トップ > 中国・四国 > 四国 > 高知 > 高知・桂浜 > 高知市街 > 

【高知タウン】おすすめ居酒屋!うまい地酒と土佐グルメ!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2020年7月9日

この記事をシェアしよう!

【高知タウン】おすすめ居酒屋!うまい地酒と土佐グルメ!

澄んだ空気ときれいな水、自然あふれる高知には18の蔵元があり、昔から酒処として有名。
辛口でのどごしがよく、さっぱりとした味わいが料理の味を引き立てます。
そんな地酒が郷土料理とともに楽しめる高知タウンの居酒屋をご紹介。

こうじ家

くつろぎ空間でおすすめ銘柄を飲み比べ
港町から直送されるカツオなどの地魚や、地鶏の土佐ジローが味わえる。利き酒師の店主がセレクトした高知の地酒は15種類。ボックス席や座敷、カウンター席がそろう。

こうじ家

昔ながらの鯨カツ 860円(上)
力強い味わいのクジラのカツ

本日のお造り盛合わせ 1400円(中)
この日の刺身はカツオなど5種類

亀泉には土佐ジローのトマト煮込み 980円(下)
甘酸っぱいトマト風味の鍋

こうじ家

かむほどにうまみがにじみ出る土佐ジローの炭火焼き(モモ肉)

こうじ家

靴を脱ぎ、半個室感覚でくつろげるボックス席

【店のイチオシ酒】地酒利きくらべ(3種)1200円

まずは好みの1種類を自分でチョイス。残りの2種類は、異なる風味の酒を店主が提案。

【店のイチオシ酒】地酒利きくらべ(3種)1200円

地酒あります!
蔵元15社
銘柄15種

こうじ家

住所
高知県高知市廿代町7-23マツチヨビル 2~3階
交通
JR高知駅から徒歩10分
料金
昔ながらの鯨カツ=860円/鰹のたたき=1200円/本日のお造り盛合わせ=1400円/土佐ジローのトマト煮込み=980円/土佐ジローの炭火焼き(モモ肉)=840円/土佐ジローもも肉の炙り=800円/土佐ジローの親子丼=1000円/地酒利きくらべ(3種)=1200円/

はがじぞう

土佐自慢の味を丸ごと満喫できる
カツオのタタキをはじめ産地直送の魚や野菜、地元で育てた鶏・牛・豚の肉が、リーズナブルに味わえる。地元食材や地酒に詳しい大将との会話も楽しい。

はがじぞう

小松さんくの土佐ジローもつ串焼き 750円
レバー、ズリ(砂肝)、白子、ハート、トサカの盛り合わせ。

はがじぞう

土佐あかうし赤身の塩焼き 1500~2000円
やわらかくて、うまみの濃い赤身が特徴。特製ソースをお好みで。

はがじぞう

アットホームで居心地がよい店内

【店のイチオシ酒】久礼 グラス1杯(120ml)600円

四万十川の伏流水で仕込んだ西岡酒造店の純米酒。赤身の魚料理と好相性。

【店のイチオシ酒】久礼 グラス1杯(120ml)600円

地酒あります!
蔵元18社
銘柄18種

はがじぞう

住所
高知県高知市追手筋1丁目9-33
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて2分、堀詰下車、徒歩3分
料金
小松さんくの土佐ジローもつ串焼き=750円/土佐あかうし赤身の塩焼き=1500~2000円/カツオのタタキ=500円/宇佐一本釣りうるめオイルサーディン=650円/久礼(グラス1杯、120ml)=600円/

十駕堂

吟味を重ねた地元食材を献立に
食材も酒もスタッフが吟味し、納得したものをメニューに並べる。カツオのタタキなど素朴な味わいの料理を取りそろえ、訪れた人の舌を満足させている。店内は大人っぽい雰囲気。

十駕堂

カウンター席と掘りごたつ席がある

十駕堂

軍鶏つくね 500円(右上)
深いコクをもつシャモのつくね。生卵を絡めるとうまみがアップ。

鰹の焼き切り 時価(左下)
焼き上がったばかりのほんのり温かいカツオを塩やワサビで味わう。

【店のイチオシ酒】土佐しらぎくぼっちり(1合)700円

仙頭酒造場が醸し出す、口あたりのよい特別純米酒。柑橘系の香り。

【店のイチオシ酒】土佐しらぎくぼっちり(1合)700円

地酒あります!
蔵元8社
銘柄10種

十駕堂

住所
高知県高知市はりまや町2丁目8-12アルファはりまや橋 1階
交通
JR高知駅から徒歩10分
料金
鰹の焼き切り=時価/鰹のシェルパー風から揚げ=750円/軍鶏つくね=500円/川のり天=500円/土佐しらぎくぼっちり(1合)=700円/

咲くら

焼きたてのカツオのタタキは絶品
夫婦で営む温かい雰囲気の店。昼は地元でも評判のそば屋、夜は魚料理が中心で、土佐の郷土色豊かな居酒屋となる。注文を受けてから焼くカツオのタタキはぜひ味わいたい。

咲くら

塩たたき 1500円〜
厚めに切ったタタキは食べ応え満点で、トロトロの口あたりが堪能できる。

咲くら

インテリアと照明が小粋な店内

【店のイチオシ酒】酔鯨 高育54号(1合)800円

酔鯨酒造が高知県産の酒米「吟の夢」で醸す純米吟醸酒。酸味のある旨辛口。

【店のイチオシ酒】酔鯨 高育54号(1合)800円

地酒あります!
蔵元9社
銘柄9種

咲くら

住所
高知県高知市本町2丁目2-19北村ビル 1階
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて3分、大橋通下車すぐ
料金
天ざる弁当=990円/かつおのタタキ(夜)=1500円~/ざるそば=600円/塩たたき=1500円~/清水サバ刺身=1500円~/酔鯨高育54号(1合)=800円/

飲み喰い処 せい和

地元客が支持するうまい酒と料理の店
はりまや橋のすぐ近くにある、地元客御用達の店。客のほとんどがオーダーするというオリジナルの土佐焼をはじめ、地酒と相性のよい料理は約150種類がスタンバイ

飲み喰い処 せい和

土佐焼 400円
鶏皮とニラを甘辛い自家製味噌で炒めたもの。一度食べるとファンになる。

飲み喰い処 せい和

開店から35年以上の味のある店内

【店のイチオシ酒】船中八策(300㎖)1300円

司牡丹酒造の人気銘柄。抜群のキレがある超辛口で、酒好きに好評。

【店のイチオシ酒】船中八策(300㎖)1300円

地酒あります!
蔵元4社
銘柄4種

飲み喰い処 せい和

住所
高知県高知市はりまや町1丁目4-21階
交通
JR高知駅から徒歩10分
料金
付き出し=300円/土佐焼=400円/カツオ塩タタキ=800円/焼き盛り(3本)=350円/船中八策(300ml)=1300円/

飲んだあとのシメは…高知名物屋台へGO!

高知市中心部では、日暮れとともに屋台があちこちに出現する。深夜まで営業しているので、飲んだあとのシメは屋台で!が高知の定番スタイル。とくに屋台が集中しているのはグリーンロードと呼ばれる通り。

飲んだあとのシメは…高知名物屋台へGO!

屋台がズラリと並ぶグリーンロード

屋台安兵衛

並んでも食べたい焼きたて餃子
グリーンロードから少し東へ入ったところに構える、1970(昭和45)年創業の餃子屋台。薄めの皮で具を包み、多めの油で蒸し焼きにした餃子は、肉汁が口中にジュワッと広がる。

屋台安兵衛

屋台餃子1人前(7個)500円

屋台安兵衛

住所
高知県高知市廿代町4-19
交通
JR高知駅から徒歩7分
料金
屋台餃子(1人前、7個)=500円/ラーメン=600円/おでん=100円~/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください