トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 湖北・長浜 > 長浜

長浜

長浜のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した長浜のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。老舗精肉店の近江牛料理を堪能「おにくや食堂 Suehiro」、1万発の花火が夏の夜空とびわ湖の湖面を彩る「長浜・北びわ湖大花火大会」、設備充実のバンガローもある「滝と渓流の高山キャンプ場」など情報満載。

長浜のおすすめのスポット

  • スポット:126 件
  • 記事:20 件

121~140 件を表示 / 全 126 件

長浜の魅力・見どころ

秀吉ゆかりの長浜城の城下町

長浜は豊臣秀吉が天下統一の足掛かりとして整備した長浜城の城下町。江戸時代になり廃城になった後も北国街道の宿場町、琵琶湖水運の拠点、大通寺の門前町として栄えた。現在は古い街並みを生かしたショッピングエリア「黒壁スクエア」が大人気だ。市街地の北には浅井長政の居城だった「小谷城跡」があり、周囲に浅井家ゆかりの史跡がある。

おにくや食堂 Suehiro

老舗精肉店の近江牛料理を堪能

老舗精肉店の三代目夫婦による洋食店。「肉のおいしさを伝えたい」との思いから、部位ごとの持ち味を最大限に生かすよう調理する。近江牛を100%使用したハンバーグが人気。

おにくや食堂 Suehiro
おにくや食堂 Suehiro

おにくや食堂 Suehiro

住所
滋賀県長浜市元浜町6-22
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
料金
ハンバーグランチセット=1620円/近江牛すじ和風カレーランチ=1080円/近江牛丼ランチ=1300円/

長浜・北びわ湖大花火大会

1万発の花火が夏の夜空とびわ湖の湖面を彩る

スターマインを中心に約1万発の花火が大空に舞い上がり、湖面を彩る。間近で見る花火の迫力は圧巻。クライマックスには5分間に約1000発の連続花火が打ち上げられる。

長浜・北びわ湖大花火大会

住所
滋賀県長浜市港町長浜港湾一帯
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
料金
要問合せ

滝と渓流の高山キャンプ場

設備充実のバンガローもある

区画数は多くはないがAC電源付きのオートサイトに設備充実のバンガローも揃う。山に囲まれたロケーションですぐそばには草野川が流れる。釣りには漁業組合で入漁券の購入が必要。金糞岳への遊歩道などで登山やトレッキングも楽しめる。

滝と渓流の高山キャンプ場

住所
滋賀県長浜市高山町2324
交通
北陸自動車道長浜ICから県道37号、国道365号を木之本方面へ。草野川橋を越えてすぐに右折し約9kmで現地へ。長浜ICから15km
料金
使用料=オート1区画4500円(ハイシーズン5000円)、林間サイト1区画1500円(ハイシーズン2000円、別途小学生以上1人300円)/宿泊施設=バンガロー4人用12000円(ハイシーズン13200円)、8人用24000円(ハイシーズン26400円)/

湖北観光情報センター

黒壁スクエアなど湖北観光の最初に立ち寄りたい

商家が立ち並ぶ博物館通りの一角に立つ観光案内所。築300年以上の町家を生かしたもので、黒壁スクエアはもちろん湖北一円の観光情報を入手できる。

湖北観光情報センター

湖北観光情報センター

住所
滋賀県長浜市元浜町14-12
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
料金
無料

長浜ゆかたまつり

夏中法要の一環。夜店が並ぶ商店街を浴衣姿で散策する

長浜市大通寺の夏中法要の一環として行われる。夜店が並ぶ長浜の商店街を浴衣姿で散策する。フリーマーケットやスタンプラリー、ミニコンサートなどが開催され、多くの人でにぎわう。

長浜ゆかたまつり

住所
滋賀県長浜市市街一帯
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
料金
情報なし

神照寺

参道の両脇に15000本の萩が美しく咲き「萩の寺」として有名

長浜で最も古い歴史を持つ真言宗智山派の寺院。「萩の寺」として知られ、参道の両脇に約1500株、15000本の萩が美しく咲き誇る。開花シーズンには多くの人が訪れる。寺宝が多数ある。

神照寺

神照寺

住所
滋賀県長浜市新庄寺町323
交通
JR北陸本線長浜駅から近江鉄道バス養護学校経由浅井支所行きで15分、神照寺前下車すぐ
料金
拝観料=500円/ (障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください