おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【宇都宮餃子】日本一の餃子の街!徹底チェック!

【宇都宮餃子】日本一の餃子の街!徹底チェック!

【宇都宮餃子】日本一の餃子の街!徹底チェック!

by mapple

更新日:2019年2月2日

4年ぶりに「年間餃子消費量」が日本一に返り咲き、映画も公開されるとあって、市民の餃子愛がますます上昇中。市内に300もある餃子提供店のなかから、必食の老舗店や変わり餃子などを、ドドンと紹介!

宇都宮餃子とは?

戦後、中国北東部から宇都宮へ戻った引揚者が、餃子で商売を始めたのが宇都宮餃子の起源。それが宇都宮の元兵士の間で話題になり、家庭にも広がったという。材料の小麦やニラ、白菜が手に入りやすかったことも、普及した理由の一つ。商標登録もされてブランド力がますますアップしている。

宇都宮餃子とは?

始まりは昭和26年!

昭和26(1921)年頃から宇都宮駅の近くで営業を始めた「宮茶房」という店が、宇都宮で初めて餃子を提供したと言われている。その後、「みんみん」の前身「ハウザー」や、「正嗣」、「香蘭」などの老舗が続いたそう。とはいえ、宇都宮餃子が有名になったのは、平成に入り「宇都宮餃子会」が結成され、餃子PRが進められてから。今年は消費量日本一奪還や、宇都宮が舞台の映画公開が重なり、今まで以上に盛り上がっている。

始まりは昭和26年!

必食の王道店

数ある「宇都宮餃子」店のなかでも、唯一無二の存在とも言える老舗。大人気のため、行列覚悟で訪れたい。

宇都宮みんみん 本店

【クラフトビールも一緒に楽しめる♪】
野菜のうまみがジュワッ パリッパリの焼き上がりに感動
宇都宮餃子の代表格ともいえる老舗は、連日大行列。焼・揚・水の3種類と、ライス、ビールだけをそろえる専門店だ。香ばしい皮と野菜多めのあんは相性が良く、後味あっさりで大好評!

創業60年
北京から宇都宮に戻った創業者一家が、宇都宮で始めた中華料理店「ハウザー」が前身。ラーメン一杯30円の時代、餃子は一人前50円するほど珍しかった。次第に餃子販売数が増え、大人気に!

宇都宮みんみん 本店

焼餃子(6個)248円
にんにくひかえめ、白菜やキャベツ多めで肉のうまみを引き出した焼餃子は、そのまま食べてもおいしい。酢と醤油にも合う

宇都宮みんみん 本店

焼きがウマさの決め手
餃子を焼く熱を逃さず、中はふっくら、皮はパリッと焼き上げる。水加減やタイミングに、職人技が光る。

宇都宮みんみん 本店

冷凍生餃子も販売。1人前(6個)231円〜

宇都宮みんみん 本店

昭和33年開店。「やっぱり本店で食べたい」と集うファンがあとを絶たない

宇都宮みんみん 本店

宇都宮みんみん 本店の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市馬場通り4丁目2-3
交通
JR宇都宮駅から関東自動車宇都宮市内循環線「きぶな」バスで5分、宇都宮二荒山神社下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店)
休業日
月2回水曜不定休、火曜

注目の老舗店

創業者の味を受け継ぎ、50年以上も人気を集め続ける老舗店がずらり。店主の人柄や店の雰囲気まで温かい。

幸楽

【創業53年】
手間ひまかけた家庭の味 野菜のやさしい甘みにホッ
国産小麦とでん粉を使い、じっくり寝かせたもっちり皮と、手間ひまかけた具の中身は創業の頃と同じ。家族で守り続けた味は、シンプルだけとあとをひくおいしさで、店にはお客さんが絶えない。

幸楽

焼餃子(6個)250円
野菜も豚肉も地元産素材がベース。焼き上げると表面がパリッ、中はモチモチの皮と、ジューシーな具の相性が抜群だ

幸楽

白菜とキャベツがシャキシャキ
ざく切り白菜とみじん切りキャベツを混ぜ、歯ごたえも楽しめる仕上がりに。ほのかに香るにんにくやにらがアクセント。

幸楽

水餃子(6個)270円
餃子と塩味のラーメンスープがよく合う一杯。さっぱりとした味が好評だ

幸楽の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市宝木町2丁目864-4
交通
JR宇都宮駅から関東自動車駒生営業所・立岩行きバスで14分、中丸公園前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:45(閉店)、16:30~19:45(閉店、ラーメン、餃子がなくなり次第閉店)
休業日
日・月曜年末年始は臨時休あり

餃子会館

【創業54年】
ブランド豚の自家製ミンチと湯ねりした皮の食感が秀逸
昭和38年(1963)年創業の、宇都宮餃子の先駆け店。那須のブランド肉「那須郡司豚」のウデ肉を使い、野菜と混ぜる直前に豚肉を挽くこだわりようだ。うまみと食感を引き出している。

餃子会館

焼餃子(6個)320円
野菜の甘みと肉の食感がフレッシュ。湯で練った皮はほんのり甘く、ソフトな歯ごたえで、ジューシーな具をひき立てる

餃子会館

ブランド肉のうまみがジュワッ
調理法はもちろん、素材選びを重視。広大な牧場で放牧されて育つ「那須郡司豚」は、肉質が良く風味が豊かだ。

餃子会館

トンカツをはじめ、揚げ物も人気。定食メニューが豊富にそろう

餃子会館の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市越戸4丁目4-36
交通
JR宇都宮駅から関東自動車柳田車庫行きバスで15分、越戸新田下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~20:00(L.O.)
休業日
月曜12月31日~翌1月3日休

味一番

【創業60年】
自家製の皮はモッチモチ シャキシャキ野菜に合う!
先代からのレシピを守り、水分多めで作った自家製の皮は弾力がたっぷり。あんの野菜は粗いみじん切りと細かいみじん切りを混ぜ、シャキシャキ食感にすることで、絶妙なハーモニーに!

味一番

【クラフトビールも一緒に飲める♪】
焼餃子(5個)200円
やや多めの水を加えて焼くことで、皮のモチモチ感がアップ。あんには干し貝柱や自家製合わせ味噌を混ぜ、味にコクをプラス

味一番

餃子饂飩(うどん)600円
1日30食限定。ひき肉、味噌、スープを混ぜたつけ汁に、餃子の皮の生地で作った麺をつけながら食べる“つけ麺”だ

味一番

伝統を守り続け、先代からのファンも通う納得の味に

味一番の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市江野町2-7
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)
休業日
不定休

香蘭

【創業58年※閉店期間あり】
名店の餃子は具を国産にこだわり 野菜の甘みとごま油の香りが絶品
昭和34年創業。先代からの伝統の味を守り続ける名店。国産にこだわり作り上げたあんと、モチモチした皮が特徴の逸品。キャベツや玉ねぎを入れたやさしい甘さのあんと、もっちりした厚めの皮がよく合う。

香蘭

焼餃子(6個)250円
食欲をそそる香りの正体は、餃子を焼くときに使う濃口のごま油。好みで醤油や酢、岩塩を添えて味わおう

香蘭

揚餃子(6個)250円
外側はパリッと香ばしく、中はモッチモチな食感を楽しめる

香蘭

サクサクの皮が、ジューシーなあんをひき立てる

香蘭

何十年と通うファンもいる老舗。先代と現店主がタッグを組んでよみがえらせた

香蘭の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市本町1-24
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店)
休業日
火曜12月31日~翌1月3日休

地元で大人気!

老舗店に続き、地元民が太鼓判を押す餃子店を紹介。どの店も皮や具材、焼き方に工夫が光る。

めんめん

肉汁をすべて吸い込んだパリパリの羽根までうまい
中華料理店が考案した、大迫力の羽根つき餃子。ガラスープや紹興酒をあんに練り込み、焼くと溢れ出す肉汁を羽根に閉じ込めた。パリッとした皮の食感と、ジューシーな具のコラボが絶妙。

めんめん

羽根つき餃子(6個)360円
羽根までしっかり味があるので、そのまま食べてもおいしい。最初は酢だけ、次にラー油、最後に醤油を足して味わおう

めんめん

自家製ラー油が味をひき立てる
「めんめん」のラー油はゆず入りのさっぱり味。濃い味付けの餃子に合わせて独自ブレンドしている。

めんめん

オリジナル担々麺820円
ピリリと辛い担々麺を、たっぷりの卵でマイルドな味わいにアレンジ

めんめん

店を支えるスタッフの皆さん
麺類や一品中華も充実しています

めんめん

平日でも近隣サラリーマンが集い、ランチタイム後まで賑わう

めんめんの詳細情報


住所
栃木県宇都宮市二荒町5-11
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.、売り切れ次第閉店)、土曜の夜は~21:00(L.O.)、日曜、祝日の夜は~20:00(L.O.)
休業日
月曜、祝日、祝日の前々日の場合は翌日休

宇都宮餃子館 駅前中央店

低温熟成法でうまみアップ バリエ豊富で選ぶのも楽しい
看板メニューの健太餃子は、那須高原の豚肉や地元産卵など厳選素材を使い、あんを低温熟成させた風味豊かな逸品。シソ餃子やエビ餃子、フカヒレ餃子など、味や調理法のバリエも豊富だ。

宇都宮餃子館 駅前中央店

餃子いろいろ12種食べくらべ(12個)850円
ほんのり香るチーズや、食感が楽しい舞茸、ガツンと刺激的な激辛など、ユニークな餃子を一皿に詰め込んだ人気メニュー

宇都宮餃子館 駅前中央店

鉄板Wチーズ餃子(6個)730円
女性に人気のこちらは、カマンベールチーズ入りの餃子に、さらにチーズをかけた濃厚なメニュー

宇都宮餃子館 駅前中央店

朝6時半から営業。朝餃子セットは500円!
看板を飾るスタミナ健太が、店のマスコット

宇都宮餃子館 駅前中央店の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市駅前通り3丁目1-5
交通
JR宇都宮駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:30~22:00(閉店23:00)
休業日
無休

餃天堂

コロンとした俵形餃子のもっちりした皮に夢中
餃子は、皮のモチモチした食感とコロンとした形がユニーク。肉多めのあんはジューシーで、頬張れば肉汁が口いっぱいに広がる。皮の弾力をとことん楽しめる水餃子もぜひ!

餃天堂

焼餃子(5個)432円
にんにくを使っていないので女性に好評。京都産薄口醤油と国産黒酢を合わせたタレや、マヨネーズ、一味唐辛子と一緒にどうぞ

餃天堂

女性一人でも入りやすい、おしゃれな店構え

餃天堂の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市駅前通り3丁目3-2
交通
JR宇都宮駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~24:00(閉店)、日曜、祝日は~23:00(閉店)
休業日
無休

悟空

厳選された豚肉を使用 あふれだす肉汁
肉の旨みにこだわり、国内産の厳選された豚肉を使用。食べた途端に口の中にジューシーな肉汁があふれ出す。キムチ餃子やシソ餃子など、6種類がある。

悟空

特製肉餃子(5個)390円
一口食べると、肉汁がジュワッとあふれ出す逸品。食べごたえはあるが、キャベツの食感や甘みのおかげでくどさはない

悟空

JR宇都宮駅構内から、2014年に街なかへ移転

悟空の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市馬場通り4丁目2-4
交通
JR宇都宮駅から関東自動車宇都宮市内循環線「きぶな」バスで5分、宇都宮二荒山神社下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:45(閉店20:00)
休業日
無休

手もみ麺・キング餃子 彩花

あんがぎっしりのビッグ餃子は八角の香りがアクセント
餃子の皮をはじめ、ラーメンの麺やラー油まで自家製にこだわる店主が、餃子の主役に選んだのが「和豚もちぶた」。ほのかな甘み、さっぱりした脂が特徴で、八角の香りがうまみをひき立てる!

手もみ麺・キング餃子 彩花

キング餃子(5個)500円
なんと1個60g。和豚もちぶたあんと、多めのキャベツで作った餡を詰め込んだ餃子は、自家製ラー油と辛子で味わおう

手もみ麺・キング餃子 彩花

道の駅「ろまんちっく村」のそばにあるため、観光客に大人気

彩花の詳細情報


住所
栃木県宇都宮市新里町甲454-5
交通
JR宇都宮駅から関東自動車ろまんちっく村行きバスで32分、西大堀下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、18:00~19:30(閉店20:00、12月31日は昼のみ)
休業日
火曜、第3水曜1月1~3日休

宇都宮餃子 さつき徳次郎本店

栃木産食材&無添加にこだわるコクのあるヘルシー餃子
栃木産小麦「ゆめかおり」、「とちぎゆめポーク」など、地元の安心できる材料にこだわる。無添加で作る餃子は、さっぱりしているのにうまみが濃厚だ。ゆず餃子、茶美人餃子など種類も豊富。

宇都宮餃子 さつき徳次郎本店

さつき餃子(6個)260円
モチモチの皮とジューシーなあんが魅力の餃子は、6個で228kcalと低カロリー。野菜はほぼ近隣農家産で、常に新鮮!

宇都宮餃子 さつき徳次郎本店

大自然に囲まれた、古民家風のたたずまい。土日は団体での餃子作り体験もOK

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×