「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【阿寒湖】マリモとアイヌ文化の里の遊び方をチェック!

【阿寒湖】マリモとアイヌ文化の里の遊び方をチェック!

【阿寒湖】マリモとアイヌ文化の里の遊び方をチェック!

by mapple

更新日:2018年9月26日

阿寒湖湖畔に広がる道東最大の温泉街・阿寒湖温泉。アイヌ文化を肌で感じるコタンを中心に、ご当地グルメや豊かな自然を満喫しよう。温泉街には手湯・足湯スポットが点在している。

観光のツボ

●温泉街の散策が楽しい
●アイヌ文化と自然がいっぱい
●ひと味違う遊覧船散策

たんちょう釧路空港からのアクセス

●バス
阿寒バスの阿寒湖バスセンター(阿寒湖温泉)行きバスで1時間8~15分
●車
道道65号、国道240号経由で阿寒湖温泉街まで56km

【遊び方1】遊覧船に乗ってマリモ見学へ

阿寒観光汽船

チュウルイ島に立ち寄って貴重なマリモを間近に観察
湖畔の桟橋から出航し、阿寒湖の景勝地を周遊する。マリモ展示観察センターがあるチュウルイ島など大小の島々をはじめ、雄大な雄阿寒岳や雌阿寒岳といった見どころが満載。

阿寒観光汽船

雄阿寒岳をバックに優雅な湖上遊覧が楽しめる。マリモ観覧15分を含む所要約1時間25分

阿寒観光汽船の詳細情報


住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5-20
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分
営業期間
5~11月
営業時間
6:00~18:00(時期により異なる、1日8~11便)
休業日
期間中無休

マリモ展示観察センター

観光船はココに寄ります
阿寒湖の北に浮かぶチュウルイ島にあり、自然の状態のマリモを間近に観察できる。

マリモ展示観察センター

阿寒湖のマリモは大型で形が美しい点で世界的に貴重とされている

マリモ展示観察センター

水槽の展示施設や湖中に設置したカメラでマリモの様子を観察できる

マリモ展示観察センターの詳細情報


住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖
交通
JR根室本線釧路駅からタクシーで1時間30分、湖遊覧船乗り場から船で20分
営業期間
4月下旬~11月下旬
営業時間
6:00~18:00(閉館)
休業日
期間中無休

阿寒湖の奇跡 マリモ物語クルーズ&ウォーク

より深く楽しむなら…
マリモと阿寒湖温泉を結びつけた新しいガイドツアー。ガイドが専用イヤホンを使って楽しく案内してくれる。要予約。

【なるほどコラム】マリモって?

国の特別天然記念物。湖水で生息する緑藻の一種で、阿寒湖ほど大型で美しい球状のマリモは世界的に希少とされる。チュウルイ島の観察センターで野生のものが見られる。成長の速度は環境にもよるが、5年で直径が15cmほど増えた例があるという。

【なるほどコラム】マリモって?

植物であることが不思議に思えるほど美しい球状のマリモ

【遊び方2】アイヌの伝統文化に触れる

阿寒湖アイヌシアターイコロ

遠い昔から阿寒に伝わるアイヌ民族舞踊の専用劇場
阿寒湖アイヌコタン内にあり、ユネスコ世界無形文化遺産登録・国の重要無形民俗文化財に指定された「アイヌ古式舞踊」や「イオマンテの火まつり」などを上演する。

阿寒湖アイヌシアターイコロ

上演時間は阿寒湖アイヌコタンのHPで確認を

阿寒湖アイヌシアターイコロ

国内初のアイヌ民族舞踊専用の劇場だ

阿寒湖アイヌシアター「イコロ」の詳細情報


住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:30(公演により異なる、要問合せ)
休業日
公演により異なる

阿寒湖アイヌコタン

約30軒のアイヌ民芸品店や飲食店などが集まっている
約36戸の住宅、約130人ほどのアイヌの人々が暮らす道内最大級の集落(コタン)。民芸品店・飲食店がそろい、買い物や食事が楽しめる。

阿寒湖アイヌコタン

木彫りの作品を販売する店や、独特の郷土料理を味わえる店もある

阿寒湖アイヌコタン

夜はフクロウのオブジェなどがライトアップされ、神秘的な雰囲気に

阿寒湖アイヌコタンの詳細情報


住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉館)
休業日
不定休GW・盆時期・年末年始は営業

人気おみやげ

人気おみやげ

熊ボッコ置き物(小860円)など(熊の家)

人気おみやげ

かわいい手作りのヘアゴム。(1個800円・熊の家)

人気おみやげ

アイヌ文様コースター(1枚540円・サワイピリカ民芸店)

【遊び方3】ボッケ遊歩道を歩く

ボッケ遊歩道

阿寒の自然に触れられる湖畔の森を散策
阿寒湖湖畔の森の豊かな自然を満喫できる2コースがある。泥と水が地中からポクポクと噴き上がる泥火山「ボッケ」は必見だ。

ボッケ遊歩道

「ボッケ」とはアイヌ語で「ポフケ(煮立つ)」という意味

ボッケ遊歩道

起点となる阿寒湖畔エコミュージアムセンター

ボッケ遊歩道の詳細情報


住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目1-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×