おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【立山黒部アルペンルート】基本情報をチェック!

【立山黒部アルペンルート】基本情報をチェック!

【立山黒部アルペンルート】基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年8月29日

とことん立山黒部アルペンルートを楽しむプラン作りの第一歩は、主要エリアの特徴とその位置関係の把握から。絶対に見たい景色とそれが見られる場所もチェックしておこう。

早わかり!アルペンルートQ&A

Q.どんなところ?

A.富山県と長野県にまたがる山岳ルート
標高3000m級の山々が連なる全長約90kmの立山黒部アルペンルートを6つの乗り物で横断する人気のルート。本格的な登山からトレッキング、気軽な散策まで思い思いの楽しみ方ができる。

Q.いつ行けるの?

A.開通期間は4月中旬~11月末
2018年のアルペンルート全線開通は4月15日~11月30日(立山~弥陀ヶ原は4月10日~)。冬は厳しい雪に閉ざされ、雪の大谷で1年のスタートを切る。

Q.どうやって行く?

A.2カ所の玄関口を6つの乗り物で結ぶ
富山県側は立山駅、長野県側は扇沢駅の2つの出入口があり、その間をケーブルカーなど環境に配慮した6つの乗り物で移動する。通り抜けだけでも約3時間、散策などを含めると最低でも約8時間かかり、目的地で引き返すのが一般的。

Q.車でどこまで行ける?

A.マイカーの通行は禁止
立山駅~扇沢駅間は、マイカーの乗り入れが禁止されているので注意しよう。駅で車を預かり、アルペンルートを通り抜ける間に反対側の駅まで車を回送してくれるサービスもある。料金は普通車で3万円前後が目安。

マイカー回送サービス
★立山トラフィックサービス 0120-182-200
★三渓社 0120-123-836

信濃大町駅&扇沢駅

東の玄関口
長野県側の出発点は、信濃大町駅経由の扇沢駅。北アルプス登山の起点でもあり、立山黒部アルペンルートのシーズン中は多くの人が訪れる。

黒部ダム・黒部湖

遊覧船も航行する世界有数・最大級のダム
高さ186m、長さ492m、総貯水量約2億㎥という巨大なアーチ式ダムとダム湖。遊覧船や展望台からその並外れたスケールの大きさを体感できる。

黒部ダム・黒部湖

黒部ダムの詳細情報


住所
富山県立山町芦峅寺ブナ国有林
交通
JR大糸線信濃大町駅から北アルプス交通・アルピコ交通共同運行扇沢行きバスで40分、終点で関電トンネル電気バス黒部ダム行きに乗り換えて16分、終点下車、徒歩5分
営業期間
4月中旬~11月
営業時間
7:30~17:00(閉門、時期により異なる)
休業日
期間中無休

黒部平

北アルプスの峰々を見上げる憩いの地
西は大観峰の大斜面、東は後立山連峰を望み、ロープウェイからもその景色を堪能できる。黒部平駅前には約100種の高山植物が植えられた黒部平高山植物観察園がある。

黒部平

黒部平の詳細情報


住所
富山県立山町芦峅寺黒部平
交通
富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点で関電トンネル電気バス大観峰行きに乗り換えて10分、終点で立山ロープウェイ黒部平行きに乗り換えて7分、終点下車すぐ
営業期間
4月中旬~11月(冬期道路閉鎖のため)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

大観峰

黒部湖と後立山連峰ルート屈指の眺望
断崖絶壁に張り付くように建てられた駅舎の屋上にある雲上テラスからの眺めが人気。眼下にタンボ平や黒部湖、正面には後立山連峰を眺められる。

大観峰

大観峰の詳細情報


住所
富山県立山町芦峅寺ブナ坂外11
交通
富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点で関電トンネル電気バス大観峰行きに乗り換えて10分、終点下車すぐ
営業期間
4月中旬~11月、大観峰雲上テラスは夏期~10月
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休、大観峰雲上テラスは期間中荒天時

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×