フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

河越夜戦について

河越城の戦い(かわごえじょうのたたかい)。戦国時代、武蔵国の中枢の城だった河越城の争奪を巡り、周辺で争われた一連の戦い。北条氏康(ほうじょう うじやす)軍と、上杉憲政(うえすぎのりまさ)・上杉朝定(うえすぎともさだ)・足利晴氏(あしかがはるうじ)の連合軍が、武蔵国の河越城(現:埼玉県川越市)の付近で戦闘し、北条軍が勝利した。日本三大奇襲(日本三大夜戦)の一つとされる。

河越夜戦の文化、歴史、地理に関する記事

1〜4件を表示 / 全 4件

武蔵の国の歴史は権力者に翻弄され続け、争乱の地となっていった

源頼朝に協力した武蔵武士たちは、権力争いに巻き込まれていきます。 中世の埼玉県域は、権力者に翻弄され続け、まさに争乱の地となっていきました。...

北条氏康の戦略地図~河越夜戦の勝利で関東八州制覇を成し遂げる!

河越夜戦の劇的勝利で、関東八州制覇へ。関東侵攻を繰り返す上杉謙信との死闘が展開されます。...

上杉謙信の戦略図~武田・北条との死闘を繰り広げた越後の龍

義将・上杉謙信、信濃の武将の要請で川中島へ出陣!関東管領職を受け継ぎ、関東支配の名分を得ます。 北条から織田、織田から本願寺……、目まぐるしく変わる同盟相手。北陸に進出してきた織田勢と激突します。...

【戦国時代】上杉謙信の度重なる関東出兵に北条氏康はいかにして抵抗したか?

関東の諸将を引き入れた上杉謙信が小田原城包囲し、武田信玄との共闘とゲリラ作戦で、謙信を撤退へ追い込みました。...