北海道のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

北海道のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。甘味処・生活骨董 函館 きんぎょ茶屋、花かんろ、あまとうなど情報満載。

甘味処・生活骨董 函館 きんぎょ茶屋 (カンミドコロ セイカツコットウ ハコダテ キンギョチャヤ) 築100年以上の民家を利用した和風カフェ

店内では生活骨董品や函館在住の作家によるハンドメイド雑貨、岐阜県「仙太郎窯」の陶器も販売。十勝産小豆を使った甘味のほか、オムライスなどの軽食やドリンクも豊富だ。

甘味処・生活骨董 函館 きんぎょ茶屋の詳細情報

住所
北海道函館市末広町20-18
電話
0138-24-5500
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:30)、冬期は~16:30(閉店17:00)
休業日
不定休(年末年始休)

花かんろ (ハナカンロ) 囲炉裏がある和室でくつろげる

北海道西部地区によく見られる和洋折衷の建物を利用しており、どこか懐かしい雰囲気。おすすめの抹茶白玉は、白玉や餡などすべて自家製で、ほどよい甘さがうけている。

花かんろ
花かんろ
花かんろ

花かんろの詳細情報

住所
北海道函館市元町14-6
電話
0138-22-9213
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(L.O.)
休業日
不定休

あまとう (アマトウ) 昔なつかしい甘味。季節限定のクリームぜんざいも

昭和の雰囲気が漂うアーケード内にある喫茶店。求肥の入ったあずきぜんざいに濃厚なミルク味のソフトクリームをのせたまろやかな甘さのクリームぜんざいがおすすめだ。

あまとう
あまとう
あまとう
あまとう

あまとうの詳細情報

住所
北海道小樽市稲穂2丁目16-18
電話
0134-22-3942
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、2階喫茶は10:30~18:30(L.O.)
休業日
木曜不定休

三愛の丘茶屋カーブ (サンアイノオカチャヤカーブ) 雄大な景色と道産ミルクのソフトクリーム

パノラマロードにある喫茶店。おすすめはアフォガードで、エスプレッソコーヒーまたは抹茶にソフトクリームが浮かぶ。クリームは道内産素材を使用している。

三愛の丘茶屋カーブ
三愛の丘茶屋カーブ
三愛の丘茶屋カーブ
三愛の丘茶屋カーブ

三愛の丘茶屋カーブの詳細情報

住所
北海道美瑛町福富瑛進
電話
0166-92-3318
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで5分
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
10:30~16:30(閉店)
休業日
期間中木曜

Old Miss 菊 (オールド ミス キク) 懐かしさと親しみにあふれたカフェ

「お一人様でもほっと待夢を感じていただけるお店にしたい」と語る店主。シャンカフェはコーヒー、アイス、自家製のほのかな甘みが絶妙なあんを楽しめる人気メニューだ。

Old Miss 菊
Old Miss 菊
Old Miss 菊
Old Miss 菊

Old Miss 菊の詳細情報

住所
北海道函館市元町24-7
電話
0138-26-7075
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:00(閉店)、冬期間は~日没まで
休業日
不定休(臨時休あり、GW・盆時期・年末年始は営業)
  • 1
  • 2
×