トップ > カルチャー >  海外 > ヨーロッパ > フランス >

フランス「マルセイユ」ってどんなところ?~パリオリンピックのセーリング会場マルセイユがあるプロヴァンス=アルプ=コートダジュール

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月23日

フランス「マルセイユ」ってどんなところ?~パリオリンピックのセーリング会場マルセイユがあるプロヴァンス=アルプ=コートダジュール

2024年パリオリンピックでセーリング競技が開催されるマルセイユ。世界的なリゾート地であるマルセイユは、昔から多くの人種が行き交う港町です。パリオリンピックではセーリングの舞台となる地中海や、マルセイユをはじめとする南仏の絶景を見ることができるのも楽しみのひとつです。芸術家も愛した南仏がはぐくんできたマルセイユ、プロヴァンス、コートダジュールエリアをご紹介します。

パリオリンピック会場「マルセイユ」があるプロヴァンス=アルプ=コートダジュールのかんたん概要

プロヴァンス=アルプ=コートダジュールは、歴史遺産、芸術のカオス。90年代の南仏ブームが後押ししたエリア。

人口:509万8666人
面積:3万1400㎢
首府:マルセイユ
県:アルプ=ド=オート=プロヴァンス県、アルプ=マリティーム県、ブーシュ=デュ=ローヌ県、オート=アルプ県、ヴァール県、ヴォクリューズ県

プロヴァンス=アルプ=コートダジュールの語源・由来:プロヴァンスはローマ時代のプロウィンキア(属州)に由来しています。コート・ダジュールは直訳すると「青い海岸」です。

プロヴァンス=アルプ=コートダジュールのトリビア:サン=レミ=ド=プロヴァンスの旧市街には、この地で生まれたノストラダムスの顔を飾った美しい噴水があります。

1 2

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  海外 > ヨーロッパ > フランス >