コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【静岡】オクシズトリップ!縁側カフェ&立ち寄りスポット!

【静岡】オクシズトリップ!縁側カフェ&立ち寄りスポット!

by mapple

更新日:2019年1月19日

急峻な山から流れる渓流や、昔ながらの棚田や茶畑の風景が残る“オクシズ”。市街地からちょっぴりドライブ。豊かな自然に抱かれる体験をしよう!

オクシズってどこ?

南アルプスに抱かれた静岡市の中山間地は、通称“オクシズ”と呼ばれている。自然と共存する人々の暮らしや伝統行事、食文化が残る。

魚魚の里

梅ヶ島の大自然に触れる
ヤマメ釣りやつかみ取りが体験できる。オリジナルのヤマメメニューも美味。

【ヤマメ釣り】

釣れるかな・・・?

釣ったヤマメは自分でさばいて塩焼きに

頭から丸ごと食べられる唐揚げはプラス300円で調理してくれる

魚魚の家ではヤマメ料理を提供。食事だけの立ち寄りもできる

甘辛のタレが美味しい、ヤマメのカバ丼は800円

砂金採り体験 (要事前予約)

日影沢金山遊歩道のガイドツアーと砂金採り体験。土・日曜の10~15時の間で受付、10名以上で申込。1人2000円、所要時間2.5時間。2018年は受付終了。2019年の予約は電話確認を。

050-5338-7991(砂金採り研究会、電話受付12:00~13:00)

【砂金採り体験】

近くの日影沢川で砂金採りにチャレンジ。沢に入れる服装で出かけて

見て見て!輝いてる♪

川の流れで砂だけを流して、砂金を探す

採れた砂金はペンダントやキーホルダーにしておみやげに

日影沢金山

徳川家康の駿府大御所時代に最も栄えた金山。坑道入り口が整備され、近くに残る金堀衆の住居や神社など集落の遺構とともに、遊歩道で巡ることができる。

縁側お茶カフェって何?

集落の農家が自宅の縁側を開放。お休み料300円で、お茶とお茶請けを用意してくれる。オクシズの大沢地区では15軒ほどが開催、地区で栽培されたお茶がいただける。

大沢・縁側お茶カフェ

自慢のお茶をいただきます
開催日:毎月第2・4日曜

●白鳥松男さんの縁側
築100年ほどの建物の縁側で、自園自製のお茶をいただこう。看板娘のタニさんの元気の良い笑い声が、訪れる人の心を和ませる。

●内野昌樹さんの縁側
7代続くお茶農家さんで、そのご自宅はなんと築200年以上。縁側だけでなく、風格ある建物の中も開放してもてなしてくれる。

お茶請けには手づくりの蒸しパンやお漬物が並ぶ

オクシズの立ち寄りスポット

ここもオススメ一緒に訪れたい
新東名が開通しアクセスが向上したオクシズエリアには、新たな魅力あふれるスポットが登場。施設ごとの距離が離れているので、時間に余裕を持って訪れたい。

ガイアフロー静岡蒸溜所

全国からも注目される気鋭のウイスキー蒸溜所
全国で10番目となるウイスキー蒸溜所。地元でとれたスギやヒノキをふんだんに使った施設で、玉川地区で栽培した大麦麦芽を使ったウイスキーの製造も計画している。2020年に最初のウイスキーを販売する予定。工場内の見学ツアーは公式サイトより事前予約制。

玉川地区の山々に囲まれた蒸溜所

ウイスキーづくりでは珍しい、スギの木の桶を使った発酵槽

フレッシュさ、フルーティーさの混じった複雑な味を目指す

玉川農産物加工所「玉ゆら」

オクシズ名物の玉ゆらまんを味わおう
ガイアフロー静岡蒸溜所に隣接する、玉川地区の農産物加工所。地元のお母さんたちが作るお弁当とともに人気なのが、切り干し大根やあんが入った焼きまんじゅうの「玉ゆらまん」。生地に地元の里芋を練りこんだモチモチした食感が特徴。

生地には、地元の里芋を使う

夏の時期は、ペリラ(しそ)ジュースとアイスクリームが人気

満緑カフェ&ショップ

自然が奏でる音色に包まれる山あいの古民家カフェ
人が暮らす空間の雰囲気をそのまま残した店内は、地域の人たちがセルフビルド。すぐそばを流れる川や鳥のせせらぎを聞きながら、地元野菜を中心としたランチをいただける。店内ではハンドメイドのアクセサリーや雑貨の販売も。

一番人気の席は庭越しに川を望む縁側。時間もゆったりと流れるよう

ランチの一例。長熊産の野菜を使ったお総菜とジューシーな満緑メンチのセット。ご飯はミネラルたっぷりの古代米

青い屋根が目印の築100年の古民家。おばあちゃん家に遊びに来たよう

うつろぎ

自分で打ったそばと名産ワサビを味わう
ワサビ栽培の発祥地とされる有東木地区。すぐ横を清流が流れ、有東木産ワサビで作ったワサビ漬けやワサビのり、お茶などの特産品が並ぶ。ワサビ漬けやそば打ち体験(要予約)も楽しめる。

ワサビの葉の天ぷら、さびごはんなどが並ぶ「さびめし定食」 1300円

梅ヶ島新田温泉 黄金の湯

南アルプスの懐に湧く美肌の湯でゆったり
標高800m、梅ヶ島温泉の入り口にある日帰り温泉施設。泉質は「美肌の湯」の代表格といわれるナトリウム-炭酸水素塩泉でお肌ツルツルに。隣接の食事処「黄金の里」では手作り味噌こんにゃくが人気。

紅葉の時期がベストシーズン

筆者:mapple

まっぷる静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆’19

発売日:2018年10月05日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×