>  > 

この記事の目次

【お取り寄せグルメ】暑い夏は!うまい「そうめん」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】暑い夏は!うまい「そうめん」をお取り寄せ

「ステイホーム」で外出自粛している間に季節はすっかり夏に。今年の夏も全国的に体にこたえる厳しい暑さになり、そうめんが食卓に並ぶ日が多くなりそうです。
そうめんといえば奈良や兵庫が有名ですが、記事ではこの夏ぜひお取り寄せグルメとして試していただきたい、徳島県の「半田そうめん」をご紹介します!

【お取り寄せグルメ×そうめん】オカベの麺(徳島県)

【お取り寄せグルメ×そうめん】オカベの麺(徳島県)

熟練の職人が朝3時から製麺づくりをはじめ、伝統の手延製法で1本に18もの麺層を作るため「ねじって、鍛えて、伸ばす」を繰り返し、約30時間かけて丁寧につくられています。

【お取り寄せグルメ】外はサクサク、中はもっちり「デニッシュ食パン」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】外はサクサク、中はもっちり「デニッシュ食パン」をお取り寄せ
写真:京都祇園ボロニヤ

ステイホームでおうち時間が長くなると、おいしいお取り寄せで、ちょっとだけ贅沢したくなりますよね。そんなときに注目なのが、デニッシュ食パンです。

デニッシュ食パンとは、デニッシュ生地でつくられた食パンのこと。外はサクサク、中はもっちりとしてほのかに甘く、朝食にもスイーツとしても楽しめます。
デニッシュ食パンは、30年以上前に京都で生まれたといわれ、クロワッサンのおいしさを食パンにしたい、ということで考案されたのだとか。

デニッシュ食パン発祥の地、京都と東京のお取り寄せできる人気店をご紹介します。

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】Mei's Table(京都府)

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】Mei's Table(京都府)

京都府八幡市の住宅街に工場を構えるMei’s Tableは、デニッシュ食パンと生クリーム食パンを製造販売するパン工房。職人が一本一本手づくりするおいしいパンを通販と工場の直売所で販売しています。

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】MIYABI(東京都)

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】MIYABI(東京都)

こだわりの素材を独自のバランスで配合した生地を幾重にも折り込み、熟練の職人が10時間以上かけて丁寧に焼き上げるというMIYABIのデニッシュ食パン。一番人気は何といっても定番の「デニッシュ食パン ミヤビ」です。

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】俺のBakery(東京都)

【お取り寄せグルメ×デニッシュ食パン】俺のBakery(東京都)
写真:俺のBakery

「パン・オブ・ザ・イヤー2018」クロワッサン部門で金賞を受賞した榎本哲シェフが監修し、クロワッサン7個分の生地を使用してつくられるという贅沢なもので、フランス産とカナダ産を独自配合した厳選小麦粉と、フランス産発酵バターを使い、丁寧に焼き上げています。

【お取り寄せグルメ】レモンの香りを楽しもう!「レモングルメ&スイーツ」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】レモンの香りを楽しもう!「レモングルメ&スイーツ」をお取り寄せ
写真:123RF

レモンといえば夏をイメージしますが、国産レモンの旬は冬。
輸入レモンに比べてちょっと高価な国産レモンも、いまの時季はお手頃価格で手に入ります。

また、収穫してから店頭に並ぶまで輸送に長時間かかる輸入レモンには、通常カビや腐りを防止する薬剤が使われていますが、国産レモンは、防カビ剤や防腐剤、ワックス不使用なものが多いのも安心です。
いまが旬の国産レモンをおうちで楽しめる、レモングルメをご紹介します。

【お取り寄せグルメ×レモングルメ&スイーツ】瀬戸田レモンの香りを楽しむ。島ごころSETODAの「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」

【お取り寄せグルメ×レモングルメ&スイーツ】瀬戸田レモンの香りを楽しむ。島ごころSETODAの「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」
写真:島ごころSETODA瀬戸田レモンケーキ 島ごころ

日本一のレモンの産地、尾道市瀬戸田町(生口島)出身のオーナーパティシエが、瀬戸田レモンへの想い込めてつくった「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」。
瀬戸田産レモンの果皮を使った自家製ジャムを、生地にたっぷり練り込んで焼き上げているので、爽やかなレモンの香りと、しっとりなめらかな味わい、レモンピールの食感が楽しめます。

レモンケーキというと、ホワイトチョコでコーティングしたものをイメージする人も多いと思いますが、「島ごころ」にはチョコのコーティングはありません。ひと口食べると、レモンの香りがふわっと広がり、ふんわりしっとりとしたケーキのなかに、レモンのうまみがぎゅっと詰まった、人気のレモンケーキです。

【お取り寄せグルメ×レモングルメ&スイーツ】すっぱ辛い新感覚調味料!ヤマトフーズの「レモスコ」

【お取り寄せグルメ×レモングルメ&スイーツ】すっぱ辛い新感覚調味料!ヤマトフーズの「レモスコ」

広島市のヤマトフーズが販売する「レモスコ」は、広島県産レモンの果汁と皮に、瀬戸内海の上蒲刈島でつくられる「海人の藻塩」、青唐辛子、お酢をブレンドした新感覚の調味料。化学調味料無添加。「すっぱ辛い」というこれまでにない味わいが人気です。

ピザはもちろん、パスタや唐揚げ、餃子などに数滴かけると、さっぱり&ピリッとしておいしい!
公式HPでは、レモスコを使ったレシピも公開しているので、チェックしてみてはいかがですか?新しいおいしさを発見できますよ。

【お取り寄せグルメ】断面の美しさでも大人気!「フルーツ大福」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】断面の美しさでも大人気!「フルーツ大福」をお取り寄せ

ジューシーな季節の果物を包んだ人気の和スイーツ「フルーツ大福」。

かつてはいちご大福が中心でしたが、最近はみかんやキウイ、メロンなど、季節によってさまざまなフルーツ大福が登場しています。
美しい断面がSNSでも大人気。糸を使ってカットする動画を見たことのある人も多いのではないでしょうか。

そんなフルーツ大福をお取り寄せできる、各地の人気店をご紹介。
果物の種類も、あんやクリームの種類もさまざまなので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

【お取り寄せグルメ×フルーツ大福】覚王山フルーツ大福 弁才天(愛知・名古屋)

【お取り寄せグルメ×フルーツ大福】覚王山フルーツ大福 弁才天(愛知・名古屋)

「覚王山フルーツ大福 弁才天」は名古屋の人気エリア、覚王山に2019年にオープンしたフルーツ大福専門店。

オープン当初からさまざまな果物を使ったフルーツ大福を販売。その美しい断面と糸でカットするというアイデアが、SNSやクチコミで瞬く間に話題となりました。
東京銀座や大阪、福岡にも出店しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな行列必至の人気店、弁才天では、フルーツ大福のセットがお取り寄せできるんです。

【お取り寄せグルメ×フルーツ大福】パティスリー銀座千疋屋(東京・銀座)

【お取り寄せグルメ×フルーツ大福】パティスリー銀座千疋屋(東京・銀座)

「パティスリー銀座千疋屋」は、高級果物専門店として知られる「銀座千疋屋」の伝統を踏襲した、フルーツを使ったオリジナルスイーツを手がけるお店。日々の暮らしのなかで、フルーツを通し豊かで心躍る、こだわりのスイーツを販売しています。

そんなパティスリー銀座千疋屋からお取り寄せできるフルーツ大福が、「銀座フルーツ大福」。大福といっても、「銀座フルーツ大福」には、あんは入っていません。銀座千疋屋自慢のフルーツを、やさしい甘さの北海道産生クリームとふわふわのお餅で包んだスイーツなんです。

【お取り寄せグルメ】お家のおやつ時間を爽やかに!「チョコミントスイーツ」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】お家のおやつ時間を爽やかに!「チョコミントスイーツ」をお取り寄せ

こ数年の間にチョコミントスイーツの種類は格段に増えました。

夏に向けて暑さが厳しくなるなかで、お家のおやつ時間が爽やかなミントカラーで華やぐのは嬉しいですよね。

今回は、某人気テレビ番組に出演し、「チョコミントの世界」を紹介した“うしくろくん”こと牛窪真太郎さんに、お持ち帰りやお取り寄せで楽しめるチョコミントを紹介してもらいました。

期間限定の商品も多いので、販売期間を忘れずにチェックくださいね!

【お取り寄せグルメ×チョコミントスイーツ】Chocola BEL AMEL(ショコラベルアメール)紀尾井町店

【お取り寄せグルメ×チョコミントスイーツ】Chocola BEL AMEL(ショコラベルアメール)紀尾井町店

カラフルでおしゃれなチョコレートが揃うベルアメールから販売されているチョコミント商品は、マーブル柄がキュートな丸い形の板チョコレート。

チョコチップ入りミント風味のホワイトチョコとビターチョコで、チョコミントアイスをイメージしています。

【お取り寄せグルメ×チョコミントスイーツ】Mary Chocolate(メリーチョコレート)

【お取り寄せグルメ×チョコミントスイーツ】Mary Chocolate(メリーチョコレート)

百貨店でおなじみのメリーチョコレートからは、口の中でパチパチはじけるキャンディが入ったチョコレートが登場。

ホワイトチョコレートをベースにミントとスイートチョコレートがマーブル状に入っており、爽やかな味わいと楽しい食感が一度に楽しめます!

【お取り寄せグルメ】人気酒蔵でつくられるプレミアムな「甘酒」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】人気酒蔵でつくられるプレミアムな「甘酒」をお取り寄せ
写真:123RF

「飲む点滴」ともいわれる甘酒は、冬におすすめの健康飲料。
近年人気の甘酒は、昔ながらの酒粕を使ったものではなく、米と米こうじ(糀)のみからつくられるノンアルコールの飲み物です。

日本酒と同じく米こうじ(糀)を使うことから、甘酒をつくる酒蔵も多く、なかには吟醸酒や大吟醸酒用の米こうじを使った贅沢なものも!
記事では、各地の人気酒蔵でつくられるプレミアムな甘酒を集めました。
お気に入りの甘酒が見つかったら、ぜひお取り寄せしてみてくださいね。

【お取り寄せグルメ×甘酒】「西之門よしのや」の甘酒(長野県)

【お取り寄せグルメ×甘酒】「西之門よしのや」の甘酒(長野県)

「西之門よしのや」には、「酒蔵大吟醸甘酒」「酒蔵吟醸甘酒」「酒蔵吟醸甘酒ゆず」の3種の甘酒がありますが、その濃厚な味わいとなめらかな口当たりに驚かされます。
原材料は3種とも米こうじ100%。糀の粒がまったくなく、まるでクリームのようななめらかさ!

【お取り寄せグルメ×甘酒】「蓬莱」の甘酒(岐阜県)

【お取り寄せグルメ×甘酒】「蓬莱」の甘酒(岐阜県)

渡辺酒造店の甘酒は、米と米こうじのみでつくる「蔵元のあまざけ」と「蔵元のすっきり糀あまざけ」の2種類。砂糖や添加物はもちろん無添加、ノンアルコールです。

【お取り寄せグルメ×甘酒】「灘菊」の甘酒(兵庫県)

【お取り寄せグルメ×甘酒】「灘菊」の甘酒(兵庫県)

「灘菊」の甘酒は、厳選した国産米を使った米と米こうじ(糀)、蔵の地下水のみでつくられる発酵食品。日本酒同様、糀のことを知り尽くした蔵人が手づくりで丁寧に仕込むことにより、糀の力が引き出され、甘さと旨みが絶妙な甘酒に仕上がっています。

【お取り寄せグルメ】華やかな見ために気分も上がる「桜スイーツ」をお取り寄せ

【お取り寄せグルメ】華やかな見ために気分も上がる「桜スイーツ」をお取り寄せ

日に日に暖かくなって、桜の季節はもうすぐそこ。
街もだんだんと春めいて、店先にはこの季節ならではのスイーツも登場しています。

今年のお花見は、人混みを避けて、おうちでお花見気分を楽しむ人も多いのではないのでしょうか。
そんなときにおすすめなのが、桜スイーツ。華やかな見ために気分も上がります。

今回は、全国各地からお取り寄せできる、桜スイーツをご紹介。
季節限定のスイーツで、春気分を満喫しましょう!

【お取り寄せグルメ×桜スイーツ】プランタンブランby花月堂「さくら満開モンブランロール」<岩手・盛岡>

【お取り寄せグルメ×桜スイーツ】プランタンブランby花月堂「さくら満開モンブランロール」<岩手・盛岡>
春らしさいっぱいの「さくら満開モンブランロール」<写真:プランタンブランby花月堂>

まずご紹介するのは、岩手県盛岡市のスイーツショップ、プランタンブランby花月堂(かげつどう)の「さくら満開モンブランロール」。

ピンク色のロールケーキに桜の花がトッピングされた、春らしさ満点の見ためにテンションが上がります!毎年大人気の春スイーツだというのも納得ですね。

かわいいピンク色の生地はふわふわで、ほんのり桜の香りがします。ロールケーキのなかと上には苺のクリームがたっぷり!さらに、シロップ漬けの桜の花がトッピングされて、苺のやさしい味わいと桜の香りが、口いっぱいに広がりますよ。

さくら満開モンブランロールがあれば、ステイホームでお花見が楽しめそうですね。

【お取り寄せグルメ×桜スイーツ】菓子舗榮太楼「桜咲くさくらゼリー」<秋田>

【お取り寄せグルメ×桜スイーツ】菓子舗榮太楼「桜咲くさくらゼリー」<秋田>
菓子舗榮太楼の「桜咲くさくらゼリー」<写真:菓子舗榮太楼>

次にご紹介するのは、秋田県秋田市で130年以上続く老舗和菓子店、菓子舗榮太楼(かしほえいたろう)の「桜咲くさくらゼリー」。ゼリーのなかに可憐な桜の花をとじこめた、なんとも美しい春限定の人気スイーツです。

塩漬けの桜花を一つひとつ選別してシロップ漬けにし、独自の技術できれいに花開くよう丁寧にゼリーのなかへ。全て手作業でつくられています。桜のリキュールを使ったゼリーはほんのりピンク色。ひと口食べると桜の香りが広がります。

食べるのがもったいないほど美しい「桜咲くさくらゼリー」。春のギフトとしてもおすすめですよ。

1 2 3

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください