コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【阿蘇】名水百選をめぐるサイクリング!おすすめスポット!

【阿蘇】名水百選をめぐるサイクリング!おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年10月15日

降雨量が多く、台地でろ過された良質な水が蓄えられる阿蘇は、名水の里として知られている。なかでも近年、都会からの移住者が増えている南阿蘇には、昭和の名水百選、平成の名水百選に選ばれた水源地が集中している。阿蘇山のふもとをサイクリングしながら、天然のミネラル水を飲み比べてみよう。

名水百選って?

昭和60(1985)年に全国各地の水源地の中で名水とされる100か所が選定され「名水百選(昭和の名水百選)」が誕生。2008年、新たに「平成の名水百選」100か所が選ばれ、南阿蘇村は10か所が湧水群として選定された。

みなみあそ村観光協会

湧水めぐりに出発〜!

道の駅 あそ望の郷くぎのに隣接する観光案内所。南阿蘇で楽しめるアクティビティを案内し、パンフレットなどを配布している。

運動しやすい服装がおすすめ
観光マップの配布やアドバイスを行っている

池の川水源

古くから親しまれる清らかな水源

岩下神社に続く道沿いにある水源。農産物の作況を水量で占うという兜石があり、昔から豊作、凶作を見る重要な役割りを果たしている。また、地域住民の飲料用水でもある。

農作物の吉凶を占ったといわれる兜石

敷地内には休憩施設もある

明神池名水公園

日本庭園風の公園に湧く「誕生水」

公園の中に約750㎡の池があり、底からはこんこんと清水が湧き出ている。産神を祀った郡塚神社があり、ここの水を飲むと安産できることから「誕生水」といわれる。

石の間から水が湧き出る様子が見られる
pH7.5でやわらかく飲みやすい

大きな池では鮮やかな鯉が泳いでいる

白川水源

名水の里を代表する水源スポット

水神を祀る白川吉見神社の境内にある水源。毎分60トンの勢いで湧出する水温14℃の水は、日本名水百選に選ばれている。地中から砂を巻き上げて湧き出る様子が見られる。

南阿蘇を代表する名水地

やわらかい水を飲んでひと休み

境内のいちばん奥にある白川吉見神社の本殿

透明度が高く水中のコケや魚も美しい

付近の売店で空のペットボトルを販売している

竹崎水源

清水にゆらゆら揺れる水草が美しい

小川の底から名水が湧き出る水源地。透明な清水に揺れる水草が美しく、清流に生息するカワトンボも観察できる。地元では村内の湧水の中でもいちばんおいしいと評判。

竹崎橋を渡ったところに流れている
湧水量は毎分120トンを誇る

一般車は通れない農道の先にある。自転車は走行OK

サイクリングのあとは…

道の駅 あそ望の郷くぎの

特産品が並ぶ好展望の物産館

阿蘇五岳を一望する複合施設。南阿蘇区の農作物や加工品が並ぶ物産館、郷土料理を味わえる食事処のほか、敷地内にアウトドアショップもある。

建物の奥には広場やドッグランもある

ジャージー牛乳をたっぷり使った阿蘇小国ジャージー牛乳ドレッシング(190㎖ 910円)

阿蘇くんわの里で作られた手作り石けん”Lady bug”(100g 918円)

四季の森温泉

大浴場から阿蘇山を眺める

阿蘇五岳を眺める宿、南阿蘇久木野温泉四季の森の中にある。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で、切り傷ややけどなどによく効くといわれている。

やわらかな泉質と雄大な眺望が自慢

筆者:mapple

まっぷる熊本・阿蘇 黒川温泉・天草’19

発売日:2018年04月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×