トップ > 全国 x 文化施設 > 関西 x 文化施設 > 神戸・姫路・淡路島 x 文化施設 > 淡路島 x 文化施設

淡路島 x 文化施設

淡路島のおすすめの文化施設スポット

淡路島のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。うずの丘 大鳴門橋記念館,淡路大磯アート山 大石可久也美術館,ギャルリBANYAなど情報満載。

淡路島のおすすめの文化施設スポット

  • スポット:10 件
  • 記事:7 件

1~10 件を表示 / 全 10 件

うずの丘 大鳴門橋記念館

うず潮のメカニズムを学べ、ランチやお買い物も楽しめる記念館

大鳴門橋や鳴門海峡を見渡せる高台の記念館にはうず潮のメカニズムを学べる「うずしお科学館」のほか、レストランやショップもある。淡路島名産の玉ねぎに絡めたプロジェクト「おっタマげ!淡路島」では巨大オブジェの登場なども話題に。グランプリ1位受賞の話題のバーガーも好評。

うずの丘 大鳴門橋記念館
うずの丘 大鳴門橋記念館
うずの丘 大鳴門橋記念館
うずの丘 大鳴門橋記念館

うずの丘 大鳴門橋記念館

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで30分、淡路島南IC下車、徒歩15分
料金
うずしお科学館入館料=大人500円、中・高校生200円、小学生100円/島いちじくのサブレ=648円/淡路島たまねぎかりんと。=432円/玉ねぎドレッシング(和風オニオン、洋風オニオン)=540円/たまねぎキャッチャー(1回)=100円/(うずしお科学館は身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人とその同伴者1名半額)

淡路大磯アート山 大石可久也美術館

緑の丘の上に建つ美術館

小高い山の上にある自然と調和した美術館では、大石可久也・鉦子夫妻の作品を常時展示。1階のカフェは一面の海を見渡せる癒しの空間。ランチは予約が必要。樹齢2000年の一枚板から作られた大テーブルも魅力的。

淡路大磯アート山 大石可久也美術館
淡路大磯アート山 大石可久也美術館
淡路大磯アート山 大石可久也美術館
淡路大磯アート山 大石可久也美術館

淡路大磯アート山 大石可久也美術館

住所
兵庫県淡路市楠本2159
交通
JR神戸線舞子駅から本四海峡バス東浦・大磯方面行きで15分、淡路夢舞台前下車、徒歩8分
料金
大人500円、中学生以下無料(20名以上の団体は大人400円、障がい者は半額)

ギャルリBANYA

メルヘンな世界が広がるギャラリー

現代美術家、前川和昭氏の私邸を改装したギャラリーの内外に不思議な雰囲気の空間が広がる。身近な素材を使った個性的な作品を鑑賞すると、素朴でメルヘンな世界に引き込まれていく。

ギャルリBANYA
ギャルリBANYA
ギャルリBANYA

ギャルリBANYA

住所
兵庫県洲本市安乎町平安浦1953
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通岩屋行きバスで10分、安平下車、徒歩3分
料金
無料

淡路人形座

受け継がれる淡路人形

国の重要無形民俗文化財に指定されている淡路人形浄瑠璃の常設館。定時公演が一日4回あり、伝統芸能をじっくり鑑賞できる。上演前には人形教室が開催され、操り方の解説や、実際に人形に触れることもできる。

淡路人形座
淡路人形座
淡路人形座
淡路人形座

淡路人形座

住所
兵庫県南あわじ市福良甲1528-1地先
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで48分、終点下車すぐ
料金
大人1500円、中・高校生1300円、小学生1000円、幼児300円(障がい者手帳持参で半額)

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

南画の深遠な世界にふれられる美術館

現代南画の第一人者・直原玉青氏の作品を展示。禅の教えを牛飼いの少年にたとえた大作「禅の牧牛うしかひ草」全12点をはじめ、季節やテーマに合わせた作品を随時展示。

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

住所
兵庫県南あわじ市松帆西路1137-1
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通福良行きバスで48分、陸の港西淡でらんらんバス西循環線反時計回りに乗り換えて4分、西路団地下下車、徒歩10分
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展の場合は別料金(障がい者は無料)

洲本市立淡路文化史料館

淡路島の歴史と文化がわかる

考古・歴史資料や淡路人形浄瑠璃など淡路島の伝統芸能、美術など文化全般の資料を展示。併設の直原玉青記念美術館には、画伯の作品や禅・俳句関係の作品がそろう。

洲本市立淡路文化史料館
洲本市立淡路文化史料館

洲本市立淡路文化史料館

住所
兵庫県洲本市山手1丁目1-27
交通
洲本高速バスセンターから徒歩10分
料金
大人400円、高・大学生250円、小・中学生100円、特別展は別料金の場合あり(20名以上の団体は割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

うずしお科学館

水理模型と迫力の映像でうず潮のしくみを楽しく学べる

立体映像や模型を使い、うず潮発生のメカニズムに迫る。うず潮にまつわる科学から文化、歴史について、子どもから大人まで楽しみながら学べる体感型施設。

うずしお科学館
うずしお科学館
うずしお科学館
うずしお科学館

うずしお科学館

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3うずの丘 大鳴門橋記念館 1階
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで30分、淡路島南IC下車、徒歩15分
料金
入館料=大人500円、中・高校生200円、小学生100円/(15名以上の団体は1割引、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人とその同伴者1名半額)

野島断層保存館

阪神・淡路大震災のメモリアルパーク

兵庫県南部地震の震源となった野島断層を保存、展示する。「野島断層保存館」を中心に、モニターなどで地震発生のメカニズムの解説や揺れが体験できる震災体験館もある。

野島断層保存館
野島断層保存館
野島断層保存館
野島断層保存館

野島断層保存館

住所
兵庫県淡路市小倉177北淡震災記念公園内
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本行きバスで20分、北淡ICで淡路交通震災記念公園前行きバスに乗換えて13分、終点下車、徒歩5分
料金
大人700円、中・高校生300円、小学生250円(30名以上の団体、障がい者と同伴者半額)

南あわじ市淡路人形浄瑠璃資料館

人形浄瑠璃発祥の地ならではの貴重な品を展示

旧三原町は室町時代末の起こりという人形浄瑠璃発祥の地。なかでも大きな座だった市村六之丞一座のすべて、野掛け舞台など貴重な品を収蔵・展示している。

南あわじ市淡路人形浄瑠璃資料館
南あわじ市淡路人形浄瑠璃資料館

南あわじ市淡路人形浄瑠璃資料館

住所
兵庫県南あわじ市市三條880
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで45分、市下車、徒歩11分
料金
無料

淡路市北淡歴史民俗資料館

淡路島の先人の知恵を学ぶ

歴史館、収蔵館、保存館の3棟からなり、淡路市の貴重な歴史資料を数多く収集、昔の衣食住の様子や生活用具などの展示をしている。

淡路市北淡歴史民俗資料館

淡路市北淡歴史民俗資料館

住所
兵庫県淡路市浅野南240
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本行きバスで20分、北淡ICで淡路交通震災記念公園前行きバスに乗り換えて6分、浅野下車、徒歩3分
料金
大人・中学生以上300円、小学生150円(障がい者手帳持参で本人とその介護者1名まで大人100円、小人50円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください