>  >  >  >  >  > 

喜多方ラーメン厳選10軒! 絶対外せないラーメン店はここ!

まっぷるマガジン

更新日:2020年7月10日

この記事をシェアしよう!

喜多方ラーメン厳選10軒! 絶対外せないラーメン店はここ!

喜多方といえば、今も昔もやっぱりラーメン。
やや太めの麺とあっさり味のスープが特徴で、市内には約120軒ものラーメン店が集まり味を競い合っています。
全国屈指のラーメンの街で、好みの一杯を見つけてみましょう!

喜多方ラーメンについて知ろう

いつ誕生したの?

中国から渡ってきた青年が屋台を引いて、売り歩いたのが始まりといわれる。戦後、店が増え始め、蔵を撮りに来た写真家たちのクチコミによって評判が全国に広まった。

どんな特徴があるの?

麺は平打ち熟成多加水麺で太め。あっさり味のスープに、豚バラの煮豚やなると、メンマなどがのり、三位一体のおいしさに。

どの店へ行けばいいの?

市内には120軒ほどのラーメン店がある。そのうち43軒が加入している「喜多方老麺会」では、ラーメンマップを配布しているので、喜多方駅舎内の観光案内所などで入手して、食べ歩きを楽しもう。人気店は30分〜1時間、時期によってはさらに長く並ぶこともある。


↑老麺会の加盟店は、こののぼりが目印!

朝ラーって何?

喜多方では朝からラーメンを食べる“朝ラー”の習慣があり、朝早くから営業する店も多い。工場で働く人が夜勤明けに食べたことに始まり、朝から働く農家の人にも広まったという。

行列覚悟の人気店

食堂 はせ川

キレからまるみへスープの変化を堪能

煮干の風味を効かせたスープ、もっちり食感の中太縮れ麺、自家製チャーシューが一体となったラーメンは地元でも評判の味。全国からラーメン好きが訪れる。

食堂 はせ川

淡麗醤油中華そば(チャーシュー乗せ) 980円

キレのある淡麗スープに多加水麺が徐々に溶け出していき、飲み干しやすいスープに変化していく

食堂なまえ

手打ちの極太幅広麺はつるつるシコシコ

透明感のあるスープごしに見えるのは、太さ5mm、厚さ3mmの極太幅広麺。なめらかな舌ざわりとコシの強さは手打ちならではで、あっさり味のスープとの相性も抜群だ。

食堂なまえ

極太手打ラーメン 570円

とんこつと野菜をベースにしたあっさりスープとバラ肉のチャーシューのコクが好対照

坂内食堂

肉好きにはたまらない山盛りチャーシュー

とんこつをていねいに煮込んでとったスープはコクがあるが、後味はあっさり。もちもちの太麺を覆い尽くすほど自家製チャーシューをどっさりのせた「肉そば」が名物だ。

坂内食堂

肉そば 950円

特製醤油で味をつけた厚切りチャーシューは脂身が甘く、麺やスープの味とひき立て合う

昔ながらの定番

老麺まるや

大きな丼にスープがたっぷり

昭和29(1954)年に開業し、現在は3代目主人が看板を守る。大ぶりの丼にたっぷり注がれた琥珀色のスープは、昔ながらのあっさり味で、なめらかな麺の舌ざわりもいい。

老麺まるや

チャーシューメン 800円

スープのベースとなるのは鶏ガラ、豚ガラ、魚介。チャーシューやメンマも自家製だ

上海

初代店主の味を伝えるコクのある醤油スープ

初代店主が中国・上海で食べ親しんだ味を忠実に再現。スープのベースにはゲンコツを使用し、地元の極上醤油と天然塩で作るたれが味の決め手。ミニラーメン420円もある。

上海

チャーシューメン 820円

中太の麺はふんわりもちもち、自家製チャーシューも噛むほどに旨みが広がる

松食堂

手作りのやわらかいチャーシューが絶品

創業30年になる地元の人気店。豚ガラと煮干、野菜からていねいに作られるスープは麺との相性も抜群。コクがありながらすっきりとやさしい味わいに仕上がっている。

松食堂

チャーシューメン 800円 (大盛り 900円)

ジューシーでやわらかく煮込まれた手作りのチャーシューがたっぷり

源来軒

喜多方ラーメン発祥の店でいただく一杯

竹棒でのばして作る1日220食限定の手打ち麺など、昔ながらの製法を受け継いでいる。ピータンとねぎの関係にヒントを得たネギラーメン800円もおすすめ。

源来軒

ラーメン 650円

だしの素材は全国から厳選。素朴なスタイルながら、深みのある伝統の味

朝ラーするなら

喜一

旨みの強いスープと縮れの強い麺が好相性

2013年10月に現在地に移転。動物系と野菜系の旨みが凝縮したスープも、縮れの強い幅広麺も健在だ。定番の醤油味のほか、スープそのものの味を伝える塩味ラーメンも人気。

喜一

熟成しょうゆラーメン 540円

弾力のある幅広麺は縮れが強く、肉や野菜の風味と旨みが凝縮したスープによくからむ

あべ食堂

醤油の風味豊かな昔ながらの中華そば

とんこつと煮干をベースにしたスープの味は力強く、醤油の風味が際立つ。このスープとよくからむのが、コシの強い中太麺。自家製チャーシューも旨みが強く、食感がいい。

あべ食堂

中華そば 650円

バラ肉と上肉のチャーシューがのり、部位ごとに異なる肉の味と食感が楽しめる

まこと食堂

最初はガツンと濃厚も後味はすっきり

スープを口にすると、最初にとんこつの濃厚な旨み、続いて煮干の風味が広がる。もちもちの中太麺、自家製チャーシューとのバランスが絶妙で、リピーターの多さも納得の味。

まこと食堂

中華そば 650円

初代店主から受け継ぐスープは、とんこつらしいパンチがあるが、後味はすっきり

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください