお店⑭ ROOT COFFEE(桃谷)
ティラミスマリトッツォ480円

“甘×苦”なマリトッツォでちょっと大人にコーヒーブレイク

JR桃谷駅から近く、玉造筋沿いに面したコーヒーショップ。1杯ずつ淹れるコーヒーとお菓子が自慢で、ナチュラルな雰囲気が素敵です。この日はオープン時から親子連れやサラリーマン、OLさんなどが次々に訪れていました。

ROOT COFFEEのマリトッツォは、コーヒーと一緒に味わうのにぴったりなティラミス風味。
新町のパン屋さん『フィセル』のプチロールの中に、自家製ティラミスクリームと中津の『あんこぺや』のあんこがイン。

なかなか出会わない組み合わせですが、意外とベストマッチしています。ハードな食感のパンなので、少しトースターで焼いて食べても美味です。全体的に甘さ控えめな大人向けのマリトッツォなので、男性にもおすすめ。

マリトッツォのほかにも、ブラウニーやパウンドケーキなどのお菓子もずらり。コーヒーと一緒に甘いものを味わって、まったりと落ち着いたひとときを過ごしましょう。

■ROOT COFFEE(ルートコーヒー)
住所:大阪市天王寺区堂ヶ芝1-11-16
交通:JR桃谷駅西口から徒歩すぐ
電話:なし
営業時間:10:00~18:00
休業日:木曜
公式Instagramはこちら

1 2 3
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください