会津・磐梯のおすすめの陶器・漆器・磁器スポット

会津・磐梯のおすすめの陶器・漆器・磁器スポットをご紹介します。白木屋漆器店、会津のうつわ 工房鈴蘭、鈴木屋利兵衛など情報満載。

白木屋漆器店 (シロキヤシッキテン) 芸術品のような美しい漆器の数々

土蔵造りの瀟洒な建物の中には、日常使いのお椀から、美術品のような箱まで1000種類以上の漆器が並ぶ。いずれの商品も、300年以上の歴史を刻む漆器問屋らしい上品なものばかり。

白木屋漆器店
白木屋漆器店
白木屋漆器店
白木屋漆器店

白木屋漆器店の詳細情報

住所
福島県会津若松市大町1丁目2-10
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で5分、七日町白木屋前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30
休業日
水曜、7~11月は無休(12月30日~翌1月3日休)
料金
花の歳時記小箱=6930円/写真スタンド溜スタンド付=13200円/野の花(写真スタンド)=14300円/漆器=2200円~/ペーパーウエイト=3520円/かる~いスプーン=4290円/腰高汁椀の誕生花シリーズ=5830円/

会津のうつわ 工房鈴蘭 (アイヅノウツワ コウボウスズラン) コンセプトは「かわいい漆器」

ガラスに漆塗りを施した器を中心に、カラフルな色合いで親しみやすく、いろいろな用途に使える器を揃えている。センスが光るオリジナルの器は、プレゼントにも喜ばれそう。

会津のうつわ 工房鈴蘭
会津のうつわ 工房鈴蘭
会津のうつわ 工房鈴蘭
会津のうつわ 工房鈴蘭

会津のうつわ 工房鈴蘭の詳細情報

住所
福島県会津若松市七日町3-29
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00、土・日曜、祝日は11:00~(冬期は変動あり)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休、臨時休あり)
料金
ミニグラス=2160円/お月見グラス=2592円(小)/八重セレクションフリーカップ=1944円~/マグカップ耐熱ガラス=2700円~/フリーボウル=2808円~/サラダボウル=4860円/サーバー=1512円/フリーカップ=1512円~/レーザー加工グラスすずらん=3024円(小)/お月見シリーズカラープレート=1944円/

鈴木屋利兵衛 (スズキヤリヘエ) 温かみある会津漆器と民芸品

江戸時代に創業。黒漆喰が美しい蔵の中には、松竹梅や菊絵など伝統的模様「会津絵」を施した重箱やワインカップ、椀などが並ぶ。会津塗の雛人形も人気だ。民芸品も扱っている。

鈴木屋利兵衛
鈴木屋利兵衛
鈴木屋利兵衛
鈴木屋利兵衛

鈴木屋利兵衛の詳細情報

住所
福島県会津若松市大町1丁目9-3
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00
休業日
不定休(1月1日休)
料金
会津塗雛人形=10800円~/椀=5400円~/会津絵コースターセット=84000円(8枚入)/オリジナルアクセサリー=1620円~/

ぬりの辻・鈴善漆器店 (ヌリノツジ スズゼンシッキテン) 手軽なものから高級品まで

創業は天保3(1832)年。作家物の高級品から現代風のデザインのものまで幅広く取り揃える。隣接の漆器蔵は漆資料館で、会津漆器の製法の紹介のほか、蒔絵体験などもできる。

ぬりの辻・鈴善漆器店の詳細情報

住所
福島県会津若松市中央1丁目3-28
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00
休業日
不定休(1月1日休)
料金
箸=500円~/椀=1500円~/丸盆=4000円~/蒔絵体験=1600円~/

漆器蔵 会津野 (シッキグラ アイヅノ) レトロな蔵で買い物と喫茶を

蔵座敷の店内には、普段使いの盆や汁椀、コーヒーカップなどが並ぶ。手ごろな価格の商品も多いので、お気に入りを探そう。建物左側の入口からは、「珈琲蔵ぬりの里」に入れる。

漆器蔵 会津野
漆器蔵 会津野
漆器蔵 会津野
漆器蔵 会津野

漆器蔵 会津野の詳細情報

住所
福島県喜多方市天満前8919-1
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:30(時期により異なる)
休業日
第2・4木曜(1月1~2日休)
料金
喜多方らーめん箸=1296円/カレーとパスタの皿=4104円/栃自在カップ=7020円/木製コーヒーカップ&ソーサー=17280円/
  • 1
  • 2
×