>  >  >  >  >  【海南周辺】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【海南周辺】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【海南周辺】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

室戸阿南海岸国定公園の中ほどに位置するエリア。サーフスポットとして有名な海岸や豪快な滝など、豊かな自然を満喫するスポットが点在。

水床湾

変化に富んだ造形美

室戸阿南海岸国定公園のほぼ中央に位置する。リアス式の海岸美を誇り、立浪岩・鯉の岩といった奇岩が点在。近くには、天然記念物の化石漣痕がある。

水床湾

入り組んだ海岸が美しい水床湾

水床湾

住所
徳島県海陽町宍喰浦古目
交通
阿佐海岸鉄道宍喰駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

モラスコむぎ〜貝の資料館〜

世界中の珍しい貝を集めた資料館

世界中から収集した貝や貝の化石約2000点を展示。巨大なオオジャコガイ、アンモナイトの化石は必見。さまざまなイベントも開催する。

モラスコむぎ〜貝の資料館〜

木造のユニークな外観は巻き貝と二枚貝をイメージしている

モラスコむぎ~貝の資料館~

住所
徳島県牟岐町灘下浜辺198-1
交通
JR牟岐線牟岐駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
高校生以上200円、小・中学生100円(障がい手帳持参者無料)

轟の滝

水量豊かな四国一の大滝

「日本の滝100選」のひとつで、豪快な四国一の大滝。絶壁にはさまれた奥に轟音を上げて垂直落下する。しぶきが周囲の岩肌を激しく打つようすは迫力満点。

轟の滝

大地を震わすような瀑音が響く

轟の滝

住所
徳島県海陽町平井かれい谷
交通
JR牟岐線阿波海南駅から町営バス大比行きで50分、轟神社下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

大里松原

投げ釣りに最適な美しい浜辺

海岸沿いに広がる美しい松林群。「日本の名松百選」「日本の白砂青松100選」のひとつで、一幅の絵のような風景が展開する。浜はアカウミガメの産卵地、投げ釣りポイントとしても有名。

大里松原

弓状に続く白砂青松の海岸

大里松原

住所
徳島県海陽町大里松原
交通
JR牟岐線阿波海南駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

せり割り岩

オオウナギが洞窟の奥から岩を割って出てきたと伝わる。周辺はオオウナギの生息地。

せり割り岩

せり割り岩

住所
徳島県海陽町高園
交通
JR牟岐線海部駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

出羽島

牟岐港の沖合に浮かぶ周囲4kmの島。伝統的な漁村集落の景観や、出羽島灯台からの眺望は壮観。

出羽島

出羽島

住所
徳島県牟岐町牟岐浦出羽島
交通
JR牟岐線牟岐駅から徒歩18分の牟岐港から出羽島連絡船出羽島行きで15分、出羽島下船
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
出羽島連絡船(大生丸)片道=大人220円、小人110円/出羽島連絡船(大生丸)片道(8月1日~9月30日)=大人230円、小人120円/(団体割引15名より1割引)

阿波海南文化村

海陽の歴史と文化にふれる

広大な敷地に海陽町の文化を紹介する施設が並ぶ。海南文化館や町立博物館、藍染体験ができる工芸館などがある。

阿波海南文化村

文化遺産をじっくり鑑賞できる

阿波海南文化村

住所
徳島県海陽町四方原杉谷73
交通
JR牟岐線阿波海南駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
町立博物館入館料=大人300円、高校生以下無料/木工教室材料費=300円~/藍染め教室材料費=500円~/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×