トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 弘前・岩木山 > 弘前市街 > 会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵

カイセキキョウドリョウリマボロシノツガルソバノノアン

会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵

弘前市街 / 郷土料理

幻の津軽そばを会席料理で

焼干しだしと魚だしの独特のつゆと、大豆の甘みがふんわりと広がる、幻となった伝統の津軽そばが味わえる。希望の旬の素材を使ったコース料理を楽しむこともできる。

会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵の画像 1枚目
会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵の詳細情報
住所
青森県弘前市五十石町57 (大きな地図で場所を見る)
電話
0172-36-0500(携帯080-1686-0722)
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス浜の町方面行きで15分、紺屋町角下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(L.O.、17:00~は要予約)、幻のそばは~19:00(L.O.、要予約)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(さくらまつり、ねぷたまつり、もみじまつり、雪まつり期間は無休)
料金
幻の津軽そば御膳(要予約)=2350円・2950円・3500円/おまかせコース(要予約)=6000~12600円/特別おそば御膳(要予約)=4850円/ (サービス料別10%)
駐車場
あり | 台数:10台 | 有料 | 2時間500円、食事利用で割引あり
ID
2000060

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵と同じエリアの記事

【青森】春夏秋冬のイベント・旬をまるごとチェック!

いざ青森へ!と決まると気になる気候をここで確認。四季ごとのイベント・旬食材も盛りだくさんなので併せて見ていこう。

【弘前】絶品アップルパイのおすすめ11選!味の違いを食べ比べしよう

りんご生産量日本一の弘前市の名物・アップルパイ。弘前にある、おすすめの11店をご紹介します。生地やりんごの味付けにこだわった各店の自信作を味わおう。県産りんごで造るシードルやタルトタタンなども、合わせ...

青森【弘前】フレンチ贅沢ランチ♪ 洋館の街で味わう!

フレンチ激戦区である弘前には、グルメたちをうならせるレストランがいっぱい。ランチで優雅に味わうのも一興です。腕自慢のシェフが陸奥湾の新鮮な魚、大地がはぐくんだ野菜で作る華麗な一皿を味わいに行こう!

【弘前】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

古くから津軽の小京都として親しまれてきた街。東北随一の美しさを誇る桜の名所・弘前公園のほか、明治〜大正期に建てられたレトロな建造物が多く残るのも魅力。

【青森】安らぎの温泉宿&ホテルをセレクト!

極上の温泉宿や料理自慢の宿、観光に便利なホテルなど、個性あふれる青森の宿・ホテルを厳選。旅の疲れを癒やす快適空間を見つけよう。

【弘前】地酒と一緒に津軽料理を味わう!

津軽の山海の幸がもたらす個性的な郷土食。素朴な味わいとともにいただきたい地酒も充実している。津軽三味線の生演奏が聴ける三味線酒場での一献も、旅の思い出づくりにおすすめ。

青森【弘前】かわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

伝統工芸をアレンジした雑貨やりんごグッズなど、弘前のかわいい!をお持ち帰りしよう。

【弘前】フォトジェニックスポットをチェック!

青森県が輩出した芸術家のアート作品や和モダンな建物など、弘前には思わず撮影したくなるようなスポットがたくさん点在している。カメラ片手におさんぽコースから少しはずれて探してみよう。

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

【青森】旅の魅力を探る5つのキーワードをチェック!

移り行く季節ごとに異なる表情を見せる絶景や祭り。アート作品や歴史的建造物に見る素敵な意匠、外せない温泉やグルメ。青森独自の方言をキーワードに、青森の魅力を探ろう!
もっと見る

会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵の近くのスポット

会席郷土料理・幻の津軽そば 野の庵のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 弘前・岩木山 > 弘前市街
トップ > グルメ > 和食 > 郷土料理
トップ > 全国 x 郷土料理 > 東北 x 郷土料理 > 北東北 x 郷土料理 > 弘前・津軽半島 x 郷土料理 > 弘前・岩木山 x 郷土料理 > 弘前市街 x 郷土料理