コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  新潟【古町・本町・西海岸】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

新潟【古町・本町・西海岸】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月16日

新潟県政記念館
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
ネルソンの庭
鍋茶屋 光琳
NIWATORI CAFÉ
丼や いし井
鈴木鮮魚店
ジェラテリア Popolo
本町市場
大阪屋
香り小町

新潟県政記念館

新潟を代表する洋風建造物

明治初期の県会議事堂として唯一現存する、木造漆喰壁が特徴の洋風建造物。明治16(1883)年から昭和7(1932)年まで、県政の審議が行なわれた。国の重要文化財にも指定されている。

当時を再現した議場は伝統と洋式を織り交ぜた造り

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

水の都・新潟の歴史と文化を学ぶ

信濃川のほとりに建つ。2代目の市庁舎を模して建造された本館では、貴重な資料のほか、映像や模型によってわかりやすく新潟の歴史や文化を紹介している。

風格あるたたずまいの本館の建物も見もの

ネルソンの庭

レトロな建物でいただくイタリアン

旧新潟県副知事公舎として使われていた大正時代の建物をリノベーションしたレストラン。ノスタルジックな空間に浸りながら、新潟の旬の食材を使ったイタリアンをいただける。

月替わりのランチコース1人2500円(注文は2名から)

鍋茶屋 光琳

老舗料亭で伝統の味を気軽に

老舗料亭「鍋茶屋」の一角にある。新鮮な魚介や旬の味覚を使った郷土料理をコースでいただける。昼は6000円、8000円、夜は8000円、10000円、12000円のコースを用意。完全予約制。

地元食材を生かした郷土料理をコースで

NIWATORI CAFÉ

かわいいラテアートに癒される

スタイリッシュな空間のデザイナーズカフェ。こだわりのコーヒー豆を使い、バリスタがイタリア製のエスプレッソマシンで淹れるコーヒーは絶品。ラテアートも描いてもらえる。

月替わりパスタセット1000円も好評

丼や いし井

新鮮食材の調理もおまかせ

本町市場内の本町食品センターにある食事処。地元食材を使った定食やタレかつ丼などのメニューがそろう。センター内で購入した惣菜や刺身を定食にすることも可能(+500円)。

数あるメニューのなかでも名物はあぶり親子丼750円

鈴木鮮魚店

鮮度抜群の地魚料理が評判

佐渡沖で獲れた地魚を中心に扱う鮮魚専門店。鮮度にこだわったネタを使う海鮮丼や刺身定食が人気。リーズナブルな値段もうれしい。新鮮な海の幸を豪快に堪能しよう。

バラエティに富んだ海の幸が一度に味わえる海鮮丼1080円(ランチ)

ジェラテリア Popolo

県外のファンも多いジェラート店

マリンピア日本海そばのジェラート専門店。北海道直送の牛乳と、旬の素材を使った手作りジェラートが人気。常時12種類のフレーバーが並ぶほか、日替わりや季節限定も登場する。

ジェラートシングル各310円

本町市場

活気あふれる新潟市民の台所

商店街と露店が融合したような場所で、昔から新潟市民の台所として親しまれてきた古き良き市場。いつも活気にあふれ、新鮮な魚介や採れたて農作物、日用品までが豊富に並ぶ。

価格が安いのでおみやげにも買って帰りたい

大阪屋

新潟っ子御用達の老舗菓子処

安政5(1858)年に創業し、市内屈指の歴史を誇る老舗菓子店。新潟を代表する銘菓のひとつとして親しまれている「万代太鼓」をはじめ、和洋それぞれ豊富な品ぞろえが魅力。

新潟の新ブランド米・新之助の米粉を使ったチーズ味のお米サブレ8枚880円も新登場

香り小町

お気に入りの香りを旅の思い出に

新潟市唯一の薫香専門店。約1000アイテムのお香や、香炉・香皿、線香、香木などを販売する。春を待つ可憐な花「雪椿」をテーマにしたオリジナル作品も人気。

オリジナル匂い袋キット4104円

落ち着いた雰囲気が漂う店構え

ぽるとカーブドッチ

古い銀行の建物をリノベーション

昭和初期の洋風建築を移築したワイナリー直営レストラン。信濃川の岸辺にありロケーションも抜群。レトロな雰囲気の店内で出航するフェリーを眺めながら、自家製ワインと料理のマリアージュを楽しめる。

夜には港の夜景が望め、ロマンティックなムードに

ランチ、ディナーのコースメニューほか、パーティプランも用意

新潟花街茶屋で古町芸妓の舞を鑑賞

京都の祇園、東京の新橋と並び称された新潟古町の花柳界。江戸時代に日本海側最大の北前船の寄港地として栄えた新潟で、訪れる人々をもてなしたのが新潟古町芸妓だった。この伝統ある「古町芸妓の舞」を国指定名勝の旧齋藤家別邸で鑑賞できる。

美しい所作の舞は芸術性も高く評価されている

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×