トップ > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 

この記事の目次

【宮城のおでかけ穴場スポット×博物館】観瀾亭・松島博物館<宮城郡松島町>

【宮城のおでかけ穴場スポット×博物館】観瀾亭・松島博物館<宮城郡松島町>

政宗が豊臣秀吉から拝領した茶室

伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の1棟で、最初は江戸の藩邸に移築されていたものを、2代藩主・忠宗が松島へと移しました。
壮麗な建築美はもちろんですが、なにより松島の眺めがすばらしく、歴代の藩主や姫君などが松島遊覧の際によく訪れていたそうです。

<新型コロナウイルス感染対策>
混雑時に入館制限を行う場合あり

観瀾亭・松島博物館

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内56
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
観覧料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円/抹茶セット(お菓子付き)=500円~700円、観覧料別(注文は閉館の1時間前まで)/

【宮城のおでかけ穴場スポット×博物館】東北歴史博物館<多賀城市>

【宮城のおでかけ穴場スポット×博物館】東北歴史博物館<多賀城市>

東北の歴史と文化にふれよう

旧石器時代から近・現代までの東北の歴史・文化を紹介する「総合展示室」、さまざまな体験ができる「こども歴史館」をはじめ、敷地内には、県指定の文化財「今野家住宅」も建っています。
親子で学べるスポットをお探しならこちらがおすすめ!

<新型コロナウイルス感染対策>
一部展示の中止
講演および研修会において、検温の実施
混雑時に入館制限を行う場合あり

東北歴史博物館

住所
宮城県多賀城市高崎1丁目22-1
交通
JR東北本線国府多賀城駅からすぐ
料金
大人460円、小・中・高校生無料、特別展は別料金(20名以上の団体は割引あり、身体障がい者、精神障がい保健福祉手帳持参で常設展示無料、特別展示半額、1・2級障がい者手帳持参で介護者1名常設展示無料、特別展示半額、療育手帳持参で本人と介護者1名常設展示無料、特別展示半額)

宮城の穴場スポットにおでかけ!

普段の生活ではなにげなく通り過ぎてしまう場所や駅。
ちょっと踏み込んでみると、そこには予想していなかった新しい景色が広がっています。

いわゆる「定番」の観光地では味わえない「穴場」スポットならではの魅力。
混み合う場所には行きづらいこんなご時世だからこそ、お出かけの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください