「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【大井川】寸又峡吊橋へ!一度は見たいコバルトブルー!

【大井川】寸又峡吊橋へ!一度は見たいコバルトブルー!

【大井川】寸又峡吊橋へ!一度は見たいコバルトブルー!

by mapple

更新日:2019年1月19日

手つかずのまま残る自然、肌がすべすべになると評判の温泉、そして気持ちをゆるめてくれる風情。秘境ムードたっぷりの温泉郷で疲れを癒そう。

夢の吊橋

スリルと絶景のパワースポット

温泉街から遊歩道を歩くこと30分。木々が切れてこの景色が見えると、想像以上の絶景に声があがる。橋は一人通るのがやっとの幅。吸い込まれそうなコバルトブルーに感動。

夢の吊橋

長さ90m高さ8mの吊り橋。その日ごと湖面の色や周囲の景観が変化するので、季節を変えて足を運びたい
一度に渡れるのは10人まで。観光シーズンは一方通行となり、行列も発生。時間にゆとりを見ておこう

アクセス

公共交通機関

JR東海道本線金谷駅で大井川鐵道に乗り換え。大井川鐵道千頭駅から、大井川鐵道バス寸又峡温泉行きで40分(2019年4月以降、バスの運行に変更の可能性があるので、大井川鐵道HPで確認を)

マイカー

新東名高速道路島田金谷ICから国道473号・362号を経て、千頭まで1時間。その先県道77号で30分

寸又峡を楽しむためのQ&A

Q 寸又峡ってどんなところ?
A 寸又峡は南アルプスの山々に抱かれた、美しい渓谷。温泉地や登山口としても有名で、とくに紅葉シーズンは多くの観光客でにぎわう。

Q なぜ多くの人が訪れているの?
A 一番の目的は、インスタ映えするコバルトブルーやエメラルドグリーンの湖面。夢の吊橋の真ん中で祈ると恋が叶うといわれ、近年はカップルが増えている。

Q 気をつけるべき点は?
A 吊り橋までは徒歩30分以上。階段もあるので、歩きやすい足元で。行楽シーズンの“吊り橋渋滞”を考えると、宿泊して朝イチを狙うのも手。

夢の吊橋の詳細情報


住所
静岡県川根本町寸又峡千頭国有地内
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車、徒歩30分
営業期間
通年
営業時間
夜明け~日没まで(夜は危険なため)
休業日
無休

手造りの店 さとう

名物の山いも餅やわらび餅でひと休み

夢の吊橋に続く遊歩道の入口にある店。通りがかる観光客に「暑いから水を忘れずに!」と声をかける大将・女将があたたかい。鹿刺やこんにゃくおでんも人気がある。

手造りの店 さとう

揚げたての「山いも餅」500円。甘じょっぱいタレでつい手が伸びる味

手造りの店 さとう

店の先から遊歩道が始まる

手造りの店 さとうの詳細情報


住所
静岡県川根本町千頭372
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休

寸又峡温泉 町営露天風呂 美女づくりの湯

肌がつるつるになる天然温泉

寸又峡の湯を気軽に楽しめる日帰り温泉施設。ログハウス風の建物に、男女別の岩組みの湯船がある。お湯はとろみがあり、美肌の湯として評判。山や木々の風情にも癒される。

寸又峡温泉 町営露天風呂 美女づくりの湯

露天風呂は屋根付きだから雨でも入浴できる。緑を見ながらリラックス

寸又峡町営露天風呂 美女づくりの湯の詳細情報


住所
静岡県川根本町寸又峡
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(8・11月の木曜は12:00~)
休業日
木曜

紅竹食堂

山の恵みの渓流そば

創業50年の老舗ながら気さくな接客で迎えてくれる。一番人気は「渓流そば」1300円。手打ちそばの上に、ヤマメの唐揚げ、川えび、きのこなど寸又峡の味が詰まっている。

紅竹食堂

渓流そばは温と冷の2種類。具だくさんでうれしい

紅竹食堂

そば、うどんのほか定食類もそろえる。ホッとくつろげる雰囲気

紅竹食堂の詳細情報


住所
静岡県川根本町千頭352
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~18:00(閉店、不定で中休みあり)
休業日
木曜、祝日の場合は営業、8・10・11月は無休繁忙期は無休、GW・年末年始は営業

晴耕雨読ヴィレッジ

足湯カフェで和み時間

足湯カフェ、源泉掛け流しの貸切温泉、ジェラートショップからなる複合施設。足湯またはハンモック付きのおしゃれなゲストハウスもあるので、ぜひ泊まりがけで訪れたい。

晴耕雨読ヴィレッジ

2つのゲストルームはハンモックか足湯付き。宿泊客がいるとき限定で、夜の星空バーが営業される

晴耕雨読ヴィレッジ

モダンさを感じさせる黒壁の外観。いろいろな使い方ができる施設だ

晴耕雨読ヴィレッジ

足湯に浸かりながら、清々しい緑とカフェメニューを楽しめる

晴耕雨読 ヴィレッジの詳細情報


住所
静岡県川根本町千頭375
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車すぐ
営業期間
3月中旬~12月
営業時間
11:00~17:00(貸切温泉は12:00~16:00)
休業日
月・火・水曜

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×