>  >  >  >  >  > 

磐梯高原や猪苗代湖でランチ&スイーツ! 眺めもごちそうなレストラン&カフェ

まっぷるマガジン

更新日:2020年7月8日

この記事をシェアしよう!

磐梯高原や猪苗代湖でランチ&スイーツ! 眺めもごちそうなレストラン&カフェ

磐梯山山麓は、太古からの噴火によって形成された美しい自然の宝庫。
その自然が織りなす素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくりとランチやカフェタイムを楽しむのはいかがでしょうか?
森の向こうにそびえる磐梯山を一望できるレストランや、磐梯高原の木立の中にたたずむカフェ、窓から見えるのは田んぼと猪苗代湖のみ! というのどかなカフェなどをご紹介します。

磐梯山を眺めてリラックスできる店

磐梯高原と猪苗代のシンボルといえば“磐梯山”。猪苗代湖がある磐梯山の南側を表磐梯、磐梯高原がある北側を裏磐梯と呼んでいます。表と裏で表情が違う磐梯山の顔を楽しみましょう。

den・en cafe

田んぼと磐梯山を一望する 自然派カフェ

有機野菜や低農薬の野菜など、環境にも体にもやさしい食材でつくるカフェ。レストランフロアは2階にあり、窓の外に田んぼと磐梯山の絶景が広がる。エレベーター完備で子連れやお年寄りも安心。【猪苗代】

den・en cafe

おすすめポイント:テラスからの眺め

見渡す限りの田んぼが広がるのどかな田園風景にリラックス。その向こうには雄大な磐梯山がそびえる

den・en cafe

窓の向こうには絶景のテラス席がある。1階のテラスは犬連れOK

den・en cafe

den・enオリジナルフレンチトースト 1000円(手前)
レッドベリーレモネード 600円(奥)

オーダー後にパンを卵液に漬けて焼くフレンチトーストは、表面カリカリ、中はふわっ。レッドベリーレモネードは、有機レモンを使っている

den・en cafe

den・enランチプレート 1200円

自家製ハンバーグや有機野菜のポタージュスープなど。300円プラスでデザートとドリンク付きに

裏磐梯高原ホテルティーラウンジ

磐梯山と沼を眺め優雅なティータイム

壁一面のガラス窓の向こうに、弥六沼と磐梯山の爆裂火口を一望できる絶景ラウンジ。リゾートホテルならではの行き届いたサービスと優雅な空間でくつろげる。食後は庭に出て弥六沼を眺めよう。【磐梯高原】

裏磐梯高原ホテルティーラウンジ

おすすめポイント:裏庭からの眺め

春は弥六沼が青さを増し、秋は紅葉に彩られる。季節によって変わる弥六沼と磐梯山の神秘的な絶景を!

裏磐梯高原ホテルティーラウンジ

大きなガラスの向こうに、芝生の庭と迫力ある磐梯山の爆裂火口が迫る

裏磐梯高原ホテルティーラウンジ

ケーキセット 1240円

ケーキはベルギー産濃厚ショコラ、レアチーズケーキ(写真)、ブルーベリーケーキの3種類から選べる

諸橋近代美術館ミュージアムカフェ

美術鑑賞後はカフェで絵になる磐梯山を

諸橋近代美術館に併設されたモダンな雰囲気のカフェ。窓からは池越しに磐梯山を望め、特製ケーキやベーコンチーズのフォカッチャなどの軽食、ドリンクを楽しめる。【磐梯高原】

諸橋近代美術館についてはこちら

諸橋近代美術館ミュージアムカフェ

おすすめポイント:小窓からの眺め

アーチ状の格子窓から見えるのは磐梯山。美術館前の池越しに眺める山の風景までもが一枚のアート

諸橋近代美術館ミュージアムカフェ

小森ぶどう園ぶどうジュース

ダリの特徴的なヒゲをイメージしたカップに注がれるのは、北会津の自然が育んだ、体にやさしいぶどうジュース

諸橋近代美術館ミュージアムカフェ

ケーキ各種

季節や展示内容によって変わる本日のケーキは、行ったときのお楽しみ。充実したドリンクと一緒に味わいたい

森のカフェ 時の河~優しい時間~

磐梯山山麓に広がる四季折々の森の眺め

夫婦で営むプチホテル「星の雫」のダイニングが、昼間はカフェとしてオープン。おすすめは旬の食材をたっぷり使ったパスタやケーキ。天然水100%で、ていねいにドリップされるコーヒーとともに。【磐梯高原】

森のカフェ 時の河~優しい時間~

おすすめポイント:2階からの眺め

ダイニングの大きな窓の外には、磐梯山と桧原湖、季節によって移り変わる森の景色が映り、絵画のよう

森のカフェ 時の河~優しい時間~

気まぐれパスタとコーヒーのセット 1707円

旬の野菜たっぷりのパスタは日替わり。サラダと天然水で抽出するコーヒーが付いている

ホテル&リストランテ イルレガーロ

北塩原村で生まれる“郷土のイタリア料理”

北塩原村出身のオーナーシェフ・小椋潤さんが、有機栽培の高原野菜やそば粉など、地元食材の個性をていねいに引き出し、力強くやさしい郷土のイタリア料理に仕上げる。【磐梯高原】

ホテル&リストランテ イルレガーロ

おすすめポイント:大窓からの眺め

裏磐梯の静かな森に囲まれ、木々の向こうには磐梯山の雄大な姿がそびえる。北塩原の自然に抱かれるよう

ホテル&リストランテ イルレガーロ

福島牛ステーキ 高原野菜添え 2800円

福島牛のリブロースにソテーした根菜や野生味の強いセルバチコを添えて。前菜、パン、ドリンク付き

ホテル&リストランテ イルレガーロ

レストランで使っている北塩原村の採りたて野菜も買える

磐梯高原などの自然に癒される店

木立の中にたたずむカフェを探すなら磐梯高原へ。お茶をしながら、いつまでも森を眺めたくなるカフェが点在しています。ボタニカルショップの中という新しいスタイルのカフェにも注目です。

Botanical Shop & Farmers Cafe Ca-Ga

緑と花がいっぱいの 秘密基地に迷い込んだよう

花や野菜の苗を販売する園芸専門店「花雅」がオープンしたカフェ。緑が生い茂る植物園のような店内で、自社栽培の野菜やエディブルフラワーを使ったランチなどを楽しめる。キッズルームもある。【猪苗代】

Botanical Shop & Farmers Cafe Ca-Ga

おすすめポイント:眺めはボタニカルショップ

春から夏にかけて、店内は300種類ほどの観葉植物や花の鉢植えでいっぱいに。自社栽培の野菜も販売

Botanical Shop & Farmers Cafe Ca-Ga

植物の間にテーブルが置かれ、好きな場所で料理やスイーツを楽しめる

Botanical Shop & Farmers Cafe Ca-Ga

自社栽培のエディブルフラワー(食用花)も販売

Botanical Shop & Farmers Cafe Ca-Ga

本日の日替わりランチ 1000円
レモネード 600円

自社栽培のトウモロコシを使った「たっぷりコーンカレー」。レッドベリー入りの赤いレモネードにもカラフルな食用花が

ヒロのお菓子屋さん・カフェ

地元農産物や会津山塩を スイーツにアレンジ

花豆や会津山塩など、地元の農産物や食材を使った手づくりスイーツを楽しめる菓子店のカフェ。自家焙煎豆のコーヒーや、チキンカレーなども味わえる。【磐梯高原】

ヒロのお菓子屋さん・カフェ

おすすめポイント:森が広がる窓側

レイクウッド地区内の森の中にある一軒家カフェ。鳥のさえずりや四季折々の自然の景観が窓に映り、癒される

ヒロのお菓子屋さん・カフェ

花豆もんぶらん 378円

地元農産物の花豆のクリームを使ったケーキ。素朴な風味で、中にも大粒の花豆が包まれている

猪苗代湖などの水辺を望む店

磐梯山と湖沼の美しい磐梯高原エリア以外に、猪苗代にも水辺カフェがあります。福島県を代表する湖・猪苗代湖を望むカフェは、湖面がキラキラと美しく輝く夕暮れどきがおすすめです。

cafe comaya

大豆の濃厚な味を楽しむ 豆腐料理やスイーツ

オーナーの実家は、磐梯町の「豆工房 栗田とうふ店」。その人気の豆腐やおからなどを使ったメニューを楽しめる。「おとうふバー」には醤油やかつお節のほか、オリーブオイルや岩塩、季節の薬味も。【猪苗代】

cafe comaya

おすすめポイント:カウンター越しの池

きれいな水があふれる大きな釣り堀の池が目の前に。静かな水面と木々の緑を眺め、リラックスできる

cafe comaya

カウンターの向こうに釣り堀の水面が

cafe comaya

豆乳パンケーキ ベリー&フルーツ 750円

まるでシフォンケーキのようなフワフワの食感。生地に豆乳と植物性のホイップクリーム、たっぷり泡立てたメレンゲを使っている

cafe comaya
cafe comaya

Comayaランチプレート 1200円 ※料金変更の場合あり

豆腐、油揚げ、おからなどの大豆料理と野菜たっぷりの日替わりプレート。ごはんか自家製パンを選べる。おとうふバー付き

cafe comaya

豆腐食べ放題のおとうふバー 380円(11:00~14:00)

豆腐バー付きのランチがおすすめ!

TARO CAFÉ

四季の移ろいを楽しむ 湖畔のカフェ

窓からはそば畑と田んぼ越しの猪苗代湖しか見えない湖畔のカフェ。クラッシックが流れる店内で、パティシエが作るケーキと、それに合わせて淹れた自家焙煎コーヒーをじっくり楽しめる。【猪苗代】

TARO CAFÉ

おすすめポイント:テラス席から見える猪苗代湖

緑から黄金色になる田んぼ、9月に白い花が咲くそば畑、猪苗代湖に白鳥が飛来する冬などがおすすめ

TARO CAFÉ

どの席からも湖が見えるがおすすめはテラス席

TARO CAFÉ

タロール 490円
カプチーノ 630円

和三盆を使ったスフレ生地のふわふわ食感のロールケーキには、エスプレッソの味が際立つカプチーノを

TARO CAFÉ

食後はさんぽもおすすめ!

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください