トップ >  関西 > 京都 > 京都・宇治 > 京都駅・河原町・二条城 > 京都駅・東寺 > 

西本願寺の参拝ルートナビ!東本願寺の見どころもチェックしよう

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年2月1日

この記事をシェアしよう!

西本願寺の参拝ルートナビ!東本願寺の見どころもチェックしよう

京都の西本願寺は、西本願寺派浄土宗本願寺派の本山で、正式名称は龍谷山本願寺。
「お西さん」の愛称で親しまれています。
世界遺産にも登録されている西本願寺は、見どころもたくさんあります。
国宝の「御影堂」や「阿弥陀堂」、「飛雲閣」、「唐門」など、見どころが目白押し。
また、一時期新選組の屯所の一部であった重要文化財の「太鼓楼」も歴史好きには興味深いことでしょう。
門前や境内に多くのイチョウが植えられていて、紅葉の時期には黄色いじゅうたんを敷き詰めたような落葉が見られます。

同じく京都では「お東さん」と呼ばれるのが東本願寺です。
真宗大谷派の本山で、正式名称は真宗本廟。
東本願寺も重要文化財の「御影堂門」や「御影堂」など、見どころがたくさん。

【西本願寺の見どころナビ】桃山時代を代表する建築の宝庫「西本願寺」

【西本願寺の見どころナビ】桃山時代を代表する建築の宝庫「西本願寺」

世界遺産
親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗本願寺派の本山。極彩色の唐門、北能舞台、書院、黒書院、飛雲閣、御影堂、阿弥陀堂は国宝に、太鼓楼などは重文に指定されている。桃山文化の粋を集めた建物が数多くあり、金閣、銀閣とともに京都三名閣に数えられる飛雲閣は、聚楽第の遺構を移したものと伝わる。

【西本願寺の見どころナビ】知っておきたいキーワード

●荘厳華麗な桃山建築の唐門

●特別公開限定の国宝・飛雲閣&書院

日本最古の能舞台や、唐門など桃山文化を今に残す国宝や建造物を多数見ることができる。

【西本願寺の見どころナビ】京都三名閣のひとつ国宝・飛雲閣

金閣、銀閣とともに京都三名閣に数えられる。柿(こけら)葺きの三層からなる楼閣建築で、前面が滄浪池に突き出るように造られている。秀吉が建てた聚楽第の一部を移築したものと伝わり、左右対称の金閣・銀閣に対し、建物が非対称に造られている。通常は非公開だが、公式サイトなどで特別拝観など最新情報をチェックしておこう。

【西本願寺の見どころナビ】京都三名閣のひとつ国宝・飛雲閣

【西本願寺の見どころナビ】おすすめ! 参拝コース

所要 約40分

①唐門
国宝
日が暮れるのも忘れるほど見とれてしまうため「日暮門」の別称もある。牡丹に唐獅子、竹に虎、麒麟に孔雀など数々の彫刻が施された、黒塗りに極彩色の絢爛豪華な門。桃山時代の様式をよく表している。

【西本願寺の見どころナビ】おすすめ! 参拝コース

伏見城の遺構とも伝わる美しく重厚な唐門

⇩ 徒歩2分

②御影堂
国宝
幅62m、奥行48m、高さ29m。中央に親鸞聖人の木像を安置している。

by fotolia - ©mtaira

⇩ 徒歩すぐ

③阿弥陀堂
国宝
幅46m、奥行42m、高さ25mの建築。中央に阿弥陀如来の木像を安置している。

⇩ 徒歩2分

④太鼓楼
重要文化財
西本願寺の北東にある太鼓楼。内部の大きな太鼓は、昭和30年代まで周囲に時刻を告げるために使用していたもの。一時期新選組の屯所の一部でもあった。

西本願寺

住所
京都府京都市下京区京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
交通
JR京都駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
5:30~17:00
休業日
無休
料金
参拝自由

【東本願寺の見どころナビ】世界最大級の木造建築・御影堂がたたずむ「東本願寺」

【東本願寺の見どころナビ】世界最大級の木造建築・御影堂がたたずむ「東本願寺」

真宗大谷派の本山。正式名称は真宗本廟。1602(慶長7)年、第12代教如上人が徳川家康から土地の寄進を受け、東本願寺を創立。地元では「お東さん」と呼ばれ親しまれている。広大な寺域に親鸞聖人の御真影を安置する御影堂、阿弥陀如来像を安置する阿弥陀堂などがある。幕末の火災により失われた両堂は明治に再建。

【東本願寺の見どころナビ】世界最大級の木造建築・御影堂がたたずむ「東本願寺」

御影堂門
烏丸通に面する堂々たる門。柱に施されている獅子や牡丹をモチーフにした装飾も見どころ。

東本願寺と西本願寺はイチョウの名所

東本願寺門前の烏丸通沿いや境内には多くのイチョウが植えられており、11月下旬に見ごろを迎える。黄色い絨毯を敷きつめたような落葉が見ものだ。西本願寺の「逆さ銀杏」も有名。

東本願寺と西本願寺はイチョウの名所

真宗本廟

住所
京都府京都市下京区烏丸通七条上ル常葉町754
交通
JR京都駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
5:50~17:30(閉門)、11~翌2月は6:20~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
無料

京都の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

京都府の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月19日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【京都】源氏物語・紫式部ゆかりのスポット10選!初心者も安心の王道スポットで平安時代へタイムトリップ!

2024年の大河ドラマ「光る君へ」の放送で、かつてないほどの注目を集める「平安時代」、そして「源氏物語」とその作者「紫式部」。 物語の舞台となり、紫式部の生きた京都は、複数のゆかりの地があります...

【大人編】京都の遊ぶところ2024  とっておきのおすすめスポット13選!

修学旅行や家族旅行としても大人気の観光地、京都。 誰もが知っている有名なスポットはもちろんですが、京都にはまだまだ知らない大人も大満足の楽しいスポットがたくさんあのをご存じですか? 今回は、定番の...

月刊まっぷる3月号:「桜絶景 春の京都」「春の東京クルーズ」「一度は行きたい首都圏桜の名所10」

第一特集は「一度は行きたい首都圏の桜名所10」として、みんなでお花見、お花見散歩、夜桜などさまざまなシチュエーションで楽しめる桜スポットをご紹介、第二特集は常に進化をし続けるエンターテインメントの街東...

【京都 烏丸・ディナー】烏丸で夜を楽しめるとっておきのお店10選!烏丸でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の烏丸で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、烏丸でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 粋な遊...

【京都 祇園・ディナー】祇園で夜を楽しめるとっておきのお店10選!祇園でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに祇園で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、祇園でおすすめのディナーをご紹介いたします。 魚介が主役の広東料...

【完全版】京都の買い物スポット17選!観光・おみやげ・ショッピングにぴったりのおすすめスポットを紹介

歴史や文化が色濃く映える街・京都。 日本随一の観光地であり、常に国内外から多くの観光客で賑わうも、美しく優雅な様相はいつの時代も変わりません。 そんな京都に遊びに行ったら、絶対に外せないのがお...

【京都 河原町・ディナー】河原町で夜を楽しめるとっておきのお店8選!河原町でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の河原町で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、河原町でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 京...

【関西・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関西でおすすめのいちご狩りスポット15選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関西で楽しめるいちご狩りについての基本情報...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。