>  >  >  >  >  > 

この記事の目次

【奥飛騨温泉郷×観光】温泉を利用した南国フルーツ「FRUSIC」

温泉の熱を利用したビニールハウスで、ドラゴンフルーツを栽培。ハウス内の見学や果実の購入、7〜11月にはドラゴンフルーツの食べ比べができる(要確認)。6〜10月の夜に咲く神秘的な花も魅力。

【奥飛騨温泉郷×観光】温泉を利用した南国フルーツ「FRUSIC」

果実は1個1000〜3000円ほどで販売されている

エヌ・ラボ

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾944
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間18分、栃尾診療所前下車すぐ
料金
ドラゴンフルーツの食べ比べ=3000円(1皿、7月中旬~12月中旬)/ドラゴンフルーツ果実=1000~3000円/(ドラゴンフルーツの料金は種類や大きさにより異なる)

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】はんたい玉子が人気のみやげ店「つるや商店」

飛騨の地酒やみやげがそろう店。アツアツの温泉卵、はんたい玉子や自家源泉から採れる天然の湯の花を使った入浴剤(6袋入500円〜)、化粧水が人気だ。

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】はんたい玉子が人気のみやげ店「つるや商店」

店先で作られる、はんたい玉子(50円)

つるや商店

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯519
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車すぐ
料金
湯の花入浴剤=500円~(6袋入)/はんたい玉子=50円(1個)/オリジナル湯の花=500~1000円/オリジナル化粧水=1320円/オリジナル美容液=1320円/

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】奥飛騨産の香り豊かな山椒「飛騨山椒」

高所で栽培した山椒は、香り高くしびれるような辛さが特徴。定番の粉山椒(10g入り缶626円)のほか、山椒醤油や実山椒たっぷりのちりめん山椒なども好評だ。

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】奥飛騨産の香り豊かな山椒「飛騨山椒」

山椒七味はうどんに最適(20g605円)

飛騨山椒

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上35-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間16分、村上下車すぐ
料金
飛騨山椒=756円(8g)/山椒七味=702円(15g)/実山椒=648円(50g)/

【奥飛騨温泉郷×グルメ】奥飛騨の自然を感じるカフェ「アレスグーテ」

木の香りが漂う森の中のカフェ。靴を脱いで上がる店内で、くつろぎの時間を過ごせる。自家製のケーキ(390円〜)やマドレーヌ(210円)などがそろう。

【奥飛騨温泉郷×グルメ】奥飛騨の自然を感じるカフェ「アレスグーテ」

明るい店内でゆっくりティータイムを楽しもう

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】飛騨の地酒が勢ぞろい「原田酒店」

奥飛騨の地酒が豊富にそろう店。奥飛騨幻の酒、上澄神代などの銘酒も取り扱う。地ビールや飛騨モモの酒などもあり、みやげを探すのにも最適だ。

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】飛騨の地酒が勢ぞろい「原田酒店」

幻の銘酒も並ぶ店内。試飲できる酒もある

原田酒店

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根837-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間14分、禅通寺前下車すぐ
料金
神代上澄・奥飛騨幻の酒(年2回の限定販売、720ml)=2200円/飛騨のどぶ(720ml)=1290円/奥飛騨温泉郷地ビール(330ml)=600円/地焼酎(720ml)=1760円/

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】温泉街で開催される人気の朝市「福地温泉朝市」

地元産の新鮮な旬の農産物や地元の食材を使ったドレッシング、味噌などの加工品が並ぶ。えごまや熊の油など飛騨地方の珍しい食材なども人気。

【奥飛騨温泉郷×ショッピング】温泉街で開催される人気の朝市「福地温泉朝市」

浴衣姿で散歩がてら朝市をのぞく人も多い

福地温泉朝市

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地110
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス福地温泉経由新穂高ロープウェイ行きで1時間8分、福地温泉下車すぐ
料金
寒干大根=650円(50g)/干しいたけ=600円(50g)/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください