トップ > 関西 > 京都 > 

京都の絶景スポット17選 見晴らし抜群!気分爽快! 定番の社寺からカフェまでご案内 撮影:昭文社

らくたび

更新日:2021年7月6日

この記事をシェアしよう!

京都の絶景スポット17選 見晴らし抜群!気分爽快! 定番の社寺からカフェまでご案内

時を超えて人びとを魅了してやまない美景から、眺望までも味わい深いカフェ&バーまで、京都ならではの絶景をご紹介します。

小高い場所から見下ろすパノラマビュー、静寂に包まれたお寺で対峙する風景など、バリエーションに富む京絶景を堪能しましょう!
季節や天気、時間によって表情が異なるので、訪れるたびに新しい発見や感動に出会えますよ。

この記事の目次

地上100mからの絶景。京の都を360度見渡す<京都タワー>

地上100mからの絶景。京の都を360度見渡す<京都タワー>
写真提供:京都タワー京都のランドマークとしてお馴染みの京都タワーからの眺望

海のない京の都を照らす灯台をイメージし、昭和39(1964)年につくられた京都タワー

京都市街でいちばん高いという地上100mの展望室からは、360度のパノラマビューを見渡せます。無料の望遠鏡が備え付けてあるので、世界遺産の清水寺、東寺、西本願寺をはじめとした京名所を探してみましょう。

旅をはじめる前に行き先をチェックしたり、旅の締めくくりに夜景を眺めながら一日の余韻に浸ったり。そんな活用法もおすすめです。

地上100mからの絶景。京の都を360度見渡す<京都タワー>
写真提供:京都タワー

星空と街のあかりが織りなす夜景もおすすめ

京都タワー

住所
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
交通
JR京都駅からすぐ
料金
入場料=大人800円、高校生650円、小・中学生550円、幼児(3歳以上)150円/元旦初のぼり=要問合せ/五山の送り火観賞(要予約)=要問合せ/(障がい者手帳持参で350円)

京都を代表するお寺は絶景の宝庫<清水寺>

京都を代表するお寺は絶景の宝庫<清水寺>
撮影:昭文社清水寺西門(重要文化財)

京都の絶景を語るなら、まず名が挙がるのが世界遺産のお寺や神社。歴史を刻んだ建造物と自然とが織りなす絶景は、千年の都ならではの至宝です。

清水寺もそのひとつ。「清水の舞台」から眼下に広がる錦雲渓を見下ろせば、雲海に浮かんでいるかのような気分になれます。
また、錦雲渓の向こう側、子安の搭付近からの眺望も見逃せません。極彩色の西門を額縁に見立てた景色もフォトジェニックです。

清水寺

住所
京都府京都市東山区清水1丁目294
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車徒歩10分
料金
拝観料=400円/夜間特別拝観=400円/胎内めぐり=100円/成就院庭園特別拝観=600円/慈悲香=1000円/金運守=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

黄金に輝く京都の世界遺産!極楽浄土のような絶景 <金閣寺>

黄金に輝く京都の世界遺産!極楽浄土のような絶景 <金閣寺>
撮影:昭文社金閣とはこの「舎利殿」のこと

金閣寺の2層目、3層目には、10.8センチ四方の金箔が20万枚も貼られているというから贅沢の極み!衣笠山を背景に、鏡湖池に鏡のごとく映る「逆さ金閣」が見どころです。

積雪日の多くない近年、雪景色は超レアもの。天気予報をこまめにチェックして朝イチに訪れたい絶景スポットです。

黄金に輝く京都の世界遺産!極楽浄土のような絶景 <金閣寺>
撮影:昭文社

一度でいいから出会いたい雪景色

金閣寺(鹿苑寺)

住所
京都府京都市北区金閣寺町1
交通
JR京都駅から市バス205系統金閣寺・北大路バスターミナル行きで35分、金閣寺道下車すぐ
料金
参拝料=大人400円、小・中学生300円/(障がい者手帳持参で大人300円、小・中学生無料、特別拝観時は料金が異なる場合あり)

平安貴族もこよなく愛した京都の景勝地<渡月橋>

平安貴族もこよなく愛した京都の景勝地<渡月橋>
太陽が山に隠れてしまわない午前中が撮影のチャンス

嵐山の代名詞、渡月橋。その昔、舟遊びに興じていた亀山上皇が、月が橋を渡るかような趣ある情景を「くまなき月の渡るに似る」と称えたことが名の由来です。

渡月橋の背後にそびえる嵐山は、春は薄紅色、夏は深緑、秋は暖色、冬は水墨画のような、四季折々のグラデーションカラーをまといます。

渡月橋

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩3分
料金
情報なし

京都・嵐山の別天地!静寂に包まれた瑞々しい苔庭の絶景<祇王寺>

京都・嵐山の別天地!静寂に包まれた瑞々しい苔庭の絶景<祇王寺>
撮影:昭文社静かな感動が心に染み込んでくる、祇王寺

平家物語の悲恋をいまに伝える祇王寺

しっとりとした苔庭の絨毯に苔むす茅葺の草庵がぽつんとたたずむ様は、風趣たっぷり。苔がきらりと輝く雨上がりの朝や、そぼふる雨の日にこそ訪れたいとっておきの隠れ絶景です。

祇王寺

住所
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩20分
料金
拝観料=大人300円、小・中・高校生100円/大覚寺・祇王寺共通拝観券=600円/(障がい者手帳持参で本人のみ拝観料無料)

京都・嵐山の喧騒から逃れて天空の絶景寺へ<大悲閣千光寺>

京都・嵐山の喧騒から逃れて天空の絶景寺へ<大悲閣千光寺>
撮影:らくたび観音堂からの眺望。空気がおいしい!

渡月橋の南詰から保津川沿いを上流へ、さらに急峻な石段を上っていくと、山の中腹に大悲閣千光寺が現れます。まさに「秘境」なロケーション。

断崖に建つ観音堂からは、ダイナミックな渓谷美、彼方には京都市街の眺望までも広がり、まるで天空に浮かぶような心地になれます。雨上がりに虹がかかれば、感動もひとしおです。

大悲閣 千光寺

住所
京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩25分
料金
入山料=400円/

京都生まれ京都育ちの猿たちも眺める絶景<嵐山モンキーパーク>

京都生まれ京都育ちの猿たちも眺める絶景<嵐山モンキーパーク>
撮影:らくたび眺望もいいけれど、猿からも目が離せない

野生の猿120頭ほどが暮らす嵐山モンキーパーク。檻のなかではなく、雄大な自然の中で自由気ままに過ごす猿たちに出会える、動物好きにいちおしのスポットです。

標高160mの山頂では、巨大なバナナのオブジェをアクセントにしたパノラマビューを楽しめます。

嵐山モンキーパークいわたやま

住所
京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
交通
阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分
料金
大人(高校生以上)550円、小人(4歳~中学生)250円(30名以上で団体割引あり、障がい者大人450円、小人200円)
1 2 3
筆者
らくたび

京都の旅行企画や京都日帰り旅行の実施・ご案内、京都の歴史や文化に関する講演、京都本の企画・制作・執筆に日々いそしむ京都の会社。
築90年ほどの国指定:登録有形文化財の京町家から、千年の都・京都のさまざまな魅力を発信しています。
京都現地ガイド歴30年、ご案内人数累計15万人!の代表を筆頭に、濃いぃメンバーが揃います。お寺や神社の歴史、ご利益ネタ、季節ごとの見どころネタならお任せあれ。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください