トップ > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 上賀茂・鞍馬・大原 > 

【京都】極上もみじ!おすすめ社寺の見どころチェック! by fotolia - ©安ちゃん

らくたび

更新日:2021年9月20日

この記事をシェアしよう!

【京都】極上もみじ!おすすめ社寺の見どころチェック!

推しもみじ 梨木神社

推しもみじ 梨木神社

極上の秋の彩に包まれる御所にそっと寄り添う社
幕末の公家で、明治維新の前後に活躍した三條實萬・實美父子を祀る。萩の名所としても知られており、9月には萩まつりが催される。また手水舎には京の三名水のひとつ「染井」が今も湧く。

ここが推し
参道のカエデや萩がそれぞれの秋色に染まり、こでしか見ることのできな色のハーモニーを奏でる。まるで映画のワンシーンのよう。

推しもみじ 梨木神社

約500本もの萩が咲き乱れる「萩の宮」

梨木神社

住所
京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
交通
JR京都駅から市バス205系統四条河原町北大路バスターミナル行きで20分、府立医大病院前下車、徒歩3分
料金
無料

京もみじ四天王 東福寺

京もみじ四天王 東福寺

錦秋の海原を見下ろす京都随一の秋景色
室町時代に、画僧の明兆が絵の褒美として「修行の妨げになる桜の木」をバッサリ切り倒すことを望んだそう。その結果カエデが植えられたというエピソードが寺に伝わる。

ここが推し
2000本もの紅葉が生する洗玉澗を、臥雲橋や
通天橋から眺めると、立つ紅葉に息をのむ美しさにより写真が撮れないので心に刻もう。

東福寺

住所
京都府京都市東山区本町15丁目778
交通
JR奈良線東福寺駅から徒歩10分
料金
東福寺本坊庭園=大人500円、小・中学生300円/通天橋・開山堂=大人600円、小・中学生300円/本坊・通天橋共通券=大人1000円、小・中学生500円/11月10日~30日通天橋・開山堂=大人1000円、小・中学生300円/(共通券取扱い無し、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

京もみじ四天王 清水寺

京もみじ四天王 清水寺
※2020年に本堂の屋根の葺き替えが終了したため、写真とは景観が異なります。

緋色の雲に浮かぶ本堂の舞台と、美しい檜皮屋根
本堂前の錦雲渓は、約1000本ものカエデに覆われる紅葉の名所。また夕陽に照らされ、一層赤味を増す茜色の紅葉と本堂は絶景中の絶景。時間が合えば、一目見ておきたい。


ここが推し

昨年本堂の屋根の葺き替えが終了し、
優美さを増した。奥の院から望む、錦雲渓の紅葉と本堂や三重塔の共演は見ごたえあり。

清水寺

住所
京都府京都市東山区清水1丁目294
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車徒歩10分
料金
拝観料=400円/夜間特別拝観=400円/胎内めぐり=100円/成就院庭園特別拝観=600円/慈悲香=1000円/金運守=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

京もみじ四天王 渡月橋

京もみじ四天王 渡月橋

平安貴族も愛でた1000年越えの美景
嵐山が美しい時間帯は早朝。朝日を浴びて輝く紅葉や霞のかかる山肌など、静けさの中、一期一会の絶景に出会うことができる。太陽が少し上がった7時頃がベストタイム。

ここが推し
大堰川にかかる渡月橋を前景に、黄、赤、
オレンジと錦のグラデーションを成す嵐山。見る者を飽きさせない風趣に富んでいる。

渡月橋

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩3分
料金
情報なし

京もみじ四天王 永観堂

京もみじ四天王 永観堂

「秋はモミジの永観堂」と讃えられる紅葉名所
境内にはカエデが約3000本。山肌に生える岩垣もみじは古今集にも詠まれた。広い境内の中でも、放生池に映り込む紅葉や、付近から仰ぎ見る紅葉に覆われた多宝塔は必見のスポット。

ここが推し
参道の紅葉のトンネル、池に映る水紅葉、
崖に力強く育つ山紅葉、そして庭園紅葉もライトアップも、ありとあらゆる紅葉に出会える。

永観堂

住所
京都府京都市左京区永観堂町48
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで30分、南禅寺永観堂道下車、徒歩3分
料金
拝観料=600円、1000円(寺宝展期間中)/(30名以上の団体は大人500円、小・中・高校生350円、寺宝展団体は大人900円、障がい者手帳持参で通常拝観料350円、特別拝観料400円)

参道もみじ 地蔵院

参道もみじ 地蔵院

遅い時期まで楽しめる、竹×苔×紅葉のコラボ
室町時代に管領の細川頼之が創建し、あの一休さんも幼少時代を地蔵院で過ごしたという。竹林の参道があることから「竹の寺」ともいわれる。散り紅葉は12月初旬がおすすめ。

ここが推し
天に向かって伸びる竹を、赤や黄に色づく木々が彩って清々しい。朝早く行くと、足跡が付かないレッドカーペットが見られる。

参道もみじ 地蔵院

本尊の延命安産地蔵菩薩が祀られる本堂

地蔵院

住所
京都府京都市西京区山田北ノ町23
交通
阪急嵐山線上桂駅から徒歩12分
料金
大人500円、小・中・高校生300円(障がい者手帳持参で本人と介護者2名まで100円引)

参道もみじ 今宮神社参道

参道もみじ 今宮神社参道

瓦塀の続く参道に降り注ぐ、金色のイチョウ
今宮神社の朱色が映える楼門前の参道には、イチョウの巨木が立ち並ぶ。また、その背後にある大徳寺の外塀には瓦が埋め込まれており、インスタ映えすると知る人ぞ知るフォトスポット。

ここが推し
水平に広がる寺の外塀と、垂直に伸びる
イチョウの構図が面白い。また黄葉が参道や瓦塀に降り積もり、辺りは黄金色に染まる。

住所:京都市北区紫野今宮門前通
交通:市バス今宮神社前バス停からすぐ
時間・休日・料金:散策自由
駐車場:なし

1 2 3 4 5
筆者
らくたび

京都の旅行企画や京都日帰り旅行の実施・ご案内、京都の歴史や文化に関する講演、京都本の企画・制作・執筆に日々いそしむ京都の会社。
築90年ほどの国指定:登録有形文化財の京町家から、千年の都・京都のさまざまな魅力を発信しています。
京都現地ガイド歴30年、ご案内人数累計15万人!の代表を筆頭に、濃いぃメンバーが揃います。お寺や神社の歴史、ご利益ネタ、季節ごとの見どころネタならお任せあれ。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください