>  >  >  >  >  > 

【東京】ナポリタンの名店5選 ときどき無性に食べたくなる!

この記事をシェアしよう!

【東京】ナポリタンの名店5選 ときどき無性に食べたくなる!

懐かしくってボリューム満点のスパゲッティナポリタンは、昔も今も、ランチの定番。
特にサラリーマンの街「新橋」や、学生の街「神保町」は、名店が集まるナポリタンの聖地です。

ナポリタンは、戦後、日本で生まれたスパゲッティ。パスタという言葉がまだ一般的でなかった頃、スパゲッティといえば、思い浮かべたのはナポリタンでした。
年代が知れてしまいますが、筆者も子どもの頃、おでかけするとお昼はナポリタンでしたし、学生時代は学食や洋食屋さんでよく食べたものです。
なので、ナポリタンが評判のお店には、つい足を運んでしまいます。

昭和レトロな喫茶店から、ナポリタン専門店、人気の焼きスパゲッティまで、糖質なんて気にせずガッツリ食べたい、ナポリタンの名店をご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間等が変更になる場合があります。ご利用の際は、最新の情報をご確認ください。

ナポリタンの名店① トッピング豊富なナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」(東京・新橋)

ナポリタンの名店① トッピング豊富なナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」(東京・新橋)
スパゲッティーのパンチョのナポリタン目玉焼き800円(写真は並盛)

まずご紹介するのは、新橋駅前のSL広場から徒歩2分のところにある「スパゲッティーのパンチョ」。

「改めてナポリタンはうまいと言わせたい」というコンセプトを掲げるナポリタン専門店です。新橋のほか、秋葉原や渋谷、新宿、吉祥寺などにもお店があるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

このお店、ナポリタンに目玉焼きや厚切りベーコン、チーズやハンバーグなどをトッピングできる仕組みで、どれもボリューム満点!麺の量はプラス料金なしで、小、並、大、メガから選べるのも魅力です。

一番人気は、目玉焼きのトッピング!半熟の黄身が濃厚なナポリタンのトマトソースとからんで、鉄板のおいしさです。

もちもちのスパゲッティーは極太の2.2mm。茹でた麺を冷蔵庫で1日寝かせてから使用することで、もっちもちの食感が生まれるのだそう。ケチャップにトマト缶を加えたこだわりのトマトソースは、炒めることで甘みが増し絶妙なおいしさに。これぞ王道!さすが専門店のナポリタンです。

店内には、80年代のアイドルやアニメのポスターがビッシリと貼られ、BGMも懐かしのアイドル歌謡。昭和感満載で、ドンピシャ世代の筆者は、この点でもテンション上がりまくりです。

■スパゲッティーのパンチョ新橋店
住所:港区新橋2-15-13 エレガンス新橋ビルB1F
交通:JR新橋駅烏森口から徒歩2分
電話: 03-3593-2229
営業時間:11:00~22:00(LO)、土・日曜、祝日11:00~21:00(LO)
※2021年5月現在時短営業中
休業日:無休
※テイクアウト可(テイクアウトは小・並のみ)
>>公式HPはこちら

ナポリタンの名店② 新橋サラリーマンにテッパンの人気「カフェテラス ポンヌフ」(東京・新橋)

ナポリタンの名店② 新橋サラリーマンにテッパンの人気「カフェテラス ポンヌフ」(東京・新橋)
カフェテラス ポンヌフのハンバーグスパゲティ900円、飲み物と手づくりプリンが付いたセットは1250円

サラリーマンの街として知られる新橋でも、特に聖地といわれるのが、JR新橋駅烏森口のニュー新橋ビルと、汐留口にある新橋駅前ビル。どちらも飲食店が多数入り、サラリーマンの胃袋を満たしてきました。

「カフェテラス ポンヌフ」は、そんな新橋駅前ビル1号館にある昭和レトロな喫茶店。お客さんの8割がナポリタンを注文するという、ナポリタンの超人気店なんです。

お店の一番人気はハンバーグスパゲティ。ナポリタンに自家製のハンバーグがドカッとのったボリューム満点のひと皿。朝茹でて冷蔵庫で寝かせたスパゲティは、もっちりやわらかく、特製トマトソースとの相性抜群。これぞナポリタン!といったどこか懐かしい味わいです。

合挽き肉を手ごねしたハンバーグには、玉ねぎがたっぷり入って、こちらもふんわりやわらか。昔おうちで食べたハンバーグを思い出しますが、上にかかる特製ソースが絶妙で、これはおうちではマネできません!

ナポリタン&ハンバーグなんて、子どもの頃は夢のようなメニューだったなぁ。まさにソウルフードといった印象で、新橋のサラリーマンが足しげく通ってしまうのもうなずけます。

■カフェテラス ポンヌフ
住所:港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
交通:JR新橋駅銀座口・汐留口から徒歩2分
電話:03-3572-5346
営業時間:11:00~15:30、18:00~22:00(夜は木・金曜のみイートイン可、月~水曜夜はテイクアウトのみ)
※2021年5月現在時短営業中
休業日:日曜、祝日、土曜不定休
※テイクアウト可

ナポリタンの名店③ 濃厚な味わいがクセになる!焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」(東京・新橋)

ナポリタンの名店③ 濃厚な味わいがクセになる!焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」(東京・新橋)
ロメスパバルボアのナポリタン(並盛り)650円

焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」も、新橋・虎ノ門周辺のサラリーマン御用達のお店。新橋周辺には、霞ヶ関飯野ビル店と虎ノ門店の2店舗があります。

ところで、皆さん「ロメスパ」ってご存知でしょうか?

ロメスパとは「路面スパゲティ」の略で、素早くガッツリ食べられるスパゲティ屋さんのこと。茹で置きした麺を炒めて提供するスタイルで、スパゲティは極太が基本、デカ盛りも可能というのがロメスパの特徴なんだとか。ランチにあまり時間をさけない忙しいサラリーマンに、うれしいメニューなんです。

「ロメスパバルボア」のナポリタンは、茹で置きした極太のスパゲティを、小松菜、玉ねぎ、豚肉と一緒に、特製ソースで手早く豪快に炒めた一品。他のお店のナポリタンとは異なり、具材がちょっと焼きそばのようですが、特製ソースのガツンとくる濃厚な味わいも一線を画しています。

強火でしっかり炒めることで太麺とソースが絡み合い、深い味わいに。これは、単なるナポリタンではなく、「焼きスパゲティ ナポリタン」なんだと納得してしまう、クセになるおいしさです。

ロメスパの特徴であるデカ盛りも、並盛り350gに対して、大盛り500g、特盛り700g、メガ盛り1000gと仰天サイズで展開していますよ(料金はそれぞれ異なります)。

■ロメスパバルボア霞ヶ関飯野ビル店
住所:千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディングB1F
交通:JR新橋駅日比谷口(SL広場)から徒歩10分、地下鉄霞ヶ関駅C4出口・内幸町駅A6出口直結
電話:03-5521-5312
営業時間:11:00~22:00(LO22:00)
※2021年5月現在時短営業中
休業日:土・日曜、祝日
※テイクアウト可
>>公式HPはこちら

ナポリタンの名店④ レトロ喫茶店の山盛りナポリタン「さぼうる2」(東京・神保町)

ナポリタンの名店④ レトロ喫茶店の山盛りナポリタン「さぼうる2」(東京・神保町)
さぼうる2のスパゲッティナポリタン(サラダ付き)750円、17時までのサービスセットはコーヒーor紅茶orスープが付いて950円

昭和30 (1955)年創業の神保町の老舗喫茶店「さぼうる」。そのお隣にある「さぼうる2」もナポリタンが人気のお店です。

隣あった2店舗は、「さぼうる」が飲み物中心のお店、「さぼうる2」は食事中心のお店ということで、「さぼうる2」で名物のナポリタンをいただきました。

まず驚かされるのが、山のように盛られたこのボリューム!大盛りを注文したわけではないんですよ!お皿に対してこの量なので、こぼさずきれいに食べるのが難しいレベルです。

茹で置きの麺はもちもちで、でもやわらかすぎず、トマトソースとのバランスも絶妙!昔大好きだった懐かしいナポリタンの味そのままで、黙々と食べ進めてしまいます。昭和世代の筆者は、ナポリタンにはタバスコと粉チーズをたっぷりかけたい派。途中何度かかけなおして、しっかり完食させていただきました。

レトロ喫茶で王道ナポリタン!しかも満腹!何ともまったりとした、至福の時間が過ごせますよ。

■さぼうる2
住所:千代田区神田神保町1-11
交通:地下鉄神保町駅A7出口からすぐ
電話:03-3291-8405
営業時間:11:00~22:00
※2021年5月現在時短営業中
休業日:日曜、祝日不定休
>>公式Twitterはこちら

ナポリタンの名店⑤ 創業70年超の老舗喫茶店「神保町ラドリオ」(東京・神保町)

ナポリタンの名店⑤ 創業70年超の老舗喫茶店「神保町ラドリオ」(東京・神保町)
神保町ラドリオのナポリタン。ランチセットにはサラダ、スープ、コーヒー付き1000円

「神保町ラドリオ」は、「さぼうる」よりもさらに歴史が古く、昭和24(1949)年創業という老舗の喫茶店。レンガ造りの建物は昭和モダンという言葉がぴったりで、店内も趣いっぱいです。

日本で初めてウィンナーコーヒーを提供したお店としても、知られています。

そんなラドリオで、名物のナポリタンをいただきました。ひと口食べると、他のお店のナポリタンとはまったく違う味わいです。

スパゲティは細麺で、しかも、アルデンテ?という印象。ナポリタン特有のやわらか麺ではないのです。これは、しっかりと水分をとばして炒めているから。
そして、少しスパイシーなのも特徴的。あらかじめコショウやタバスコを入れて炒めているのだそうです。

子どもが好きなナポリタンとは少し違った、大人向けの味わいにリピート確定です!

ランチセットのコーヒーはウィンナーコーヒーも選べる。単品は600円

ナポリタンの後は、ぜひ名物のウィンナーコーヒーを飲んでみてくださいね。平日17時まで(土・日曜は終日)注文できるランチセットは、ウィンナーコーヒーも選べてお得。たっぷりのった生クリームがふんわりとろけて、ほっとする味わいです。

■神保町ラドリオ
住所:千代田区神田神保町1-3
交通:地下鉄神保町駅A7出口から徒歩2分
電話:03-3295-4788
営業時間:11:45〜22:30(LO22:00)、土・日曜は12:00~19:00(LO18:30)
※2021年5月現在時短営業中
休業日:祝日、年末年始
>>公式Twitterはこちら

懐かしくってボリューム満点のナポリタンを味わって

新橋と神保町で味わえる、スパゲッティナポリタンの名店をご紹介しましたが、いかがでしたか?

茹で置きしたもちもちの麺を、ケチャップやトマトソースで炒めたナポリタンは、日本生まれのまさに「昭和の味」!いまどきのパスタとは異なる、日本の洋食の代表選手です。

お店によって、麺のもちもち感や、ソースの味わいもさまざまなので、ぜひ食べ比べしてお気に入りを見つけてくださいね。

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください