コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【静岡タウン】おすすめ絶品スイーツ!ここで味わえる!

【静岡タウン】おすすめ絶品スイーツ!ここで味わえる!

by mapple

更新日:2019年1月19日

静岡市内でスイーツを食べるならここ!という、知る人ぞ知る名店をラインナップ。可愛らしい見た目に、思わず写真を撮りたくなってしまうこと間違いなし!

やさしいぱんとひととき ナチュール

旬の果物がたっぷり 宝石のようなフルーツサンド
自家製酵母・国産小麦にこだわった体にやさしいパンがずらり。なかでも昨年から登場したフルーツサンドは、愛らしい見た目に加え、甘いクリームと塩気のあるパンが絶妙にマッチしていると大好評。イートインもOK。

フルーツサンド 450円〜
イチゴやメロンなど地元産のフルーツが中心。季節により中身が変わる。フルーツよって味を変えるクリームとの相性が抜群だ

焼き立てのパンが次々と並ぶ。パンの販売は10:30〜だがすでに並んでいるものは購入可

店内には瓶フードや焼き菓子などのセレクト商品も並ぶ

店の前のほか、道路を挟んだ場所にも駐車場あり

なかやすフルーツ

本物のフルーツで作った夢のようなソフトクリーム
県外からのファンも多いフルーツ店。なかでも一押しは旬のものやブランドのフルーツで作るソフトクリームで、なんと年間300種類以上もの味が登場する。フレッシュのものは時間がかかるので絶対に予約しよう。

ソフトクリーム 各種380円
旬のフルーツをシャーベットにし、特製のソフトクリームをブレンド。果肉たっぷり!(キウイ)

(サトウニシキ)

(きんかん)

ジュド・プルタス 570円(なくなり次第終了)。毎日違うフルーツとジュースを組み合わせた一品。予約すればフルーツの種類が増えることも

フレッシュフルーツやアイスバーも販売する

店舗裏にも駐車場あり

Conche

カカオ豆から丁寧に作る絶品チョコレートをアイスで
チョコレートがどうやって作られているか知ってほしいと、カカオ豆の焙煎からチョコレート作りを手がける県内唯一の店。産地ごとにまったく違う表情を見せるチョコレートをぜひ食べ比べて味わってほしい。

自家製アイスクリーム 380円
産地別のチョコレートをふんだんに使ったアイス。日により産地のラインナップが変わるのでお楽しみに。ダブルは500円

ハイチ(ミルク) 360円

桜えび醤油チョコレート 580円

GhanaCacao×あらしお®チョコレート 500円

チョコレート(ホット) 500円。カカオ産地を2つ選べるコレート 500円

テイクアウト・イートインともにOK

カフェスタジオ@シズオカ

カフェスタジオ@シズオカ
もっちりとした食感のパンケーキは、静岡県産の小麦粉、牛乳、卵を使うというこだわりぶり。デザート系はもちろん、お食事系も豊富に用意する。16時まではどのパンケーキもドリンクが付く。

富士山パンケーキ 3776円
山盛りのパンケーキは、富士山の高さと同じ(3776m)価格でなんと量は4人前。2日前までに要予約

イス席と、のんびり座れるソファ席もある

なかじま園 農園カフェ

農園の甘いイチゴが一年を通して食べられる♡
イチゴ農園の直営店で、連日満員&行列というから驚き。収穫時期(12〜6月)は新鮮な生のイチゴが、それ以外の時期は冷凍イチゴのメニューが楽しめる。7月中旬〜10月頭まで限定でメロンパフェも。

贅沢ストロベリーパフェ 750円
ストロベリーソース・アイス・ソフトクリームの層の上に、イチゴがどっさりのった夢のようなパフェ。生イチゴが終わり次第終了

シャリシャリ苺のソフトクリーム450円。通年提供なのがうれしい

満席になることもしばしば。早めの時間がおすすめ

真っ赤なイチゴマークの看板が目印

【実は和菓子も有名なんです!】どらやきの河内屋

静岡市の行列店
この道50年という親方が作るどらやきは絶品と評判で、毎日行列ができるほど。1人5個までで、焼き時間は12時と16時ごろ。できたてを狙おう!

どらやき1個 120円

ふっくら生地を焼き上げる

筆者:mapple

まっぷる静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆’19

発売日:2018年10月05日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×