トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 関東・甲信越 x 資料館・文学館など > 信州・清里 x 資料館・文学館など > 松本・安曇野・白馬 x 資料館・文学館など

松本・安曇野・白馬 x 資料館・文学館など

松本・安曇野・白馬のおすすめの資料館・文学館などスポット

松本・安曇野・白馬のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。はかりにまつわる道具の数々「松本市はかり資料館」、高層湿原について学ぼう「栂池ビジターセンター」、味わい深い民芸品が並ぶ「松本民芸館」など情報満載。

松本・安曇野・白馬のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:6 件
  • 記事:4 件

1~10 件を表示 / 全 6 件

松本市はかり資料館

はかりにまつわる道具の数々

明治35(1902)年創業の竹内度量衡店が前身という土蔵造りの資料館。両替天秤、ローマはかり、雌雄選別器など貴重なはかりや関連資料を約1200点を展示している。擬洋風建築の蔵座敷も見どころである。

松本市はかり資料館
松本市はかり資料館

松本市はかり資料館

住所
長野県松本市中央3丁目4-21
交通
JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分
料金
高校生以上200円、中学生以下無料(20名以上の団体は50円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

栂池ビジターセンター

高層湿原について学ぼう

栂池自然園の受付を兼ねた施設。栂池の自然を学べるコーナーや大型ディスプレイのほか、スラックラインやボルダリングなど屋内で楽しめる設備が充実。

栂池ビジターセンター
栂池ビジターセンター

栂池ビジターセンター

住所
長野県北安曇郡小谷村栂池自然園
交通
JR大糸線南小谷駅から村営バス栂池高原行きで20分、終点でゴンドラに乗り換えて20分、栂の森駅でロープウェイに乗り換えて10分、終点下車、徒歩10分
料金
入場料=無料/自然園入園料=大人300円、小人250円/(団体割引あり、障がい者手帳持参で100円)

松本民芸館

味わい深い民芸品が並ぶ

美ヶ原温泉に近い田園地帯にある土蔵造りの民芸館。中町にある「ちきりや工芸店」の先代で、故丸山太郎氏が蒐集した国内外約6800点の中から陶磁器、染織物、箪笥など約1000点を展示。

松本民芸館
松本民芸館

松本民芸館

住所
長野県松本市里山辺1313-1
交通
JR篠ノ井線松本駅からすぐの松本バスターミナルからアルピコ交通美ヶ原温泉行きバスで15分、松本民芸館下車、徒歩3分
料金
入館料=大人300円、中学生以下無料/(20名以上の団体は大人200円、70歳以上の松本市民は無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

ミュージアム鉱研 地球の宝石箱

世界の鉱石や隕石、恐竜の卵などの化石を紹介する石ミュージアム

世界の鉱石や化石を紹介する石のミュージアム。日本最大級の隕石や恐竜の卵の化石、美しい結晶などが詳しく展示・解説されている。石のアクセサリーが作れる教室も開講。

ミュージアム鉱研 地球の宝石箱
ミュージアム鉱研 地球の宝石箱

ミュージアム鉱研 地球の宝石箱

住所
長野県塩尻市北小野4668いこいの森公園内
交通
JR中央本線塩尻駅からタクシーで15分
料金
大人600円、高・大学生400円、小・中学生300円(保護者同伴の小・中学生は無料、20名以上の団体は各100円引)

千国の庄史料館

千国街道の番所跡にある史料館

糸魚川から松本を結ぶ千国街道で、物流の要だった「千国口留番所」を復元。また、当時の塩蔵や民家を移築しており、千国の庄の暮らしぶりを見学することができる。

千国の庄史料館

千国の庄史料館

住所
長野県北安曇郡小谷村千国乙3125-1
交通
JR大糸線南小谷駅から村営バス栂池高原行きで8分、千国口下車、徒歩5分
料金
大人300円、小・中学生100円(15名以上の団体は大人240円、小・中学生80円)

白馬宮島工芸館

在住作家の作品に出会う

木彫作家、宮島勝氏の、来館者とのふれあいの場を持ちたいとの思いから生まれた工芸館。宮島氏の作品はもちろん、地元の木彫工芸家の作品も展示されている。

白馬宮島工芸館
白馬宮島工芸館

白馬宮島工芸館

住所
長野県北安曇郡白馬村北城5556
交通
JR大糸線白馬駅から徒歩5分
料金
中学生以上300円、小学生以下無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください