コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【弘前】レトロ&モダンカフェのこだわりメニューと空間

【弘前】レトロ&モダンカフェのこだわりメニューと空間

by mapple

更新日:2018年4月3日

弘前には古い街並みに溶け込むカフェが点在。歴史ある建物をリノベーションしたカフェや弘前っ子御用達のブームなカフェまで、そのこだわりを楽しもう。

大正浪漫喫茶室

当時の趣そのままに大正浪漫満点なカフェ
庭園散策が楽しめる藤田記念庭園内にある、洋館のカフェ。店内の壁や床、照明は建築当時のものをそのまま利用。まさに大正浪漫を感じる店内ではアップルパイなどがいただける。

アップルパイセット 720円
全7種類の中からアップルパイひとつとドリンクがセットに。写真は人気のタムラファームのもの。

赤い屋根が印象的な洋館にも注目したい

こだわりCHECK!

カフェがある洋館内のステンドグラスも建築時からのもの。洋館は見学自由なので、休憩ついでに見てみよう。

別館に姉妹店オープン!

同じ敷地内にある考古館内に「クラフト&和カフェ 匠館」がオープン。和風パフェ(800円)などが味わえる。

スターバックス コーヒー 弘前公園前店

青森らしさにあふれたスターバックス
旧第8師団長の官舎として使われていた建物をリノベーションしたスターバックス。柱や窓枠、当時使われていた花台がそのままに残されていたり、建物の遍歴を追った写真が飾られる一室もある。

スターバックス ラテ tall 399円
アメリカンスコーン チョコレートチャンク 280円
定番メニューはもちろんのこと、9月には青森県産のりんごを使ったアップルパイが登場。

国の有形文化財がカフェに

部屋ごとに雰囲気が異なる

弘前市内限定の津軽びいどろ・HIROSAKI(右)と津軽地方限定のTSUGARU(左)を販売

こだわりCHECK!

注文カウンター上の照明は弘前の工芸ブランドBUNACOのものを使用したり、こぎん刺しのソファがあったりと、店内のいたるところに青森らしさがある。

サロン・ド・カフェアンジュ

明治期のモダンな住居がカフェに
「旧東奥義塾外人教師館」の1階に入るカフェレストラン。クラシカルな雰囲気のなか、箸で食べられるフランス御膳や本格デザートがいただける。

弘前ミ・キュイフロマージュ 378円
シェ・アンジュオリジナルのケーキをはじめ、自家製ケーキを8~10種類ほど用意。

こだわりCHECK!

フランス料理店「シェ・アンジュ」がプロデュースしたメニューが味わえる。

ki to ao

アートな空間で日替わりメニューを楽しむ
日だまりが心地よいアートなカフェ。併設されたギャラリーには、オーナーおすすめの作家の展示が。フードメニューはすべて日替わりという遊び心も楽しい。

自家製かぼちゃのケーキ 450円
カフェオレ 480円
ケーキも日替わりとなる。

こだわりCHECK!

全面がガラス張りで明るい店内。店内中央のオープンキッチンも開放感に満ちている。

コトリcafe

愛らしい小鳥グッズ満載なお店
草原で小鳥が羽を休める姿をイメージしたくつろぎカフェ。地元食材を、ジャムや焼き菓子、ドリンクなどに加工した自家製メニューが人気。

マフィン 300円
ジンジャーエール 470円
どちらも自家製メニュー。季節に合わせた素材を使うマフィンはやさしい風味。

こだわりCHECK!

店内のいたるところに小鳥グッズが置かれている。お気に入りの小鳥を見つける楽しみも。

Cafe JEEBA

本格コーヒーと自家製スイーツでくつろぐ
落ち着いた曲が流れるモダンな空間で、注文を受けてから豆を挽く本格コーヒーが楽しめる。スイーツも人気で、メニューはすべてテイクアウトできる。

くるみとチョコのワッフル 470円
自家製のワッフルは、外はサクサク、中はしっとりとした味わい。

下土手通り沿いにあり、アクセス良好

こだわりCHECK!

ホワイト&ブラウンを基調とした落ち着いた店内。街歩き途中にくつろぎたいスポット。

まだある!レトロ&モダンカフェ

可否屋葡瑠満

上質なカップで楽しむコーヒー
気品あふれる雰囲気のなか、大倉陶園の芸術的な器で贅沢なティータイムを演出。

コーヒーは各種750円~

万茶ン

歴史を重ねる東北最古の喫茶店
昭和4(1929)年創業。文豪・太宰治もよく通い、彼が愛飲したコーヒーを太宰ブレンドとして提供。

東北最古の喫茶店としても有名

名曲珈琲ひまわり

クラシックがかかる老舗喫茶店
コーヒーはもちろん、フードメニューも変わらぬ味で地元客から愛されている。

幕末の頃の味を再現した藩士の珈琲540円

リノベカフェ

弘大カフェ 成田専蔵珈琲店

弘前大内の洋館が華麗に再生
大正末期、外国人教師の住居として使われた洋館がカフェに。

弘前大学の構内にある

カフェラテ464円とチョコレートケーキ432円

筆者:mapple

まっぷる青森 弘前・津軽・十和田’18

発売日:2017年12月08日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×