コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  屈斜路湖から続く釧路川をカヌーで下る体験!

屈斜路湖から続く釧路川をカヌーで下る体験!

by mapple

更新日:2018年9月26日

水面がキラキラ光る神秘的な「鏡の間」
釧路湿原を通り、太平洋へと流れる釧路川は、屈斜路湖が源。源流部は水が透き通り、周囲には原生林が生い茂る。そして、そのすぐ近くにあるのが絶景スポットとして人気の「鏡の間」だ。名前の由来は鏡のように光を反射させ、さらに周囲の森を水面に映し出すことから。ここには陸路がないため、見るためにはカヌーなどで、川からアクセスするしかない。

夏の釧路川源流ツアー(ゆったり清流75分)

【期間】4月中旬~10月下旬
【時間】6:30・9:00・10:45・13:30・15:15
【料金】1名利用時7560円、2名利用時5960円/1名、3~5名利用時5400円/1名
【集合】アトレーユ事務所(15分前集合)

体験のツボ
【所要時間】1時間15分、雨天決行。レインウエアは貸してくれる
【体力度】★☆☆ カヌーを漕ぐのに力はいらない
【難易度】★☆☆ 1歳からお年寄りまでOK
【服装】日よけ・虫対策のため、長袖、長ズボン、帽子を着用

【ココで体験できる】 アトレーユ

【START】

専属のガイドさんにツアーの簡単な説明と注意事項を聞いてから出発。

 ↓
カヌーに乗ると、すぐに視界が開け、屈斜路湖の美しい景色が広がる。

 ↓
鏡の間に到着!
1kmほど漕ぎ、穏やかな淵へ。水の流れがほとんどない場所。パドルを舟に上げ、ゆっくりその絶景を眺めよう。

【Point】水が澄んで美しいのは数か所から湧き水が出ているから

澄んだ水がつねに湧き出しているため、川底がきれいに見える。

 ↓
川の周囲は原生林。森林浴さながらの空気に包まれながら、のんびり下る。

 ↓
途中、運がよければアオサギやカワセミ、エゾリスなどに出会えるかも。

 ↓
【GOAL】ツアーオフィス裏手の川岸に到着。パドルと救命胴衣を返却して終了だ。

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×