コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  道南【木古内】海や山の豊かな自然に囲まれた町の見どころ!

道南【木古内】海や山の豊かな自然に囲まれた町の見どころ!

by mapple

更新日:2018年6月3日

本州から青函トンネルをくぐり、北海道に上陸した北海道新幹線が最初に停車する町。木古内駅を拠点に、渡島西部や檜山南部9町の観光地をめぐることができる。1月の寒中みそぎ祭りは全国的にも有名だ。幕末に活躍した軍艦が沈んでいるという歴史的名所や、話題の道の駅など見どころ満載の木古内。観光コンシェルジュから情報を収集して、レンタサイクルなどを上手に利用して見てまわろう。

みそぎの町・木古内

歴史ある神事を守り続ける

寒中みそぎ祭り

毎年1月13~15日
180年以上の歴史をもつ神事。4体のご神体を潔めるため、4人の行修者が厳寒の海に入り、一年の豊漁豊作などを願う。

みずからを潔めるため水ごりを繰り返す

海中で勢いよくご神体に水を浴びせ、潔める

木古内みそぎまち歩き

水ごり体験もできる
約1時間、ガイドと一緒に商店街を散策しながら地酒や銘菓を試飲・試食して、みそぎ浜を目指す。

ラストはかっぱを着て水ごり体験!

道南トロッコ鉄道

トロッコに乗ってのんびり観光!
旧JR江差線のうち約2.9kmの線路を利用したトロッコ乗車体験スポット。区間によって足こぎトロッコとエンジントロッコに乗車できる。運行期間についてはhttp://senro.donan.netをチェック!

薬師山

見ごろ5月上旬~中旬
山頂から町並みを一望できる憩いの場。

芝桜の名所・薬師山

札苅村上芝桜園

見ごろ5月上旬~中旬
村上さんが造り上げた芝桜庭園を開放。

道南いさりび鉄道の沿線

サラキ岬(咸臨丸)

沖合には幕末の軍艦・咸臨丸が沈んでいるとされる。5月にはチューリップが満開に。

咸臨丸のモニュメントがある

木古内町郷土資料館

土器や生活用具、パネル展示などで町の歴史を紹介。貴重な鉄道資料も展示。

咸臨丸のものと推定されているイカリ

道の駅 みそぎの郷 きこない

来館100万人達成の道の駅
木古内駅の目の前。有名シェフ監修のレストランや常駐する観光コンシェルジュなどが話題を集めている。2017年には道の駅横に広場がオープンし、親子連れでも楽しめるように。

道南各地のお土産がそろう

入口にはご当地キャラ・キーコのポスト

どうなんde's Ocuda Spirits

「世界の料理人1000人」に選ばれた奥田政行シェフが監修したレストラン。道南の食材にこだわり、四季折々の旬の食材をいただくことができる。

ランチメニューのアマトリチャーナ1200円。プラス300円で塩パン・サラダ・スープ・ジェラートが付く

ディナーメニューのパスタコース2800円も人気

木のぬくもりを感じる店内

コッペん道土

レストランでも提供している「塩パン」(1個50円)が大人気。季節の素材を使ったコッペパンサンドもおすすめ。

木古内産メークインを使ったジャーマンポテトなど、季節のコッペパンサンド(各300円前後)も人気

レストランに併設する

キッチンキーコ

みそぎの塩を使ったソフトクリームやはこだて和牛コロッケ、軽食などのテイクアウトメニューが豊富。

はこだて和牛コロッケ250円

みそぎの塩ソフトクリーム300円

大きなキーコ看板が目印

物販コーナー

地場産品が充実している店内

町内の老舗・末廣庵の「孝行餅」(大)240円

道の駅スタッフおすすめのはこだて和牛コロッケ880円と、北海道鮭ちゃんちゃんコロッケ540円

みそぎ浜沖の海水で作られた「みそぎの塩」1300円

オリジナルマフラータオル各780円

キーコの顔がデザインされたエコバッグ1458円

特産の道南杉を使ったスマートフォン用スピーカー1500円

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×