トップ >  関西 > 南紀 > 和歌山・高野 > 和歌山・加太 > 

和歌山【友ヶ島】無人島の遺跡探検へ行ってみよう!

STORE

更新日:2021年6月15日

この記事をシェアしよう!

和歌山【友ヶ島】無人島の遺跡探検へ行ってみよう!

旧日本帝国軍の砲台跡や弾薬庫などの遺跡が残る友ヶ島。長い年月を経て生まれた遺跡と自然が融合した不思議な光景がまるで「ラピュタの島」のようだと広がり、話題の観光地に!

友ヶ島

紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島は地ノ島、沖ノ島、虎島、神島という四つの島の総称。このうち定期船で渡るのは沖ノ島で、虎島とは陸でつながっている。島内は遊歩道が整備され、豊かな自然を楽しんだり、砲台跡でアドベンチャー気分を満喫しながら散策できる。

第2砲台跡

終戦後に爆破された第2砲台跡。崩れ落ちた外壁など、迫力ある景観に圧倒される。内部は立ち入り禁止となっている。

第2砲台跡

タカノス山展望台

絶景を望む、標高119.90mのタカノス山展望台。海はもちろん、四国や六甲、周辺の美しい島々を眺められる。

タカノス山展望台

友ヶ島灯台

明治5(1872)年にできた真っ白な洋風灯台。今も紀淡海峡を照らしている。近代化産業遺産に認定されている。

友ヶ島灯台

第3砲台跡

レンガ造りの弾薬庫や大砲を置くための砲座が残っている。トンネルや弾薬庫の中には入ることもできるので、懐中電灯を忘れずに。

第3砲台跡

友ヶ島

住所
和歌山県和歌山市加太
交通
南海加太線加太駅から徒歩15分の加太港から友ヶ島汽船で20分、友ヶ島下船
料金
友ヶ島汽船(往復)=大人2000円、小人1000円/

ACCESS

友ヶ島汽船

073-459-1333(友ヶ島汽船乗り場)
定休水曜(祝日は営業、4月28日~5月6日、7月20日~8月31日は無休)、年末・年始
大人往復2200円、小人往復1100円

加太発 9:00、11:00、13:00、16:00
友ヶ島発 9:30、11:30、13:30、16:30
※季節により増便あり http://www.tomogashimakisen.com

加太自慢の一本釣りマダイを味わう!

満幸商店

多彩な料理で加太の魚介を楽しむ

加太の地元漁師さんが一本釣りでその日に釣ってきた真鯛料理が名物の店。料理上手の女将のレパートリーはなんと500種類以上。まずは加太の美味を詰め込んだボリューム満点のおまかせコースを。

満幸商店

おまかせコース(2人前)5500円
朝イチだと、調理前の真鯛を見せてくれる

満幸商店

店頭では友ヶ島海苔などのおみやげも販売

満幸商店

住所
和歌山県和歌山市加太118淡嶋神社境内
交通
南海加太線加太駅から徒歩18分
料金
おためしコース(2人前)=3780円/初心者コース(鯛のフルコース、2人前)=5400円/

南紀の新着記事

【ジブリ映画】聖地も紹介!おすすめジブリ作品ランキングTOP10

コロナ禍、自宅で過ごすことが多くなってから、映画鑑賞をする人が多くなりました。サブスクへの加入やプロジェクターを導入している人も多いかもしれませんね。 「次は何を見ようかな」と考えている人のため...

【和歌山】子供の遊び場30選!子供と行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子供と一緒に行きたい和歌山のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家の中や近所の公園を遊び場にしている子供たち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽きち...

関西のおすすめアスレチック31選!大人も子供も楽しめる!

関西のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、密を避けて思う存分に体...

トンネル探究家花田欣也「トンネルツーリズム」のススメ・第3回~爽快!トンネルを走る!!乗る!?

各地の鉄道トンネルは山岳を貫くものが多いため、必然的にその周辺には豊かな自然が展開する。 明治以降、国鉄の鉄道トンネルにおいて特に顕著で、峡谷の渓流や、そびえ立つ山々、崖沿いから見られる大海原など、...

和歌山のデートスポットおすすめ10選 知られざる絶景を見に行こう

紀伊半島にどっしり構える和歌山は、夕陽が沈む美しい海岸線や、「木の国」と謳われるほど、果てしなく続く山々が魅力的な県。あまりの透明度につい立ち尽くしてしまうビーチや、季節に合わせて姿を変える高原など、...

和歌山の大きい公園おすすめ10選 広い公園に遊びに行こう!

遊び場として、デートスポットとして、休憩場所として……様々なシーンで気軽に足を運べる公園は、とても魅力的ですよね。 緑豊かな公園、遊具が充実した公園、素敵な景色を堪能できる公園など、数多くの公園...

【和歌山】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、和歌山の定番スポットへ遊びに行こう!」 とても魅力的な誘いですよね、わかります。 ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。 コロナ禍の昨今、...

関西のとっておき超絶景10選 定番から知られざる穴場まで‼

全国に名をはせた定番の絶景スポットだけでなく、これまであまり知られていなかった穴場まで、長年、全国のガイドブックを制作してきたまっぷる取材班が「関西の超絶景スポット」を見つけてきました! コロナ...

【奈良・和歌山】秋の名道「高野龍神スカイライン」紅葉ドライブガイド

次第に秋色が深まっていく10月から11月。「今年の紅葉はどこへ見に行こうか?」と考えている方も多いでしょう。紅葉と言えば有名な景勝地であればあるほど人が多く、密になりがち。しかし今年は対策が必要です。...

【和歌山 白浜】南紀白浜アドベンチャーワールドの見どころを徹底紹介!パンダもサファリも大満足!

白浜といえば、まっさきに思いだすのがアドベンチャーワールド! かわいいパンダにたくさん会えるテーマパークとして、日本各地から多くの人が訪れています。 陸、海、空の動物が集まっていて、ツアーやアトラ...
もっと見る
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪