トップ >  国内 > 

スタバのモバイルオーダー&ペイ★使い方ガイド

STORE

更新日: 2022年12月7日

この記事をシェアしよう!

スタバのモバイルオーダー&ペイ★使い方ガイド

人気のコーヒーチェーン店・スターバックス。新作のフラペチーノが出ると話題になり、レジに行列ができることも多いですよね。レジに長時間並んでいると、なかなかストレスを感じることも…。そんなときには、スマホで事前に注文と決済ができるモバイルオーダー&ペイが便利です。今回は、会員登録から注文の方法をご紹介します。

スタバのモバイルオーダー&ペイってどんなもの?

スタバの「モバイルオーダー&ペイ」は、スターバックスの公式アプリでできる注文・決済機能アプリから注文を行い、専用カウンターで受け取るだけなので、レジに並ぶ必要がなくスムーズに買うことができます
店外からだけでなく、店内で席についている状態からレジを経由せずに注文して受け取ることもOK。アプリ上でカスタムの注文もできるので、カスタムに挑戦してみたいけどレジで店員さんに伝えるのが不安な方にもおすすめ
店内利用やテイクアウト、ドライブスルーの際にも使えます。

*配達や時間指定ができるものではありません。

スタバのモバイルオーダー&ペイの使い方

スタバのモバイルオーダー&ペイは、アプリをダウンロードして説明の通りに設定していくだけなのでとってもかんたん!実際に使い方を説明します。

「Starbucks」アプリをダウンロード

「Starbucks」アプリをダウンロード

まず、スマホのアプリストアで「スターバックス」と検索してアプリをダウンロード。
利用規約をチェックし、「同意する」をタップするとトップページが表示されます。
モバイルオーダー&ペイを利用するためには、「My Starbucks」への登録が必要なので、右下の「新規会員登録」をタップして登録へと進みましょう。

*POINT
「Starbucks」アプリはモバイルオーダー&ペイだけでなく、ポイント制度のスターバックスリワードや店舗利用でスタンプを集めるマイストアパスポートなどの機能があります。また、新商品をいち早く知ることもできるので、ダウンロードしておくと便利!

「My Starbucks」に新規会員登録

「My Starbucks」に新規会員登録

「My Starbucksへようこそ」の画面から「通常登録」をタップ。
最初にメールアドレスを入力すると、メールが届きます。
メールに記載のURLをタップするとアプリに戻るので、必要事項を入力していきます。
※パスワードは8~20文字以内の半角アルファベットで、1文字以上の数字or記号が必須。大文字と小文字をそれぞれ1文字以上使わないといけないので注意!

*POINT
Apple Payに登録している場合は、その情報を使って「かんたん登録」が行えます。

「スターバックスカード」に入金

「スターバックスカード」に入金

プレゼントなどでもらうこともあるスターバックスのプリペイドカード、“スターバックスカード”
モバイルオーダー&ペイは、スターバックスカードをアプリに登録して、その残高で決済を行います
すでにお持ちの場合はカード番号とPIN番号を入力して登録してください。
お持ちでない場合は、アプリ内でデジタルスターバックスカードを発行・登録します。
利用約款・利用規約の同意にチェックを入れ、「登録する」をタップするだけでOK。

*POINT
My Starbucksにスタバカードを複数枚登録することもOK。残高を移行して1枚にまとめることもできます。

スターバックスカードへの入金は、クレジットカードかApple Payで行います。
金額は1000円以上1円単位。
※注文内容を確定してから入金することもできます。

お好きなメニューを選んで注文

お好きなメニューを選んで注文

いよいよメニューのオーダーです。
ますは、トップページの「オーダーする」をタップし、「お店を選択してください」から利用する店舗を選びましょう
「MAP」では現在地の近くのお店が地図で表示されるので、選びやすいです。
「近くの店舗」を押すと、近くのお店が一覧で表示されます。
よく利用するお店を「お気に入り」として登録することも◎。

次は利用方法を選択します。
真ん中のボタンをタップして、「TO GO(お持ち帰り)」or「店内飲食」をセレクト。

*POINT
モバイルオーダーで受取時間を指定することはできません。
受取時間から15分以上経過してしまうと廃棄になる場合があり、また、注文完了後の内容変更・キャンセルはNG。店内飲食で座席が確保できないなどでTO GOに変更した場合、消費税の返金もできません。
TO GOはお店に近づいてから、店内飲食は座席についてから注文するのが確実です。

「+商品を選択してください」をタップして、メニューを選びます。

*POINT
商品をタップするとその情報が表示されるので、じっくり調べながら選ぶことができます。レジ前でつい慌ててしまう方は安心ですね!
もちろんフードやスナックなどのオーダーもOK。小さい店舗なら商品が品切れになっていることもありますが、アプリ上には現在販売できるメニューしか表示されません。事前にわかるので便利です。

ドリンクを選び、HOT/ICED、サイズを決定。
COSTOMIZEの「変更」をタップして、好みのカスタマイズを設定します。
カスタムの設定ができたら、「ニックネームを使用する」をタップ。

*POINT
ホワイトモカ(ホット)を選んだ場合にできるカスタムは下記の通りでした。
◎ホイップクリーム
・多め(+0円)
・少なめ(+0円)
・ノンホイップ(+0円)
・ノンホイップ・フォームミルク追加(+0円)

◎シロップ
元々のシロップの量変更
・多め(+0円)
・少なめ(+0円)
・なし(+0円)
シロップの追加/変更
・変更キャラメルフレーバーシロップ(+0円)
・変更バニラフレーバーシロップ(+0円)
・変更チョコレートフレーバーシロップ(+0円)
・変更タゾチャイフレーバーシロップ(+0円)
・キャラメルフレーバーシロップ追加(+55円)
・バニラフレーバーシロップ追加(+55円)
・チョコレートシロップ追加(+55円)
・タゾチャイシロップ追加(+55円)

◎エスプレッソショット
ショットの追加
・ショット追加(+55円)
・2ショット追加(+110円)
・3ショット追加(+165円)
リストレットショットへの変更(+0円)
ディカフェエスプレッソへの変更(+55円)

◎ソースの追加
・ハチミツ(ドリンクの上にトッピング)(+0円)
・キャラメルソース追加(+0円)
・チョコレートソース追加(+0円)

◎ミルクのカスタマイズ
ミルクの種類を変更
・低脂肪タイプに変更(+0円)
・無脂肪乳に変更(+0円)
・豆乳(調整豆乳)に変更(+55円)
・アーモンドミルクに変更(+55円)
・オーツミルクに変更(+55円)
・ブレベに変更(+55円)
ミルクの温度を変更
・ライトホット(ぬるめ)(+0円)

カウンターの「MOBILE ORDER & PAY」と書かれたスペースに商品が置かれます。

カタカナか英数字でニックネームを入力します。(10文字以内)
注文を確定し、「利用規約に同意の上、決済する」をタップするとオーダーが完了。
受取時間が表示され、実際に商品ができるとアプリの通知が届きます
モバイルオーダー専用のカウンターでアプリの画面を見せるかニックネームを伝えると、商品を受け取ることができます。

*POINT
ニックネームの入力は任意ですが、スリーブのシールに印字されるので入力するのがおすすめ。ニックネームはあとから変更もOK。入力しなかった場合は、コーヒーの生産地名がニックネームとしてランダムで割り当てられます。

スタバのモバイルオーダー&ペイでできないこと

とても便利なスタバのモバイルオーダー&ペイですが、できないこともあります。・フラペチーノ以外のドリンクへのチョコチップ追加
その他の材料とともに砕いて使うことが前提のため、フラペチーノ以外のドリンクへチョコチップを追加することは基本的に推奨されていません。レジで直接オーダーする際は対応していただける場合もありますが、モバイルオーダーではNGです。

・インホイップ
ドリンクの上ではなく中にホイップクリームを入れる“インホイップ”は、モバイルオーダーで選択できません。多め・少なめ・なしは選べます。

・キャラメルソースとチョコソースの両方など
ソースのタブを開くと、ハチミツ・キャラメルソース・チョコレートソースを選べるようになっています。複数選択はできないので、いくつかのソースを同時にトッピングしてもらうことはできません。

・ソース多めなど
ソースの量の変更はできません。

・コンディメントバーの調味料の追加(ハチミツはOK)
シナモンやココアなどのパウダーや砂糖、ガムシロ、ミルクなどが置いてあり、お客自らがカスタムを行えるコンディメントバーは、感染拡大防止のために一時的に取り下げられていることが多いです。レジで注文する際は、ほかのカスタムと同様に伝えると店員さんが対応してくれますが、モバイルオーダーではハチミツしか追加できません。

・フードへのトッピング
実は、フードにもカスタムができるスタバ。レジで注文すると、ホイップクリームやソースなどのトッピングや、ヒーティング(温め)もOKで、希望の温め時間も対応してもらえます。しかし、モバイルオーダーなら温め時間が一定のヒーティングしかできません。

・タンブラー持参割引
スタバでドリンクを購入する際、タンブラーを持参すると22円値引きしてもらえますが、モバイルオーダーの場合は注文した時点でドリンクを作り始めるので、タンブラーを持参することができません。

・LINEギフトなどの使用
モバイルオーダー&ペイの決済はスタバカードからのみ。LINEギフト、各種クーポンなどはレジでの注文でしか使えません。

・紙のレシートが出ない
モバイルオーダー&ペイで決済を行うと紙のレシートは出ません。でもドリップコーヒー、カフェミストを注文するとレシートについている「One More Coffee」は、モバイルオーダー&ペイでも利用OK!紙のレシートなどではなく、アプリトップページの「eTicket」にチケットが届きます。

スタバでモバイルオーダー&ペイを使うと、スマートな注文が叶う

ご紹介した通り、スタバのモバイルオーダー&ペイはとっても便利でかんたんなサービスです。
しかもスターバックスリワードも利用でき、使わないと損と思うほどオトク!
カスタム内容にこだわりがある場合は、できないことがたくさんあるように感じますが、普通に注文する場合はレジでのオーダーととくに変わりはありません。
スタバに行くときは便利なモバイルオーダー&ペイをべひ使ってみてください♪

国内の新着記事

まっぷる12星座占い~2024年3月の運勢とおすすめのおでかけ先は?~

毎月の12星座占いを、ちょっぴり辛口の占いライター“トウガラシ子”さんがおすすめのおでかけ先とともにお届けします。 今月はどんな運勢でしょう?...

VPNを使って旅行をもっと楽しく!個人向けVPNの魅力や注意点、おすすめVPNまで徹底解説[PR]

皆さんは「VPN」という言葉を知っていますか? 実はVPNサービスを利用すれば、いつもの旅行がより快適に、安全で楽しいものになるんです。 本記事では、「VPNなんてまったく聞いたことがない」「...

韓国で人気の誕生日ケーキ!日本でオーダーできるおすすめ店7選

SNSで話題の韓国発祥のセンイルケーキ。センイルケーキとは韓国語で誕生日ケーキのこと。 K-POPが好きな人や韓国ドラマをよく見る人たちの中には、センイルケーキでお祝いしてみたいと思っている人も...

まっぷるリンク「温泉旅行ガイドブックセール」開催!人気の書籍が最大15%OFF

まっぷるリンク温泉旅行ガイドブックセールがスタート! 今回のセール対象はまっぷるリンクに電子書籍が新登場の「温泉やどシリーズ」の6冊。2023年に開催したキャンペーンで大好評だった温泉やどシリー...

月刊まっぷる 2024年2月号 「絶景温泉」「にゃっぷる取材紀行」

【第一弾 2月23日〆切】いぎなり東北産のサイン入りチェキが当たる!SNSフォロー&リポストキャンペーン開催

東北出身のアイドルグループ・いぎなり東北産が、2024年2月号から「月刊まっぷる」連載コラムに登場! まっぷるとのコラボ記念として、SNSフォロー&リポストキャンペーンを開催! 取材中に撮影し...

まっぷる12星座占い~2024年2月の運勢とおすすめのおでかけ先は?~

毎月の12星座占いを、ちょっぴり辛口の占いライター“トウガラシ子”さんがおすすめのおでかけ先とともにお届けします。 今月はどんな運勢でしょう?...

持ち込み可能なカラオケチェーン8選!飲食物持ち込み自由なカラオケは使い方無限大♪

基本的にカラオケチェーンは飲食物の持ち込みができないお店が多いなか、今回ご紹介するのは飲食物の持ち込みが可能なカラオケチェーン。 長時間カラオケを利用する際には、特にこの持ち込み自由のシステムが大き...

ヒトカラが安い!コスパ抜群のカラオケチェーンランキングベスト10

ヒトカラをする時は、気軽に訪れられるリーズナブルな店を選びたいところです。 しかし、カラオケチェーンの種類は多く、ワンドリンク制、ドリンクバー付きなど、サービスやそれによる料金形態も様々。 自分に...

【コスパ最強◎】フリータイムが一番安いカラオケはここ!お得なカラオケランキングベスト10!

カラオケを利用する際にお得で便利なのがフリータイム。 一定時間内なら料金が変わらずに楽しめるのは安心ですよね! 長時間利用となるフリータイムの場合、持ち込みの可否やドリンクが飲み放題か否かも重...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

エリア

トップ >  国内 > 

この記事に関連するタグ