コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【網走】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【網走】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年9月26日

道の駅 流氷街道網走

オホーツク圏の観光情報を発信するおみやげやグルメ充実の流氷観光の拠点
冬期間は「流氷観光砕氷船おーろら」の発着所としても使われる道の駅。地元の食材を使った名物グルメや特産品が充実している。2階のフードコート「キネマ館」では、網走産のカラフトマスを使った「オホーツク網走ザンギ丼」や「網走ちゃんぽん」、「かに飯」などのご当地メニューを味わえる。地元の新鮮素材を使ったお手軽メニューがそろうテイクアウトコーナーもあるので、少しだけ食べたいときにも便利。

人気の道の駅
網走川河口に位置する道の駅。知床半島へ向かう前に立ち寄るのもおすすめ

売店では地元の食材を使ったおみやげが充実

オホーツク海や網走の景観が楽しめる展望デッキもある(夏季)。目の前を流れているのは網走川

テイクアウトコーナーでは網走ザンギ饅頭(300円・右)や鮭ちゃんちゃん焼き饅頭(300円・左)がおすすめ

人気おみやげ

「網走流氷観光砕氷船おーろらキャンディー」(500円)

シジミのうまみが楽しめる即席味噌汁・網走産しじみ汁(7食入り・1480円)

「ほがじゃ ほたて お徳用われせん」(240g・540円)

あばしりネイチャークルーズ クジラ・イルカ・ウミドリウォッチング

網走沖でクジラやイルカと出会う
生態系の豊かなオホーツクでクジラやイルカ、ウミドリなどの生き物たちを間近に見る迫力のクルーズ。

群れで泳ぐ迫力の姿を船上で眺める

フラワーガーデン はな・てんと

天都山山頂にあるフラワーガーデン。約4万5000株もの花々が園内全体に咲き乱れる。

by fotolia - ©gontabunta

食事&喫茶トロッコ

ラーメンやカレーがおすすめ!
藻琴駅の駅舎を利用した喫茶店。山歩きが好きなマスターが知床の山情報などを教えてくれる。牛乳入りの「酪農ラーメン」は650円。

「流氷ラーメン」(1000円)

停車場

オホーツク海にいちばん近い駅舎
北浜駅の駅舎を利用したノスタルジックな雰囲気の軽食&喫茶。「オムライス」(830円)や「オホーツクラーメン」(1200円)がおすすめ。

実際の汽車で使われたイスが置かれたレトロな店内

ラーメンきっさ えきばしゃ

道産食材を使うラーメン
止別駅構内にある、木造のレトロな外観のラーメン店。スープはおもに北海道の食材を使ったトンコツベース。

名物の「駅長ラーメン」(1日10食限定、1600円)

網走市立郷土博物館 分館モヨロ貝塚館

オホーツク文化の遺跡・遺物を展示。

能取岬

網走市街の北、約10kmのところにある岬。砂州で海と仕切られた周囲35kmの能取湖を抱え、オホーツク海に突き出した岬。夕日も美しい。

感動の径

網走市街の南東部の道道や一般道からなるドライブルート。丘陵地帯の感動的で美しい風景に加え、オホーツクのダイナミックな風景も見渡せる。

網走国定公園 小清水原生花園

短い夏を彩る自然の花々
オホーツク海と濤沸湖に挟まれた丘陵地帯にハマナス、エゾスカシユリなどの花々が咲き乱れる。園内にはインフォメーションセンター(11~4月は休館)もある。

オホーツク海と可憐な花畑を観賞

5~10月にJR原生花園駅が臨時に設置され、列車が発着する

能取湖サンゴ草群落

湖畔を彩る深紅のカーペット
能取湖の南側の湖畔、卯原内周辺約4haにサンゴ草が群生。8月下旬から10月上旬は真紅のじゅうたんを敷きつめたような景色が広がる。

9月上旬には「さんご草まつり」が開催される

流氷硝子館

エコガラス体験と絶景カフェ
蛍光灯リサイクルガラスを使うエコな手づくりガラス工房。体験メニューも豊富。施設内のカフェでは、軽食やドリンクを楽しみながら、四季折々のオホーツク海が一望できる。

「流氷のカケラ」ヘアゴム(1個1296円)

僥倖の丘 あばしりフロックス公園

網走湖に近い呼人地区の丘陵地約10haに約15万株のフロックスが咲き乱れる公園。見ごろは8月中旬。

網走市大曲湖畔園地のひまわり畑

網走湖湖畔に面した約18haに約150万本に及ぶヒマワリが咲く日本最大級のヒマワリ畑。見ごろは9月下旬。

回転寿司 かに源

オホーツク海の新鮮な魚介が手ごろな値段で味わえる回転寿司店。脂ののった「ますのすけ」が人気。

cafe Grass Roots

天都山にある自然に囲まれたログカフェ。無調整の網走産牛乳を使ったクリーミーな「ホワイトソースのオムライス」(1000円)が人気。

スコッチバー ジアス

本物の流氷を使ったカクテルが評判
流氷を使った「プラネットオブブルー」、地元産のマタタビで作るフローズンカクテルなど、網走らしいオリジナルカクテルを用意。世界の銘酒も常時500種類以上そろう。チャージは1500円。

地元の食材を使った料理も味わえる

シックな雰囲気のオーセンティックバー

ひがしもこと乳酪館

乳酪館が製造するチーズ製品(1080円など)。女満別空港でも購入できる

メルヘンの丘

季節ごとに美しい田園風景が楽しめる。黒澤映画『夢』のロケ地でもある

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×