>  >  >  >  > 

伊豆のアクティビティといえば! 大人も子供も楽しめるおすすめ体験 9選!

まっぷるマガジン

更新日:2020年9月11日

この記事をシェアしよう!

伊豆のアクティビティといえば! 大人も子供も楽しめるおすすめ体験 9選!

大自然を遊び場に、最新のアクティビティを満喫しましょう。
そんな魅力的な遊び体験が豊富な伊豆半島。
伊豆を知り尽くした名人の攻略ワザを参考に、最高の遊び体験にチャレンジしよう!

【伊豆×アクティビティ】①三島スカイウォークでロングジップスライドに挑戦しよう!

三島スカイウォークは、日本一の大吊り橋。そして、その脇には滑空の長さや周辺の景色も大満足の「ロングジップスライド」があります。大人気の空中散歩にでかけよう。

三島スカイウォークの魅力は?

全長400mと、日本一の長さを誇る歩行者専用吊り橋。正式名称は「箱根西麓・三島大吊り橋」。富士山、駿河湾などの絶景が360度ビューで楽しめます。展望台やレストラン、ショップもあります。

アクセス
熱海から30km(車で45分)、三島から10km(車で20分)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • 周囲の景色を眺めながら大吊り橋を渡れば、ドキドキ感が軽減されるかも。高所が平気な人は、谷底の滝を探してみては?
  • 自然の中に身をゆだねる壮大なアクティビティ。スタート地点から飛び出したら、風を切る爽快感を堪能しましょう。
  • 天気のいい日は富士山や駿河湾も見えるので、感動も倍増です!
  • 森の中を冒険気分で遊べるアドベンチャーコースには、高さも低く距離が短いジップラインもあります。練習がてら、先にこちらを体験してもいいかも。

ロングジップスライドにチャレンジ!

三島スカイウォークを渡り北ゲートに到着

ロングジップスライドの受付は、駐車場がある南エリアから三島スカイウォークを渡ったところ。途中、谷を見下ろすと滝を発見。

比較的揺れは少ない。苦手な人は遠くの景色を眺めながら渡ろう

 

申し込みの必要書類を記入したらカウンターへ。無料のロッカーも完備しているから、旅行中の荷物があっても大丈夫

 

装備は万全に。スタッフが装着してくれるから安心

スタート地点へ向かう前に、ジップスライドに必要なハーネスやヘルメットなどを装着します。カラビナとプーリーは安全確保に必須。事前の説明をしっかり聞いて使い方を覚えましょう。

スタッフが一人ずつ確実に装着してくれる

 

滑り出したら風になろう!空中では手を離してもOK

レクチャーを受けたらプーリーとカラビナをロープにセットして、いよいよスタート。途中手を離すこともできるので、より空中での浮遊感を楽しめます。30秒くらいでゴール!

吊り橋を見下ろす見晴らしのいいデッキがスタート地点

 

ちょっぴり緊張のスタート。右手には吊り橋と駿河湾が見える

 

吊り橋を右手に見ながらの滑空。天気がいい日には遠くに駿河湾が見える。往路のラインは長さ300m

 

往復560m、高さ70mの空中散歩!

攻略ワザ

  • 着地点にはふかふかの木のチップが敷き詰められています。足が着いたら走りながら減速して。着地したら、斜面の階段を上って復路のスタート地点へ。往路・復路と2回飛べるので、それぞれの景色を堪能しましょう。

復路は260m。晴れれば、左手に見える吊り橋の向こうに雄大な富士山も。往路のスタート地点より少し下に到着する

絶景も待ってるよ
天気のいい日は、“ザ・静岡”の絶景がお待ちかね。南ゲートから三島スカイウォークを進めば、前方には雄大な富士山が。帰りには沼津の街並みと駿河湾がパノラマビューで見渡せます。

雄大な自然の風景が目の前に広がる

 

秋から冬は富士山の出現率もアップ

裏ワザ!?

  • ジップスライドのラインは3本。「ひとりではちょっと…」という人も、仲間と一緒に飛べば心強い。ロングジップスライドは2019年から往路、復路ともに3本ずつに増設。スタートは同時に、それとも時間差で?楽しみ方はグループそれぞれ。

仲間と一緒なら初めてでも安心♪3人まで同時にチャレンジできる

 

空中散歩の後はピクニック気分でランチを

復路で北ゲートへ戻ってきたら「tree tree tree」の中にある「Picnic Cafe」でランチ。人気メニューはサンドイッチとポテトのセットで、外に持ち運んでもOK。木陰やパラソルの下で味わいましょう。

「バスケットセット」1300円~

 

見ためがかわいいノンアルコールカクテル「ピクニックインザフォレスト」700円

 

北エリアの広場にはベンチもたくさん設置されている

箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク

住所
静岡県三島市笹原新田313
交通
JR東海道新幹線三島駅からタクシーで20分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

【伊豆×アクティビティ】②西伊豆の穴場ビーチ!浮島海岸で水遊びをしよう

入り組んだ海岸線の景色が印象的な西伊豆。実は海の透明度が高く、知る人ぞ知るシュノーケリングの人気スポットも多い。景色を丸ごと楽しめるビーチで思いっきり海を満喫しましょう!

浮島海岸の魅力は?

開放的な景色、きれいな海、泳いで通り抜けできる洞窟など見どころたっぷりのビーチです。少し足を延ばして、浮島海岸から少し南側にある「堂ヶ島マリン」の遊覧船に乗れば、美しい堂ヶ島の自然美を楽しむこともできます。

アクセス
三島から60km(車で1時間30分)、下田から32km(車で50分)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • 9月以降、海水温が少し下がったほうが透明度が上がり、シュノーケリングにはおすすめです。監視員がいなくても遊泳可能ですが、準備は万全に。
  • 浜には深いところもあるので、ライフジャケットや浮き輪利用が安心。監視台が設置される時期にはレンタルできるところもあります。トイレ・シャワーも完備。
  • 浜は岩が多く歩きにくいので、サンダルよりマリンシューズがおすすめ。浜の中央部はダイビングの船の出入りもあるので注意しましょう。

持ち物memo
▶シュノーケルセット
▶浮き輪やフロート、ライフジャケット
▶ワンタッチテント
▶日焼け、熱中症対策

 

浮島海岸の楽しみ方

西伊豆・堂ヶ島の風光明媚な風景のなか楽しめる

ごろごろと岩が転がる幅100mほどのゴロタ浜で、左右には洞窟も。入り江にあるため波は穏やかですが、左手奥は外海につながり、堂ヶ島の海岸線を遠くまで望むことができます。

きれいな魚たちと水中さんぽ!

攻略ワザ

  • 浜の南側は外海に面しているので波が高めで水遊びには注意が必要。ただし「火山の根」と呼ばれる多数の奇岩が連なり、西伊豆らしい風景が広がる絶好のフォトスポット!

柱状節理や岩脈など海底火山の痕跡が残る貴重なジオサイト

 

トンネル状の洞窟や、大小さまざまな奇岩の島が浮かぶ

 

泳いで通り抜けできる洞窟でドキドキ体験!

浜の右手にある長さ10mほどの洞窟は、泳いで通り抜けできる人気のスポット。抜けた先には広い海が広がります。出入り口付近では魚も多く見られシュノーケリングを楽しむ人が多い。

少し暗くなる洞窟内の通り抜けはスリル満点

 

水の透明度も景色も最高!

 

透明度の高さが口コミで広がってきたシュノーケリングの人気スポット

透明度が高く混雑も少ないことで、徐々に口コミで人気が高まってきています。岩場付近にはソラスズメダイやオヤビッチャ、タナゴなど、たくさんの魚を目にすることが。

目の前を魚が通り抜けていく

 

この日の透明度はいまひとつ。それでもたくさんの魚に遭遇

 

魚と一緒にパチリ♪

攻略ワザ

  • シュノーケリングを楽しんで冷えた体は、浜から徒歩2分にある町営温泉「しおさいの湯」でしっかり温めましょう。

香り豊かな檜風呂でゆったりリラックス

 

堂ヶ島の景色をもっと楽しみたいなら堂ヶ島マリンに!

浮島海岸から少し南にある「堂ヶ島マリン」の遊覧船に乗れば、海上から堂ヶ島の海岸線や、日本版「青の洞窟」ともいわれる天窓洞を回遊することができます。

岩場すれすれを進み、まるで探検気分

 

天窓洞から差し込む光が神秘的

 

1日の締めくくりは西伊豆自慢の夕日

夕日の街でもある西伊豆町。沈む夕日が駿河湾を真っ赤に染めるさまは息をのむ美しさ。「日本の夕陽百選」にも選ばれた堂ヶ島の夕景は、忘れられない夏の思い出になりそう。

昼の開放的な風景とは違った幻想的な夕暮れ時

 

三四郎島のシルエットが浮かぶ堂ヶ島の夕日

攻略ワザ

  • 大田子海岸や黄金崎、沢田公園露天風呂など、町内には多数の夕日スポットが。季節ごと日の入り時刻を確認しておきましょう。

裏ワザ!?

  • 透明度の高さはもちろん、船でしか行くことのできない南伊豆・谷川浜のビーチも、シュノーケリングを楽しむには絶好のポイント。

妻良新港から船で10分。これぞ秘境ビーチ

【伊豆×アクティビティ】③伊豆高原でサイクリング!自転車ツアーで絶景スポットを巡ろう

大室山のふもとから伊豆高原駅まで、どんどん坂を下っていくダウンヒルサイクリング。地元の人しか知らないエリアを走ったり、穴場スポットを教えてもらえるのも魅力。伊豆高原の新たな一面を発見しましょう!

伊豆高原サイクリングの魅力は?

大室山や城ヶ崎海岸など、「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されたジオサイトも巡れるツアーです。見て、触れて、ダイナミックな地形を感ることができます。急激な高低差を生かしたサイクリングツアーなので、ほぼ下りで初心者でも気軽に参加できます。

アクセス
熱海から30km(車で1時間)、三島から40km(車で1時間10分)、下田から43km(車で1時間)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • 服装は動きやすい恰好であればOKですが、裾が広がっているパンツやスカートは避けましょう。
  • 上級者向けに、十国峠から熱海のビーチまで約10kmを駆け下りる熱海駅発着のコースもあります。サイクリング後は「オーシャンスパ Fuua」で汗を流せますよ。

サイクリングに出発!

大室山のリフトに乗って伊豆高原の頂点に立つ

サイクリングの前に、まずは大室山の山頂へ。直径約300mの噴火口跡があり、一周1kmのお鉢巡りができます。伊豆高原をぐるりと見下ろす、360度のパノラマビューを楽しんで。

リフトは6分ほど。意外と急勾配

 

ここが伊豆高原のてっぺん!

 

お鉢巡りは一周約20分

 

天気が良ければ伊豆七島や富士山も眺められる

 

装備とルートを確認し、いざ、自転車で出発

リフトで下山後、ヘルメットをかぶりクロスバイクのサドルの高さを身長に合わせたらサイクリングスタート!コースの概要や注意点はていねいに教えてくれるので安心。

写真付きのルートマップで説明してくれるからわかりやすい

 

自然の中を走って気分もリフレッシュ!

 

サイクリングならではのディープな風景に出会う

大室山から下っていくと、昔懐かしい田園風景が広がります。こちらは観光客があまり来ないエリア。パワースポットの神社や、農産物直売所など、穴場スポットに立ち寄りましょう。

大室山の麓「さくらの里」を軽やかに走行。ほとんど漕がなくてもスイスイ進む

 

素敵な風景に出会ったら少し足を止めてのんびりと

攻略ワザ

  • 通常の観光では行かない地元スポットへ寄れるのも、このツアーならでは。パワースポットである「八幡来宮神社」では厳かな雰囲気を味わって。

神社周辺は神聖な空気が漂う

 

集落で採れた新鮮な野菜や卵の直売所も

攻略ワザ

  • 道に迷ったり、転んだときはサポートカーが助けてくれるので安心。大きなものでなければ、サイクリング中に不要な荷物も置かせてくれます。

程よい距離感で見守ってくれるサポートカー

 

伊豆高原駅がゴール。足湯で足の疲れを癒やそう

裏ワザ!?

  • 大室山から伊豆高原駅または城ヶ崎海岸門脇つり橋まで、自由にダウンヒルサイクリングを楽しめるレンタサイクルも。自転車は乗り捨てOK。

受付場所…大室山リフト乗り場横 グレートネイチャーツアーズ大室山オフィス

営業時間…10:00〜16:00

料金…Aコース(伊豆高原駅返却)2000円、Bコース(城ヶ崎海岸門脇つり橋返却)2500円

※いずれも2時間まで

気ままに自由に乗れるレンタサイクルもあり

 

ツアーの後はスリルを求めて城ヶ崎海岸へ足をのばそう!

サイクリングの後は、さらなる絶景を求め城ヶ崎海岸までハイキングへ。有名な「門脇つり橋」とはまた別の「橋立つり橋」では、断崖絶壁に荒波がたつ迫力ある景色を眺められます。

海岸まで川沿いを歩いていくのも気持ちがいい

 

「橋立つり橋」へ行く途中には大淀・小淀も

 

目の前にスリル満点の景色が広がる

攻略ワザ

  • 大淀・小淀は柱状節理の窪みにできた潮だまり。ゴツゴツとしたむき出しの岩肌は迫力があり面白い。熱帯魚や貝類が観察できることも。

【伊豆×アクティビティ】④キャニオニングで河津七滝をめぐろう!

中伊豆の観光名所でもある河津七滝で注目のアクティビティ、キャニオニングにチャレンジ。変化に富んだ川の流れを自分の体ひとつで楽しめば、自然との一体感も倍増!

河津七滝でのキャニオニングの魅力は?

滝のスライダーや滝壺ダイブなど、爽快感抜群のアクティビティ。普段は遊歩道から眺める滝を、川面から見上げる爽快感は格別です。経験豊富なインストラクターのサポートがあるので安心して楽しめます。

アクセス
下田から22km(車で40分)、伊東から50km(車で1時間20分)、三島から53km(車で1時間15分)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • 道具はすべてレンタル。水着とタオルだけ持参しましょう。基本は前日までの予約制だけど、定員に空きがあれば、現地での参加申し込みもOKです。
  • スタッフが体験の様子を撮影してくれます。後日見返して臨場感に浸れるのも、旅の素敵な思い出に。
  • 手作り感溢れる専用露天風呂は、河津七滝温泉の源泉掛け流し。体の芯まで温まりましょう。

持ち物memo
▶水着
▶タオル
▶参加料(現金)

河津七滝とは
中伊豆を流れる河津川に点在する7つの滝の総称。伊豆半島ジオサイトのひとつで「柱状節理」などの自然の造形も美しく、川沿いに遊歩道が整備されています。

キャニオニングに出発!

装備はレンタル。手軽に体験できる大迫力アクティビティ

持ち物は水着とタオルだけ。ウェットスーツやヘルメットなどの装備一式は料金に含まれていて、身軽に参加できるのも人気のポイントです。当日のコースも経験や泳ぎの技術に合わせてくれるから安心。

かに滝橋のたもとにあるテントが集合&受付場所

攻略ワザ

  • 眼鏡、ピアス、ネックレスは外して参加を。コンタクトレンズの装着は自己責任で。水着以外は化繊のラッシュガードの着用ならOKですが、Tシャツや靴下の着用は不可。荷物は更衣室のロッカーに預けられます。

これらの専門装備はすべてレンタル

 

遊歩道は気合いを入れるプロムナード!?仲間と一緒に堂々と歩こう

受付場所からキャニオニングのポイントまでは遊歩道を移動。散策中の観光客の視線が集まるかも。ヒーロー気分(?)で歩けば、滝攻略の気分が一気に盛り上がります。まずは初景滝へ。

どんな滝で遊べるか楽しみ♪

 

まずは水に慣れる。そして、少しずつ大きな滝にチャレンジ

初景滝の脇で滝の水を浴びて、体を慣らしていきましょう。天城の山から流れてくる川の水は、夏でもひんやりとした心地よさ。水浴びをしたらさらに上流へ。

実際に水に触れると、ワクワク感もアップする

 

コミュニケーションジェスチャーを覚えたら、浅瀬でスライダーのレクチャー

 

飛び込みも練習。最初は2mほどの高さから滝壺へジャンプ

 

最後は10mの初景滝へ。滝壺が広いので、初心者も安心してチャレンジできる

攻略ワザ

  • 滝を滑る時は腕を体の前で交差させて。下でインストラクターが待っていてくれるから安心!

こんな滝を滑ったよ!
蛇滝(へびだる)…落差3m

名前の通り岩肌の模様がヘビの鱗のよう。小さな滝ながら、滝壺が広い

 

初景滝(しょけいだる)…落差10m

七滝随一の記念撮影スポット。伊豆の踊子にちなんだ像が建てられている

 

釜滝(かまだる)…落差22m

ここは滝を見ながら滝壺にダイブ。天候や体験者の状態によっては、滝の対岸にある絶壁をロープを使って下りるアクティビティもある

攻略ワザ

  • 海底火山が造り出した雄大な自然の景観がそのまま残る河津七滝。時には周囲を見回してみましょう。遊歩道からも眺められるが、川に入るキャニオニングなら、よりいっそう自然の中に溶け込む感覚を味わえます。

日差しを受けた周囲の緑もきれい

裏ワザ!?

  • キャニオニングは楽しく自然と親しむ遊び。川の流れが速かったり予想外の高さで飛び込みに自信がない時は、その滝は回避しても大丈夫。遊歩道を歩いて合流ポイントに向かいましょう。

 

源泉掛け流しの温泉で冷えた体を温める

1時間15分ほどのプログラムを楽しんだら、野趣溢れる専用の温泉へ。ウェットスーツを脱いで水着のまま浸かる源泉掛け流しの露天風呂は、熱すぎないほどよい湯加減。温泉の効能は、神経痛、外傷、高血圧など。

日差しや雨から守ってくれる屋根付き

 

大滝へは遊歩道から展望台へ

キャニオニングの後に、ふたつの流れが合流する出合滝と七滝最大の大滝へ足を運べば、河津七滝はコンプリート。特に展望台から見る落差30mの大滝の勇壮な姿は圧巻。忘れずに見て帰りましょう。

道路沿いの遊歩道入り口から進むと、滝見のテラスに到着する。遊歩道の開放時間は8〜18時(10〜5月は17時)

 

垂直に切り立った玄武岩の岩肌や豪快な水音が迫力満点の大滝

【伊豆×アクティビティ】⑤相模湾の絶景を楽しむ!パラグライダーで空中散歩

風光明媚で気候も温暖な伊豆半島は、屋外のアクティビティを楽しむのにも最適な環境。風に乗るパラグライダーで、青い海と空、緑の大地を上空から眺めに行きましょう。

パラグライダーの魅力は?

風に乗る浮遊感と爽快感は、日常では味わえない格別なもの。半日体験で、風の条件が良ければ4、5回は飛べるので、上空から相模湾の青い海や空、緑の大地を楽しみましょう。

アクセス
下田から25km(車で55分)、三島から62km(車で1時間50分)、熱海から63km(車で2時間)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • 伊豆では通年フライト可能で、ベストシーズンは空気が澄んでくる9月から11月です。
  • 斜面を走るので、準備体操は念入りにしましょう。走ることができれば高齢者も体験OK。親子3世代旅行のアクティビティにもおすすめです。
  • 体験コースはインストラクターがマンツーマンでつくので安心です。タンデムフライトでは、余分な力を抜いてインストラクターに身を任せましょう。

※台風などの荒天時や、晴れていても風速5m以上の時は中止になります。

服装memo
▶長袖、長ズボン…肌の露出を避けた、動きやすい服装で。
▶スニーカーやトレッキングシューズ…離着陸の際は斜面を駆け下りるので、足元が安定する靴は必須。

持ち物memo
▶軍手(忘れた場合には貸し出しもあり)
▶昼食(半日体験+タンデムコースや1日体験の場合)

パラグライダーで空中散歩へ出発!

まずは準備体操とハーネス装着、緩斜面で基本操作を覚えましょう

パラグライダーの醍醐味は、なんといってもキャノピー(翼)で風を受けて舞い上がること。安全に離陸や着地をするために、まずは走り方や姿勢、グリップの使い方をレクチャー。しっかり頭に入れておきましょう。

念入りに準備体操をしたらハーネスを装着して飛び方の説明を受ける

 

離陸の時は体重を前にかけて走る。キャノピーの重さを想定しながら練習

攻略ワザ

  • 上昇や着陸、左右への方向転換など、パラグライダーの操作は2本のコードと体重移動で行うのが基本。これをしっかりマスターしましょう。

【離陸】キャノピーが風を受けて立ち上がったら、バンザイの姿勢でAライザーと呼ばれるコードを手から離す。

 

【方向転換・着陸】手に持ったブレークコードは、浮遊中は左右均等になるように持つ。下に引くとブレーキがかかる。着陸の時は力を込めて腰の辺りまで引く。

 

練習用の斜面に移動。いよいよ自分で飛ぶ瞬間が!

基本的な操作を覚えたら、斜面の下の方から風をとらえ、離陸・着陸する練習。2度ほど体験したら、斜面の少し上へ移動。上手に風に乗ると2m程浮き上がることができます。半日体験コースはここまで。

風を受けてキャノピーが立ち上がってきたら、思い切り走る

 

初めはインストラクターがハーネスを持っているので安心して浮き上がって

 

2mくらいの高さまで浮遊。半日コースでもここまでのフライトが可能に

 

着陸したら、次のフライトのためにキャノピーを抱えて斜面を登る

裏ワザ!?

  • 自然に囲まれたパラグライダーのエリア。ランチは木陰やパラソルの下でも楽しめます。半日コースでも、せっかくなら食事を持参して、空中散歩の余韻に浸りながらランチタイムを過ごしては?

ランチを持参して自然の中でピクニック!

 

敷地内には山からのきれいな水が湧いている。豆やコーヒーミル、ドリッパーを貸し出してくれるので、湧き水コーヒーでブレイクタイムを楽しんで

 

ランチ休憩の後はタンデムフライトに挑戦

いよいよ東伊豆の空にデビュー。離陸ポイントからも、伊豆七島が浮かぶ相模湾の絶景や、眼下の河津の街並み、稲取岬を眺めることができる。ここから50m下の着陸ポイントまで、空中散歩へGO!

タンデム用のキャノピーは広げると7〜8mほど。風を待っている間も絶景に魅了される

 

前方に伊豆大島が見える。天気がいいと、伊豆七島がすべて見える

 

鳥になった気分で相模湾を見おろす

 

無事着地して体験終了。最後は記念写真をパチリ

攻略ワザ

  • タンデムフライトの離陸ポイントは標高550m。ここから120m程上昇します。気分はまさに空を飛ぶ鳥のよう。インストラクターに身を任せてリラックスして臨みましょう。

【伊豆×アクティビティ】⑥下田海中水族館でイルカとふれあう!

天然の入り江を利用してつくられた、海とつながっている水族館。海水の中でイキイキと暮らす生き物たちとふれあえるのが楽しい。特にイルカとのふれあい体験が充実。一緒に遊んで、癒やされましょう。

下田海中水族館の魅力とは?

イルカとふれあったり、水しぶきがかかる迫力のあるイルカのショーを楽しむことができる水族館。イルカ以外にも、アザラシのショーやペンギンとの記念撮影など、さまざまなかわいい海の生き物ともふれあえます。

アクセス
伊東から52km(車で1時間15分)、三島から69km(車で1時間35分)、熱海から74km(車で1時間45分)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • アメージング・シートではポンチョが用意されていますが、かなり水がかかるので、濡れてもいい服装で行く、もしくは着替えを持参するのが安心です。
  • 2か月前から予約できる体験メニューもあります。人気の体験は参加できる人数が決まっているものもあるので、早めに予約しておきましょう。

イルカとふれあってみよう

泳げなくてもOK!予約は2か月前から

海中でイルカとふれあう【ドルフィンビーチ】

施設内の波打ち際のビーチで、イルカたちとふれあうことができる体験メニュー。イルカは人間と遊びたくて近づいてくるので、直接ふれることができます。

時間…約50分(着替え、レクチャー含む)

料金…1500円

開始時間…10:00〜、14:00〜

※更衣室、温水シャワー、コインロッカーあり
※服装は、季節によって、胴長靴または水着での体験(1〜5、10〜12月は胴長靴/6・9月は水着または胴長靴/7・8月は水着)
※胴長靴の時期は身長140cm以上

まずは控室で注意点などのレクチャー。イルカの体で触ってはいけない部位などを教えてもらう

 

参加者が一列になって、いよいよ海へ入っていく。イルカは来てくれるかな?

攻略ワザ

  • 一緒に遊べるのはバンドウイルカ。人懐っこく好奇心が旺盛で頭がよく、人間にちょっかいを出してくることも。表情や反応を見て楽しんでいるのだとか。泳ぐスピードは最速60km/hほど。

 

腕をのばしてイルカにタッチしてみよう

海に入って待っていると、横からイルカがふわーっと近づいてきます。思い切ってタッチしてみましょう。触られるのが気持ち良いらしく、うっとりと目をつぶることも。最高にカワイイ!

海とつながった波打ち際のビーチ。イルカが遠くから近づいてくるのがわかる

 

お肌はツルツルしていて気持ちがいい。実はイルカもこちらをよ〜く見ているらしい!?

攻略ワザ

  • 参加者が一列になって待っていればイルカがその前に泳いできてくれるので、全員がふれあえます。どのくらい遊びに来てくれるかはイルカの気分次第。

裏ワザ!?

  • 手軽に触れあうなら【ドルフィンフィーディング】


イルカに直接餌をあげたり、握手やジャンプの合図を出し、トレーナー気分を味わえます。

時間…約10分

料金…1300円

開始時間…9:50、10:00、10:10、11:30、11:40、11:50、13:30、13:40、13:50、14:00

 

  • もっとディープな【ドルフィンスノーケル】


水中マスクとスノーケルにフィンを付け、イルカと一緒に泳げます。特別な体験になること間違いなし!

時間…90〜120分

料金…7000円(レンタル料別)

開始時間…11:00 (初心者コース)、15:00 (経験者コース)

イルカのショーを見よう

受付は早いもの勝ち!当日の先着順

頭の上をイルカがジャンプ!【アメージング・シート】

海上イルカショー「ワンダー・オーシャン」が特別席で見られるプラン。小型の浮船シートで間近に見るショーは大迫力!事前予約はできないので、当日入館後、早めに受付しましょう。

時間…約20分

料金…1000円(土・日曜、祝日、GW、春休み、夏休み、年末年始は1500円)

開始時間…9:20〜(開館時間により実施なし)、11:00〜、13:00〜、15:00〜

※4歳以上
※観賞用の「ビニールポンチョ」付き

海抜ゼロメートルの特等席

 

イルカが軽々と飛び越えていくさまは爽快!

攻略ワザ

  • シートの上を飛び越えるジャンプは、1回のショーで2〜3回。いつ飛ぶかわからないからドキドキ!

 

距離が近い!迫力のアングルからイルカを目撃

海抜ゼロメートルからのイルカショーの眺めは迫力満点。ジャンプしたあとクルクルと何度も回転して海にダイブしたり、トレーナーと息の合ったドルフィンサーフィンを披露したりと、見ごたえあり!

トレーナーもイルカに押してもらってジャンプ!

 

イルカ同士も仲が良く、息を合わせる演技は大得意

攻略ワザ

  • 自然の入り江で暮らす元気いっぱいのバンドウイルカたちが自慢の技を披露。海の中で繰り広げられる迫力ある演技は、イルカたちの持つ力強さと繊細さを見ることができます。

下田海中水族館

住所
静岡県下田市三丁目22-31
交通
伊豆急下田駅より東海バスで約10分、下田海中水族館下車すぐ

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

【伊豆×アクティビティ】⑦手ぶらで本格グランピング!UFUFU VILLAGEで過ごす

本格アウトドアの経験が無くても、グランピングなら手軽に、楽しく、キャンピングナイトが満喫できます。源泉掛け流しの温泉もあると聞けば、ますます興味津々!

UFUFU VILLAGEでのグランピングの魅力は?

ホテルへの宿泊と同じ感覚でとにかく身軽に出掛けられます。タオルや歯ブラシ、女性用スキンケアセットなどのアメニティも完備。寝間着だけは持参しましょう。

アクセス
伊東から35km(車で55分)、三島から35km(車で50分)、熱海から40km(車で1時間10分)

遊び体験を120%楽しむ攻略アドバイス

  • ペット同伴の場合は、専用サイトの予約を。芝生のドッグランや足洗い場もあります。
  • 新鮮食材の食事メニューはボリュームも満点。ガスグリルで調理もカンタン。各サイトのデッキには流し台も付いているから、後片付けも楽々です。
  • 源泉掛け流しの温泉は高ポイント。汗ばむ夏はさっぱりと、空気が冷たい季節でもぽかぽか温まってからベッドに入れますよ。

本格グランピングで星空とバーベキューディナーを満喫!

キャンプ道具や食材も準備なしでお出かけ

宿泊するテントはもちろん、寝袋や調理道具、食材も持参不要。いつもの旅行気分で出かければOK。管理棟、駐車場からテントサイトまでが近いのも嬉しいポイント。

管理棟で受付をしたら、鍵をもらってさっそくテントへ

 

設備充実のテントサイト

すべてのテントサイトはウッドデッキとガゼボを併設。コットンテントの中も広々。

今回泊まったのは、セミダブルベッドが2台あるtype-A。寝袋を借りれば4人まで宿泊できる

 

友人やカップル、ファミリーでゆったり過ごせる

 

ウッドデッキにはハンモックも。早めにチェックインしてお昼寝したくなる

 

バーベキューディナーは焼くだけ誰もが名シェフになれる

夕食、朝食はウッドデッキのガゼボで。屋根も窓もあるので、多少雨風があっても楽しくバーベキューができます。食材は管理棟で受け取って。地ビールやジュースの販売もあり。

高火力のガスグリルでバーベキュー。ガゼボ内ではホットプレートの利用もできる

食材例
▶厚切りベーコン
▶骨付きソーセージ
▶大山鶏肉
▶帆立
▶天使の海老
▶彩り野菜サラダ
▶季節の焼き野菜
▶じゃがバター
▶コンソメスープ
▶東京ラスクフランスパン

お肉も海鮮もあってボリューム満点

 

テーブル、椅子がセットされているガゼボは、天候の心配なくバーベキューディナーが楽しめる

攻略ワザ

  • キャンプの夜を彩るのは、なんといってもキャンプファイヤー。UFUFU VILLAGEでは毎晩19時から開催。他の宿泊客とも交流できる楽しいひと時はいい思い出になります。

円形のキャンプファイヤー場。コーヒーやお酒を手に、のんびり過ごして

 

大型スクリーンでは映画の上映も

 

一日の汗を流し疲れを癒やす自家源泉温泉

中伊豆湯ヶ島は伊豆有数の温泉地。お風呂は贅沢な源泉掛け流し。弱アルカリ性単純泉で、効能は疲労回復、健康増進、冷え性、筋肉痛など。男女別の大浴場のほか、趣の異なる貸切風呂(50分交代制・有料)が3つあります。

リゾート的な開放感たっぷりの貸切風呂C

 

朝食はウワサのラスクパンでフレンチトーストを

朝食の主役は、香ばしく焼けたフレンチトースト。彩り鮮やかなサラダや卵、ソーセージを、ホットプレートで調理して。夕食に付いてくる東京ラスクフランスパンはひとり1本。朝食にもいただけます。

東京ラスクのラスクパンで作る絶品フレンチトースト

 

伊豆特産のニューサマーオレンジジュースは爽やかな朝にぴったり

裏ワザ!?

  • 10サイトあるキャンピングトレーラーはトイレ、シャワー付きで、ホテルのような快適な室内。テントサイト同様、ハンモックのあるウッドデッキとガゼボがあります。

キャンピングトレーラーならホテル並みの快適さ

 

リビングはラグジュアリー感たっぷり。冷暖房完備の快適空間

【 type-E(全9棟) 】
定員6名。クイーンサイズベッド 1台、ソファーベッド2台、シングルサイズ二段ベッド1台、シャワーブース、トイレ付き

【type-D(全1棟)】
定員4名。クイーンサイズベッド 1台、ソファーベッド2台、ユニットバス付き

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください