トップ > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 

【浜松・浜名湖】居心地良すぎ!個性派カフェ&レストラン おすすめの5軒 

くらしたび

更新日:2021年7月27日

この記事をシェアしよう!

【浜松・浜名湖】居心地良すぎ!個性派カフェ&レストラン おすすめの5軒 

浜松・浜名湖に訪れたら、地元ならではの味はもちろん、ゆったりとした浜松・浜名湖の雰囲気を存分に感じたい!

数あるお店のなかでも、雰囲気やメニューも唯一無二で、特色のあるおしゃれなカフェやレストランを集めてみました。

木漏れ日が優しい大きなシンボルツリーがあるガーデンカフェ、長く愛され続けている老舗の豆腐店直営の食事処、浜名湖周辺の農作物を料理に生かすカフェレストラン、素材から手作りする菜園カフェなどなど、魅力的なお店がいっぱいです!

店ごとにさまざまなエピソードのある個性派のカフェやレストランを訪ねて、旅のあとは、みやげ話に花を咲かせてみてください。

浜名湖周辺のご近所食材を味わえるカフェレストラン「CoCoChi」

浜名湖周辺のご近所食材を味わえるカフェレストラン「CoCoChi」
敷地内の竹林をライトアップし、幻想的な夜のシーンを演出

「ここはいのちの産地」をキャッチフレーズに、同店から10㎞圏内にある食材を取り寄せ料理に生かす「フードマイレージ」を実践する「CoCoChi」。ランチ、ディナーともに、同店のある大久保町の野菜を中心とした前菜ブッフェが付くスタイルで料理を提供しています。
放置竹林の問題を抱えていた同店のあるエリア。パウダー状にした竹をパスタやパンに練り込んだり、竹林をライトアップして演出したりと、地域の課題解決をするとともに、おしゃれな空間を演出しています。

ひだ状になった卵のフォルムが映える「Dress・de・オムライス」

料理はオムライスをはじめ、ピザやパスタに肉料理といった洋食系のラインナップ。同店の名物は、ご飯が卵のドレスに包まれた「Dress・de・オムライス」。卵は愛知県のブランド鶏「岡崎おうはん」を使用しています。
大切に育てた牛を、大切に取り扱ってくれる飲食店へ卸すことを心掛ける北区引佐町「峯野牧場」の牛肉メニューがあるのも、同店の魅力です。あっさりと食べやすく、噛めば噛むほど味わい深い「峯野牛」の上質さを感じてみてください。

北区引佐町で健康的に育った「峯野牛のステーキ」は数量限定

敷地内にはバーベキューのほか、石窯ピッツァ、パエリアを手作りできる「体験テラス」を用意。「たけのこ堀り体験」や「流しそうめん」などの季節ごとのイベントも人気です。
食材一つ一つに生産者がおり、互いの助け合い精神からおいしい料理が生み出されることを知るきっかけにもなる同店。食事や体験イベントも含め、子どもの食育にもふさわしい一軒です。

「緑の谷のごちそうテラス CoCoChi」の基本データ
住所:静岡県浜松市西区大久保町1173
電話:053-489-3273
交通:東名高速道路浜松西ICから車で20分
営業期間:通年
営業時間:11:00~21:30
休業日:無休
料金:ランチ=1,760円~/ディナー=1,980円~/

農家直営のレストランカフェ「農+(ノーティス)」

農家直営のレストランカフェ「農+(ノーティス)」
窓に広がるのどかな景色を楽しみながら、料理と野菜の滋味を堪能

1ヘクタールの畑で農業を営む店主。三方原台地の力強い土壌に惹かれ、東京から移住してきました。
植える場所や収穫のタイミングなど、マニアックといえるほど美味しい野菜づくりを追求し続けている店主が、飲食店「農+(ノーティス)」をオープン。素材の良さが引き出されたイタリアンをじっくりと味わうことができます。

ランチ「種~Seed~」2,500円の一例。パスタは野菜をたっぷり使ったカポナータソースA

全面ガラス張りの窓に広がる野菜畑。目の前で採れた野菜を味わえるなんて、新鮮であること間違いなしでです!
ランチは2,500円~、ディナーは予約制で3,990円~。ベジタリアンやビーガン、お子様メニューのほか、アレルギーのある人や、グルテンフリーへの要望にも応じてくれます。

まぁるいフォルムがかわいらしい自家製パン。北海道産小麦や喜界島粗糖など、素材にもこだわる

ランチ「種~Seed~」2,500円は、アミューズ・前菜・パスタ・自家製パン・自家焙煎珈琲 or 本日のお茶付き。「種」の内容に、肉や魚料理が付くランチや、予約専用メニューもあります。
農業を営む前は飲食店に勤めていた店主が生み出す料理は、見た目の美しさも魅力的。新じゃがと浜納豆、フォアグラを組み合わせたアミューズといった異素材との組み合わせや珍野菜との出合いなど、一皿から驚きも感じさせてくれます。

「農+(ノーティス)」の基本データ
住所:静岡県浜松市浜北区四大地9-1178
電話:053-548-4227
交通:新東名高速道路 浜松スマートICより車で3分
営業期間:通年
営業時間:11:30~14:30(14:00L.O.)、17:30~21:30※要予約
休業日:月・水曜休
料金:ランチ=2,500円~/ディナー=3,900円~/

シンボルツリーに抱かれるガーデンカフェ「HACK BERRY」

シンボルツリーに抱かれるガーデンカフェ「HACK BERRY」
シンボルツリーのあるテラス席はペット連れもOK

2021年にリニューアルした「Cafe & Restarurant LENRI」の裏手にある「Garden Cafe HACK BERRY」。連理木の榎(えのき 英名: ハックベリー)をシンボルツリーに、2つの店の中心には2800坪ものファームが広がっています。
ブルーベリーやオリーブ、ハーブなど、自家菜園で採れた素材を使った料理やスイーツを味わえることで評判の両店。「LENRI」ではフレンチを、「HACK BERRY」では軽食やスイーツなどをカジュアルに楽しめます。

手作りスコーンをオリジナルジャムで味わう。「スコーン(プレーン&ブルーベリー)」500 円

シンボルツリーの下で過ごせるテラス席が魅力の同店。長い時を経て二本の榎が結合した連理の木は「良縁に恵まれる」との言い伝えもあり、縁起もよさそうです!
食事メニューは日替わりやカレー、サンドイッチなどのランチ、ファームで採れた果実を使ったスイーツやドリンクの登場も楽しみです。パンケーキにかき氷など、自家菜園の果実を自家製スイーツで味わうぜいたくを堪能できます。

イートインのほかテイクアウトメニューも充実している

手作りジャムやスコーンにマドレーヌといった焼き菓子の販売も。料理やスイーツのテイクアウトも充実し、かわいらしいパッケージに包んでくれます。
2020年からテラス席がペット連れ可能になったのも、愛犬家にはうれしいニュース。キンモクセイのトンネルなど、広大な敷地内にはいろいろな仕掛けがあるので、カフェタイムの前後に散策も楽しんでみてください。

「HACK BERRY」の基本データ
住所:静岡県浜松市北区都田町8497-2
電話:053-428-7003
交通:天竜浜名湖鉄道 都田駅から車で5分
営業期間:通年
営業時間:11:00~17:00(16:00L.O.)
休業日:不定休
料金:本日のサンドウィッチセット=1,296円/お子様ランチ=972円/

できたて豆腐を古民家で。老舗豆腐店の食事処「勘四郎」

できたて豆腐を古民家で。老舗豆腐店の食事処「勘四郎」
古民家をリノベーションし、ショップ&食事処として活用

都田川のほとり、のどかな田園風景が広がる場所に位置する「勘四郎」は、明治10年創業の手作り豆腐の老舗「須部商店」の直営店。すぐそばに工場があり、できたての豆腐を味わえることで評判の人気店です。
風流な建物は、社長の祖母の住まいだった日本家屋を移築。古民家特有の急な階段や立派な梁など、古民家好きには心ときめく見どころが満載です。

「できたて豆腐」は、すりごまやしょうが、花ガツオに青ネギを自家製ダレと合わせて味わう

一番人気は「できたて寄せ豆腐御膳」です。南アルプス赤石山系の地下水を使用して作られる豆腐はみずみずしく、ミネラルが豊富。遺伝子組み換えのない大豆や、にがりは口当たりがなめらかになるよう「すまし粉」を使っています。
大豆の風味をそのまま感じたり、数種の薬味を合わせてみたりと、味わい方も楽しい御膳。お腹いっぱいになってもヘルシーなので、罪悪感なく箸を進められます。

豆腐と並んで二大人気の「油揚げ」。両方食べたい気持ちを汲み取り、冷奴付きの気配りもうれしい

外はパリッと、中はしっとりした食感に仕上げた肉厚の「焼きたて油揚げ御前」も人気のメニュー。「できたて寄せ豆腐御膳」ともに、白米か16穀米から選べ、それぞれにマッチする薬味や小鉢、味噌汁にデザートも付きます。
食後は1階のショップで買い物をぜひ!須部商店自慢の豆腐や油揚げ、豆腐を使った加工品や地元の特産品など、お土産にも喜ばれそうな品ぞろえにあふれています。

「川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎」の基本データ
住所:静岡県浜松市北区都田町6531
電話:053-428-7667
交通:天竜浜名湖線 都田駅より徒歩10分
営業期間:通年
営業時間:10:00~17:00※ランチ11:30~14:00
休業日:木曜
料金:できたて寄せ豆腐御膳=1,380円/焼きたて油揚げ御膳=1,380円/

浜松の情報収集にも便利!「MEI COFFEE & GALLERY」

浜松の情報収集にも便利!「MEI COFFEE & GALLERY」
1階はコーヒースタンド。2階で過ごす場合もこちらでオーダーして

浜松市街地で2019年にオープンした「MEI COFFEE & GALLERY」。コーヒースタンドとしてテイクアウトするもよし、店内でゆっくり過ごすのもおすすめの癒やし系カフェです。
2階のカフェコーナーは、どのテーブルにもコンセント付き。フリーWi-Fiを利用できるのもうれしいサービスです。
ギャラリーも兼ね備えているのも特徴の一つ。シェアオフィス代わりに過ごす人や、作品を見に訪れる人など、利用客からもほんのりアーティスティックな香りがします。

市内の洋菓子店「まるたや」のケーキと「ポンポン」の豆を使ったコーヒーのセット

魅力は、浜松市内の人気店とのコラボメニューが多いことです。コーヒーは「コーヒー屋ポンポン」から仕入れる豆を使用。スイーツは「まるたや」、曜日限定のサンドイッチは「88(パパ)サンド」から取り寄せており、名店の味を一度に楽しめるとあって地元客にも好評です。
各店のアンテナショップのような役割も果たし、良好な協力関係がうかがえるのも微笑ましい同店。どこもテイクアウト店なので、気に入ったら実店舗をめぐって買い物をするのも楽しいです。

「トーストセット」500円。甘党なら「オグラトースト」をぜひ

チーズにシナモンなど、トッピングが選べるトーストが定番人気。メインのトーストにポテトサラダや野菜、プチデザート付きのワンプレートのセットは、モーニングや小腹がすいた時にぴったりのボリューム感です。
朝8時からオープンという浜松の個人店では希少な早朝カフェ。ソファ席やテーブル、窓辺のカウンターなど、気に入った場所でゆっくりと過ごしながら、今日1日の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

「MEI COFFEE & GALLERY」の基本データ
住所:静岡県浜松市中区田町326-31
電話:053-487-5335
交通:遠州鉄道鉄道線 第一通り駅から徒歩3分
営業期間:通年
営業時間:8:00~17:00
休業日:土・日曜、祝日
料金:TOAST SET=500円/CAKE SET=610円~/

その土地ならではのカフェやレストランを見つけるのも、旅の大きな楽しみです

地元のイベントに参加するのもまた、旅の醍醐味。「Garden Cafe HACK BERRY」では、不定期で農園マルシェを。「川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎」では毎月第4日曜に「できたて豆腐まつり」を開催しています。

浜松・浜名湖でしか出合えない味と雰囲気を、心ゆくまで楽しんでください。

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください