トップ > 全国 x ショッピング・おみやげ > 東北 x ショッピング・おみやげ > 北東北 x ショッピング・おみやげ > 八戸・下北半島 x ショッピング・おみやげ

八戸・下北半島 x ショッピング・おみやげ

八戸・下北半島のおすすめのショッピング・おみやげスポット

八戸・下北半島のおすすめのショッピング・おみやげスポットをご紹介します。八戸の味覚が集結する地域最大級の市民市場「八食センター」、新鮮魚介を朝から満喫「陸奥湊駅前朝市」、日の出とともに始まる名物朝市「館鼻岸壁朝市」など情報満載。

  • スポット:19 件
  • 記事:8 件

八戸・下北半島のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 19 件

八戸・下北半島のおすすめのショッピング・おみやげスポット

八食センター

八戸の味覚が集結する地域最大級の市民市場

採れたての野菜や八戸港で水揚げされたばかりの魚介類が数多く並ぶ。毎週日曜の朝には、駐車場でフリーマーケットも開催。

八食センター
八食センター

八食センター

住所
青森県八戸市河原木神才22-2
交通
JR東北新幹線八戸駅から南部バス八食センター行きで10分、終点下車すぐ
料金
施設により異なる

陸奥湊駅前朝市

新鮮魚介を朝から満喫

八戸で最も風情のある市場。新鮮な魚介や手作り惣菜を販売する威勢のいい声が響き渡る。朝市で朝食を食べるため地元の人も訪れる、まさに街の台所。

陸奥湊駅前朝市
陸奥湊駅前朝市

陸奥湊駅前朝市

住所
青森県八戸市湊町
交通
JR八戸線陸奥湊駅からすぐ
料金
ご飯=100円~/味噌汁=100円~/魚介類=時価/野菜=時価/果物=時価/

館鼻岸壁朝市

日の出とともに始まる名物朝市

毎週日曜に開催される、日曜朝市。長さ約800mに300以上の店がひしめいていて、そこに数万人の客が押し寄せる。鮮魚や野菜などの販売、ここでしか味わえないさまざまな屋台グルメに魅了されること必至。

館鼻岸壁朝市
館鼻岸壁朝市

館鼻岸壁朝市

住所
青森県八戸市新湊3丁目
交通
JR八戸線陸奥湊駅から徒歩10分
料金
時価

八戸うみねこ朝市

通年楽しめる朝市

もともとは館鼻岸壁朝市の休止期間に暫定的に開催されていた朝市が、回を追うごとに客も集まり、地域に定着した朝市。冬季休業する朝市が多いなか、通年楽しめる朝市として人気を集めている。

八戸うみねこ朝市

住所
青森県八戸市江陽5丁目21ライジング江陽
交通
JR八戸線小中野駅から徒歩12分
料金
要問合せ

サンマモルワイナリー

本州最北のワイナリー

収穫から醸造まで一貫生産した下北ワインを販売。4月~11月末にはブドウ園の見学ができるほか、年間を通して、ワイナリーで無料試飲ができる。

サンマモルワイナリー

住所
青森県むつ市川内町川代1-6
交通
JR大湊線大湊駅からJRバス東北脇野沢庁舎前行きで23分、サンマモルワイナリー前下車すぐ
料金
津軽ワインレッドスチューベン アートラベル=1199円/下北ワインRyo=2475円/下北ワインKanon=2475円/下北ワインRyoセレクション=4565円/下北ワインKanonセレクション=4565円/

Bronze Grill by 澤内醸造

八戸発の注目のワイナリー

地元のブドウ&山形産のブドウ使った日本ワインや県南りんごを使ったシードルを醸造&販売。ワインも飲めるハンバーガーショップも併設している。

Bronze Grill by 澤内醸造

Bronze Grill by 澤内醸造

住所
青森県八戸市柏崎2丁目10-8
交通
JR八戸線本八戸駅からタクシーで3分
料金
はちのへmixシードル=1900円/

下北名産センター

下北半島がまるごと揃っている

下北最大規模の観光ドライブイン。鮮度と品揃えが自慢で、活ホタテから珍味、菓子、民芸品まで、下北半島の味覚をまるごと持ち帰ることができる。2階には食堂もありゆっくりと食事もできる。

下北名産センター

下北名産センター

住所
青森県むつ市大曲2丁目13-33
交通
JR大湊線下北駅からタクシーで10分
料金
ソフト焼ホタテ=1080円/いか寿し(2尾)=648円/ねぶた漬(250g)=700円/

ユートリー

さまざまな八戸みやげがそろう

県内の特産品の販売をはじめ、地元の企業紹介ブースなど、地域産業発展を目的に開設された八戸地域地場産業振興センター。ホールには三社大祭の巨大な山車が展示されている。

ユートリー
ユートリー

ユートリー

住所
青森県八戸市一番町1丁目9-22
交通
JR東北新幹線八戸駅からすぐ
料金
いちご煮缶詰=1080円~/八戸名物せんべい汁=648円~/南部せんべい=216円(10枚)/

湧水亭

敷地に湧く水で作る豆腐が評判

国産大豆と本にがり、敷地内の湧き水で作る豆腐が人気。豆腐を作ったおからを利用する卯の花ドーナツは、揚げたてでも持ち帰ってもおいしく食べられる。

湧水亭

湧水亭

住所
青森県上北郡横浜町吹越97-1
交通
JR大湊線吹越駅から徒歩7分
料金
北の頑固豆腐=260円/豆腐田楽=110円(1本)/卯の花ドーナツ=60円/豆乳アイスクリーム=200円/

大間観光土産センター

マグロのおみやげならココで

本州最北端大間崎の目の前に位置する幅広い品ぞろえのみやげ物屋。大間産本マグロ・海産物の他、まぐろのとろ炊きやまぐろの塩辛が人気。大間ならではのマグロのグッズ商品も豊富。

大間観光土産センター
大間観光土産センター

大間観光土産センター

住所
青森県下北郡大間町大間大間平17-728
交通
JR大湊線下北駅から下北交通佐井車庫行きバスで1時間42分、大間崎下車すぐ
料金
まぐろの塩辛=860円/まぐろのとろ炊き=860円/まぐろのかまとろ=1400円/べこもち=1200円(6枚)/まぐの手=1600円/マグロ一筋トートバッグ=3000円/まぐろの寝袋=11800円/オリジナル前掛け各種=2900円~/オリジナルステッカー各種=400円~/オリジナルピンバッジ各種=550円~/オリジナルTシャツ各種=3000円~/写真入りポストカード到着証明書(撮影料込)=500円/

天間林流通加工

名産のにんにくをおみやげに

青森名産のにんにくを専門に扱う。人気商品「熟成黒にんにく元気くん」は、にんにくを約1か月熟成させ果肉が黒く変化したもの。皮をむいてそのまま食べられ、独特の味や香りを楽しめる。

天間林流通加工

住所
青森県上北郡七戸町森ノ上284-11
交通
上北自動車道上北ICから県道211・22号、国道4号、一般道を野辺地方面へ車で18km

八戸市営魚菜小売市場

新鮮な魚介類を中心に乾物、水産加工品などの商品が揃う

八戸港に水揚げされた新鮮な魚介類、水産加工品や乾物を中心に販売する。市場らしい雰囲気が魅力の市民の台所。

八戸市営魚菜小売市場
八戸市営魚菜小売市場

八戸市営魚菜小売市場

住所
青森県八戸市湊町久保38-1
交通
JR八戸線陸奥湊駅からすぐ
料金
店舗により異なる

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

みやげ店や食堂があるので便利

下北半島全市町村の特産物や山海の美味、珍味、ヒバ木工製品が揃う物産館。2階の食堂では、郷土料理のみそ貝焼定食が味わえる。田名部まつりのミニチュア山車の展示コーナーもある。

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)
むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

住所
青森県むつ市柳町1丁目10-25
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナル下車、徒歩3分
料金
むつ湾活ホタテ(送料込、全国発送可)=3700円(2kg)~/銘菓フライボール=1500円(15個入)/南部せんべいねぶた折箱=1080円(18枚入)/ソフト焼ほたて=1134円(120g)/純米吟醸至情=2608円(720ml)/

元祖湊山手通り朝市

陸奥湊駅前朝市が休みの日曜朝はここへ

日曜が休みの陸奥湊駅前朝市に代わり、毎週日曜に開催される朝市。新鮮な魚介、干物などの加工品、雑貨などの店が軒を連ねる。館鼻岸壁朝市もこの近くにあり、ハシゴをする客も多い。

元祖湊山手通り朝市

住所
青森県八戸市湊町陸奥湊駅周辺
交通
JR八戸線陸奥湊駅からすぐ
料金
店舗により異なる

KANEIRI Museum Shop

伝統工芸品やオリジナル雑貨が揃う

八戸ポータルミュージアムはっちにあるミュージアムショップ。南部裂織の名刺入れなど伝統の技とデザイン性に優れた品が並ぶ。オリジナル雑貨やスタッフおススメの食品も人気。

KANEIRI Museum Shop

KANEIRI Museum Shop

住所
青森県八戸市三日町11-1ポータルミュージアム 1階
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩10分
料金
はと笛=540円~/南部裂織ブックカバー=3726円/

わいどの木

青森ヒバの魅力を伝える専門店

下北半島に広く植生する青森ヒバは日本三大美林のひとつ。暮らしのなかでヒバの良さを知ってもらおうと、多彩なヒバ製品を展示販売する。第3週を除く土・日曜、祝日には木工体験(要予約・有料)も開催している。

わいどの木

住所
青森県下北郡風間浦村易国間大川目6-7
交通
JR大湊線下北駅からタクシーで1時間
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む