トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 松前・江差 > 

道南【木古内】海や山の豊かな自然に囲まれた町の見どころ!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月22日

この記事をシェアしよう!

道南【木古内】海や山の豊かな自然に囲まれた町の見どころ!

本州から青函トンネルをくぐり、北海道に上陸した北海道新幹線が最初に停車する町。木古内駅を拠点に、渡島西部や檜山南部9町の観光地をめぐることができる。1月の寒中みそぎ祭りは全国的にも有名だ。幕末に活躍した軍艦が沈んでいるという歴史的名所や、話題の道の駅など見どころ満載の木古内。観光コンシェルジュから情報を収集して、レンタサイクルなどを上手に利用して見てまわろう。

みそぎの町・木古内

歴史ある神事を守り続ける

寒中みそぎ祭り

毎年1月13~15日
180年以上の歴史をもつ神事。4体のご神体を潔めるため、4人の行修者が厳寒の海に入り、一年の豊漁豊作などを願う。

寒中みそぎ祭り

みずからを潔めるため水ごりを繰り返す

寒中みそぎ祭り

海中で勢いよくご神体に水を浴びせ、潔める

寒中みそぎ祭り

住所
北海道上磯郡木古内町佐女川神社、みそぎ浜、みそぎ広場
交通
JR北海道新幹線木古内駅から徒歩7分
営業期間
1月13~15日
営業時間
18:00~、14日は16:00~、15日は10:00~、詳細は要問合せ
休業日
情報なし
料金
要問合せ

木古内みそぎまち歩き

水ごり体験もできる
約1時間、ガイドと一緒に商店街を散策しながら地酒や銘菓を試飲・試食して、みそぎ浜を目指す。

木古内みそぎまち歩き

ラストはかっぱを着て水ごり体験!

道南トロッコ鉄道

トロッコに乗ってのんびり観光!
旧JR江差線のうち約2.9kmの線路を利用したトロッコ乗車体験スポット。区間によって足こぎトロッコとエンジントロッコに乗車できる。運行期間についてはhttp://senro.donan.netをチェック!

道南トロッコ鉄道

道南トロッコ鉄道

住所
北海道上磯郡木古内町鶴岡
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで5分
営業期間
3月下旬~11月下旬
営業時間
10:35~14:45
休業日
期間中月~金曜、祝日の場合は運行
料金
足こぎトロッコ=600円/エンジントロッコ=800円/

薬師山

見ごろ5月上旬~中旬
山頂から町並みを一望できる憩いの場。

薬師山

芝桜の名所・薬師山

札苅村上芝桜園

見ごろ5月上旬~中旬
村上さんが造り上げた芝桜庭園を開放。

札苅村上芝桜園

道南いさりび鉄道の沿線

村上(札苅)芝桜園

住所
北海道上磯郡木古内町札苅
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

サラキ岬(咸臨丸)

沖合には幕末の軍艦・咸臨丸が沈んでいるとされる。5月にはチューリップが満開に。

サラキ岬(咸臨丸)
サラキ岬(咸臨丸)

咸臨丸のモニュメントがある

サラキ岬

住所
北海道上磯郡木古内町亀川
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

木古内町郷土資料館

土器や生活用具、パネル展示などで町の歴史を紹介。貴重な鉄道資料も展示。

木古内町郷土資料館

咸臨丸のものと推定されているイカリ

木古内町郷土資料館

住所
北海道上磯郡木古内町鶴岡74-1
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス江差木古内線江差病院前行きで6分、鶴岡禅燈寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
無料

道の駅 みそぎの郷 きこない

来館100万人達成の道の駅
木古内駅の目の前。有名シェフ監修のレストランや常駐する観光コンシェルジュなどが話題を集めている。2017年には道の駅横に広場がオープンし、親子連れでも楽しめるように。

道の駅 みそぎの郷 きこない

道南各地のお土産がそろう

道の駅 みそぎの郷 きこない

入口にはご当地キャラ・キーコのポスト

どうなんde's Ocuda Spirits

「世界の料理人1000人」に選ばれた奥田政行シェフが監修したレストラン。道南の食材にこだわり、四季折々の旬の食材をいただくことができる。

どうなんde's Ocuda Spirits

ランチメニューのアマトリチャーナ1200円。プラス300円で塩パン・サラダ・スープ・ジェラートが付く

どうなんde's Ocuda Spirits

ディナーメニューのパスタコース2800円も人気

どうなんde's Ocuda Spirits

木のぬくもりを感じる店内

どうなんdes Ocuda Spirits

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14道の駅みそぎの郷きこない内
交通
JR北海道新幹線木古内駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店14:30)、17:30~20:45(閉店21:00)
休業日
不定休
料金
パスタランチ=1200円~/

コッペん道土

レストランでも提供している「塩パン」(1個50円)が大人気。季節の素材を使ったコッペパンサンドもおすすめ。

コッペん道土
コッペん道土
コッペん道土

木古内産メークインを使ったジャーマンポテトなど、季節のコッペパンサンド(各300円前後)も人気

コッペん道土

レストランに併設する

コッペん道土

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14道の駅 みそぎの郷きこない
交通
JR北海道新幹線木古内駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
不定休
料金
ぱくぱく塩パン=50円(1個)、450円(10個)/コッペパンサンド=230円/

キッチンキーコ

みそぎの塩を使ったソフトクリームやはこだて和牛コロッケ、軽食などのテイクアウトメニューが豊富。

キッチンキーコ

はこだて和牛コロッケ250円

キッチンキーコ

みそぎの塩ソフトクリーム300円

キッチンキーコ

大きなキーコ看板が目印

キッチンキーコ

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14道の駅 みそぎの郷きこない
交通
JR北海道新幹線木古内駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
不定休
料金
はこだて和牛コロッケ=250円/みそぎの塩ソフトクリーム=300円/

物販コーナー

物販コーナー

地場産品が充実している店内

物販コーナー

町内の老舗・末廣庵の「孝行餅」(大)240円

物販コーナー
物販コーナー

道の駅スタッフおすすめのはこだて和牛コロッケ880円と、北海道鮭ちゃんちゃんコロッケ540円

物販コーナー

みそぎ浜沖の海水で作られた「みそぎの塩」1300円

物販コーナー

オリジナルマフラータオル各780円

物販コーナー

キーコの顔がデザインされたエコバッグ1458円

物販コーナー

特産の道南杉を使ったスマートフォン用スピーカー1500円

道の駅 みそぎの郷 きこない

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、レストランはランチ11:00~14:00(閉店14:30)、ディナー17:30~20:00(閉店21:00)
休業日
無休、レストランは不定休(年末年始休)
料金
要問合せ

函館・道南の新着記事

【函館駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、函館駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 三色丼の元祖と言われている...

【函館駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店8選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【函館駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、函館駅周辺(徒歩20分圏...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』先取り聖地巡礼!今年も『コナン』のゴールデンウィークがやってくる!

劇場版『名探偵コナン』シリーズ第27作目となる最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、2024年4月12日(金)に公開されました。 日本全国津々浦々、さらにはロンドンやシン...

【北海道 函館・夜ごはん】函館で夜を楽しめるとっておきのお店10選!函館で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに北海道の函館で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、函館でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鳥ガ...

【函館】冬のおすすめ観光スポット30選 冬の函館を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる函館のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の函館でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

【北海道函館市・日帰り温泉】露天風呂やサウナなど函館市で人気の日帰り温泉13選をご紹介

今回は北海道函館市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 函館の夜景や漁火、満天の星を眺めながら入浴できる「湯元 啄木亭」や五稜郭をまねた星形をした露天風呂がある「谷地頭温泉」など泉質はもちろんです...

函館の居酒屋で一杯!函館駅・五稜郭・湯の川温泉で肴自慢の居酒屋15軒。肴がうまいって幸せだ!

テーブルについたら、まずは一杯。目の前には炉端で焼き上げる焼き物に、鮮度抜群の活物…… 函館の居酒屋へ駆け込みましょう!函館駅・五稜郭・湯の川温泉のエリアで順にご紹介します! 函館駅からすぐの...

函館から亀田半島をぐるり旅 温泉&縄文遺跡&いかめし発祥の地・森町をめぐるドライブルートはこちら!

北海道でも有数の観光都市・函館がある渡島(おしま)半島は、南部でさらにふたつの半島に分かれます。 南西部が松前半島、南東部が亀田半島です。 亀田半島は恵山岬を頂点に突出した部分にあたり、南は津...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。