トップ > 全国 x 共同湯 > 東北 x 共同湯 > 南東北 x 共同湯

南東北 x 共同湯

南東北のおすすめの共同湯スポット

南東北のおすすめの共同湯スポットをご紹介します。地元で愛される共同浴場「蔵王温泉共同浴場」、モダンな造りにも注目「共同浴場しろがね湯」、泉質自慢の鳴子温泉のシンボル「滝の湯」など情報満載。

  • スポット:55 件
  • 記事:19 件

1~20 件を表示 / 全 55 件

蔵王温泉共同浴場

地元で愛される共同浴場

蔵王温泉街にある共同浴場は、路地に沿って下湯、川原湯、上湯と続き、源泉だけあって湯の温度は高い。全国でも珍しい強酸性の硫黄泉で皮膚病に効果的な温泉。

蔵王温泉共同浴場
蔵王温泉共同浴場

蔵王温泉共同浴場

住所
山形県山形市蔵王温泉
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小学生100円/

共同浴場しろがね湯

モダンな造りにも注目

温泉街入口の橋を左へ進むと、途中に現れる共同浴場。木の格子に囲まれた2階建ての建物は、一見共同浴場とは思えない斬新な造り。浴場は毎日男女入れ替わる。

共同浴場しろがね湯
共同浴場しろがね湯

共同浴場しろがね湯

住所
山形県尾花沢市銀山新畑地内
交通
JR山形新幹線大石田駅から尾花沢市営バス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生以下)200円/ (タオル200円)

滝の湯

泉質自慢の鳴子温泉のシンボル

鳴子温泉神社の御神湯として長い歴史を持つ古湯。江戸時代の湯小屋を再現した造りで風情たっぷり。重厚な木造建築は味わい深く、昔ながらの共同浴場の雰囲気を色濃く残す。

滝の湯
滝の湯

滝の湯

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小学生以下100円/

小町の湯

渓流を望む開放的な風呂

初夏になればホタルが飛び交う川辺近くに設けられた露天風呂は、ほたる祭り期間中は夜9時まで営業しホタル観賞もできる。

小町の湯

小町の湯

住所
山形県米沢市小野川町
交通
JR山形新幹線米沢駅から山交バス小野川温泉行きで26分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小人100円/

湯野浜温泉共同浴場・上区公衆浴場

早朝から入浴できる立ち寄り湯

湯の浜温泉にある公衆浴場のうちのひとつ。湯は源泉掛け流しで、早朝から入浴できる立ち寄り湯。サーファーなどにもよく利用される。

湯野浜温泉共同浴場・上区公衆浴場
湯野浜温泉共同浴場・上区公衆浴場

湯野浜温泉共同浴場・上区公衆浴場

住所
山形県鶴岡市湯野浜1丁目6-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂水族館経由湯野浜温泉行きバスで41分、レストハウス前下車すぐ
料金
入浴料=大人220円、小学生110円/

高湯温泉共同浴場あったか湯

源泉そばにある共同浴場

高湯温泉の安達屋旅館前にある共同浴場。広々とした男女別の露天風呂のほか、貸切風呂もある。山に抱かれた魅力たっぷりのいで湯で体の芯から温まりたい。

高湯温泉共同浴場あったか湯

高湯温泉共同浴場あったか湯

住所
福島県福島市町庭坂高湯25
交通
JR福島駅から福島交通高湯温泉方面行きバスで40分、高湯温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人250円、小人120円/貸切風呂(冬期閉鎖の場合あり、要問合せ)=1000円(50分)/ (回数券12枚綴大人2500円、小人1200円、障がい者手帳持参で減免、等級により介護者も減免あり)

しんとろの湯

日帰りで楽しめるとろりとした美肌の湯

鳴子こけしで名高い鳴子温泉郷のひとつ中山平温泉の日帰り公衆浴場。源泉に加水せずに引き湯の木の樋で自然冷却し温度を調節している。美肌の湯としても有名。

しんとろの湯
しんとろの湯

しんとろの湯

住所
宮城県大崎市鳴子温泉星沼18-9
交通
JR陸羽東線中山平温泉駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人420円、小学生210円、幼児無料/ (回数券10枚綴(サービス券2枚付)大人4200円、小学生2100円)

八町温泉共同浴場

昔ながらの共同浴場の風情が漂う

川を挟んで玉梨温泉と向かい合う。亀の湯とも呼ばれる素朴な共同浴場で、混浴の湯船がひとつあるのみ。飲むと胃腸病にも効果があるといわれている。

八町温泉共同浴場
八町温泉共同浴場

八町温泉共同浴場

住所
福島県大沼郡金山町八町
交通
JR只見線会津川口駅からタクシーで15分
料金
入浴料(協力金)=200円~/

壽の湯

レトロな風情漂う共同浴場

昔懐かしい佇まいで、館内も木造でぬくもりいっぱい。タイルのシンプルな湯船にざぶざぶと湯があふれる。やや茶色に濁った湯は熱めだが肌によくなじむ名湯だ。

壽の湯
壽の湯

壽の湯

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町5-1
交通
JR東北新幹線白石蔵王駅からミヤコーバスアクティブリゾーツ宮城蔵王行きで47分、遠刈田温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人330円、小学生以下110円/

仙気の湯

ヘルニアに効能のあることで有名な湯。飯坂温泉共同浴場のひとつ

飯坂温泉にある共同浴場のひとつ。ヘルニアに良く効くことで有名である。また、昔は切湯の川下にあり、下湯とも言われた。

仙気の湯

仙気の湯

住所
福島県福島市飯坂町湯野愛宕前35
交通
福島交通飯坂線飯坂温泉駅から徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小人100円/ (障がい者手帳持参で無料(条件等、要問合せ))

秋保温泉共同浴場

古くから親しまれている共同浴場

秋保温泉の中心部にあるレンガ造りのモダンな建物で、泉温はやや熱め。古くから人々に親しまれている共同浴場。

秋保温泉共同浴場

秋保温泉共同浴場

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師100
交通
JR仙台駅から宮城交通秋保温泉行きバスで50分、秋保温泉湯元下車すぐ
料金
入浴料=大人300円、小人200円/

湯本駅前みゆきの湯

硫黄泉があふれる共同浴場

大正ロマンの面影が漂う湯本駅周辺の風景と調和したシックな建物。大浴場には高温と常温の2つの浴槽を備えている。介護浴室は要予約(電話番号0246-43-2175、常磐支所経済土木課)。

湯本駅前みゆきの湯
湯本駅前みゆきの湯

湯本駅前みゆきの湯

住所
福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-8
交通
JR常磐線湯本駅からすぐ
料金
入浴料=大人250円、小人(6歳以上)120円、6歳未満無料/ (回数券11枚綴大人2500円、小人1200円)

八幡湯

毎年10月開催「けんか祭り」の会場、八幡神社近くの共同浴場

共同浴場の中では比較的新しい湯。近くの八幡神社では、毎年10月に「けんか祭り」が行われる。駐車場は「パルセいいざか」を利用すると便利だ。

八幡湯

八幡湯

住所
福島県福島市飯坂町馬場20-1
交通
福島交通飯坂線飯坂温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人200円、小人100円/ (障がい者手帳持参で無料)

羽根沢温泉共同浴場

長閑なたたずまいの共同浴場

山間の温泉地に位置する羽根沢地区集会所1階にある共同浴場。地元の常連客などで賑わう。温泉掛け流しの湯が注がれ、湯上がりはすべすべの肌に。

羽根沢温泉共同浴場

住所
山形県最上郡鮭川村中渡1321
交通
JR山形新幹線新庄駅からタクシーで30分
料金
入浴料=大人200円、小学生100円/

鳴子・早稲田桟敷湯

掘削の実習で早稲田大学の学生が掘りあてた湯

木の香り豊かな大浴場があり、共同浴場としては規模が大きい。湯量豊富でのびのびと入浴できる広さが魅力。泉質は、病気治療に用いられる療養泉に分類される。

鳴子・早稲田桟敷湯
鳴子・早稲田桟敷湯

鳴子・早稲田桟敷湯

住所
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
料金
入浴料=大人550円、小人330円/貸切露天風呂(50分)=1100円加算/

玉梨温泉共同浴場

小さな浴槽に落ちるたっぷりの源泉

川を挟んで八町温泉と向かい合う。青い屋根が目印の小さな建物だが男女別で、石造りの湯船には源泉そのものの湯がとうとうと流れ込みいい雰囲気。泉温は45度と少し熱め。

玉梨温泉共同浴場
玉梨温泉共同浴場

玉梨温泉共同浴場

住所
福島県大沼郡金山町玉梨
交通
JR只見線会津川口駅からタクシーで15分
料金
入浴料(協力金)=200円~/

石湯

民家に混じっている浴場で、地元の人と触れ合う機会も多い

湯ノ花温泉の共同浴場のひとつで、天神の湯と同様、夜になると地元民優先時間帯がある。民家に混じっている浴場だけに、地元の人と触れ合う機会も多い。

石湯
石湯

石湯

住所
福島県南会津郡南会津町湯ノ花
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス湯の花経由沼山峠行きで37分、湯の花下下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人200円、小人100円/ (集落内の販売所で入浴券を購入)

十綱湯

飯坂温泉の共同浴場。名前は十綱橋下にあることから付いた

飯坂温泉を2つに分けて流れる摺上川にかかる十綱橋下にあることからこのように名付けられた。源泉掛け流しのお風呂で疲れを癒したい。

十綱湯

十綱湯

住所
福島県福島市飯坂町下川原36-7
交通
福島交通飯坂線花水坂駅から徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小人100円/ (障がい者手帳持参で無料)

天神湯

タオル片手に気軽に利用しに行こう。湯ノ花温泉の共同浴場

湯ノ花温泉にあり、民家に混じって点在する共同浴場のひとつ。湯船がひとつだけの混浴となるが、タオル片手に気軽に利用しに行こう。

天神湯
天神湯

天神湯

住所
福島県南会津郡南会津町湯ノ花
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス湯の花経由沼山峠行きで37分、湯の花石湯前下車すぐ
料金
入浴料=大人200円、小人100円/ (集落内の販売所で入浴券を購入)

広河原温泉 間欠泉湯の華(日帰り入浴)

ブナ林に囲まれた自噴の間欠泉。地上十数mまで噴出する事もある

飯豊町の南端に位置し、周囲をブナの天然林に囲まれた谷間に自噴している間欠泉。地上十数mまで噴出することがある。道中は道幅が狭く細心の注意が必要。

広河原温泉 間欠泉湯の華(日帰り入浴)

住所
山形県西置賜郡飯豊町広河原湯ノ沢448-2
交通
JR米坂線手ノ子駅からタクシーで1時間

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください