トップ >  中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 徳島 > 徳島市街 > 

【徳島】阿波おどりモデルプラン!初めてでも安心!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月18日

この記事をシェアしよう!

【徳島】阿波おどりモデルプラン!初めてでも安心!

はじめての阿波おどりでもこれを読んでおけば大丈夫。万全なシミュレーションで本番をガッツリ楽しもう!

阿波おどりスケジュール

【第1部】18:00~20:00
【第2部】20:30~22:30

今回観賞したのはコチラ
【第2部】南内町演舞場(有料)

17:00 START

混雑ピークの前に現地到着!
期間中は18:00から23:00まで交通規制があり、道路の混雑は17:00から18:00頃がピーク。17:00までには会場入りするのがベスト。

17:00 START

開催期間中は街中で踊り子の姿が見られる

17:00 START

開始直前の客席はすでに人でいっぱい!

18:30 まずは第1部

阿波おどり体験!にわか連に参加
旅の記念に、ぜひ阿波おどりを踊ってみよう。有名連から踊りのレクチャーを受けたら練習場を出発し、無料演舞場を踊りながら通り抜けよう。客席には観客がいるので、踊り子気分が楽しめる。

にわか連とは
本場の徳島で阿波おどりを踊りたいという人に用意された連。事前の申し込みは不要で誰でも参加OK、服装も自由。まずは有名連の簡単な無料レッスンを受けよう。
【集合時間】8月12~15日の18:30と20:30の2回
【集合場所】徳島市役所市民広場元町演舞場

18:30 まずは第1部

集合場所の徳島市役所市民広場

18:30 まずは第1部
18:30 まずは第1部

同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪

19:30頃 さくっと晩ごはん

会場周辺には食事処がいっぱい。当日は周辺の店が大混雑するので事前に予約しておこう。

19:30頃 さくっと晩ごはん

徳島名物阿波尾鶏
ココで食べられます!「焼鳥居酒屋とりとり」

20:30 第2部スタート!

阿波おどりを観賞
有料演舞場のチケットは売りきれることも多いので、早めに購入しておこう。チケットに席種や座席番号が指定されている。

20:30 第2部スタート!

どんな踊りが見られるのかな

20:30 第2部スタート!

有名連の踊りが見られる有料演舞場は大人気

22:00 フィナーレの総踊り

映画『眉山』でも登場した多数の有名連による総踊りが見られる南内町演舞場の第2部は見ごたえ十分なのでぜひ見ておきたい。

22:00 フィナーレの総踊り

女踊り
手足の動きもぴったりそろってかけ声もあでやか

22:00 フィナーレの総踊り

男踊り
暴れ踊りなどで豪快に演舞場を盛り上げる

22:00 フィナーレの総踊り

約1800人の踊り子が一度に踊る!

22:30 FINISH

阿波おどり

住所
徳島県徳島市市役所前演舞場・藍場浜演舞場ほか
交通
JR徳島駅から徒歩10分(市役所前演舞場)
営業期間
8月12~15日
営業時間
18:00~20:00(1部)、20:30~22:30(2部)(要確認)
休業日
情報なし
料金
有料演舞場チケット(当日券)=2200円(S席)、2000円(A席)、1800円(B席)、1100円(C席)/(要問合せ)

お盆期間外はコチラの阿波おどりSPOTへ

阿波おどりの本番は1年に4日間だけだが、それ以外の日でもシーズンごとのイベントや、1年中阿波おどりを楽しめる施設もある!

鳴門市阿波おどり

鳴門市阿波おどり

2018年 夏

鳴門市阿波おどり

住所
徳島県鳴門市鳴門駅西側特設演舞場、周辺商店街
交通
JR鳴門線鳴門駅から徒歩3分
営業期間
8月9~11日
営業時間
19:00~22:00
休業日
情報なし
料金
前売券=600円/当日券=800円/(周辺商店街で観覧する場合は無料)

秋の阿波おどり~阿波おどり大絵巻

秋の阿波おどり~阿波おどり大絵巻

2018年 秋

アスティ秋の阿波おどり

住所
徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1アスティとくしま
交通
JR徳島駅から徳島バスふれあい健康館行きで10分、文理大学前下車、徒歩7分
営業期間
11月下旬の土・日曜
営業時間
イベントにより異なる
休業日
情報なし
料金
無料

はな・はる・フェスタ

はな・はる・フェスタ

住所
徳島県徳島市藍場町新町川公園ほか
交通
JR徳島駅から徒歩5分(新町川公園まで)
営業期間
4月中旬の土・日曜
営業時間
10:00~17:00
休業日
情報なし
料金
無料

阿波おどり会館

1年中、阿波おどりが見られるのはココ!
ホールでは毎日5回、専属連や、最終公演では有名連による阿波おどりが上演される。踊り手のレクチャーを受けた後に舞台で踊る体験も可能。館内には「阿波おどりミュージアム」や物産販売の「あるでよ徳島」がある。

公演概要・昼の公演
【上演回数】11:00、14:00、15:00、16:00
【上演時間】約40分
【観賞料】800円

公演概要・夜の公演(有名連)
【上演回数】1回(20:00)
【上演時間】約50分
【観賞料】1000円

阿波おどり会館

ライブ後半には踊り手といっしょに踊ることができる

阿波おどり会館

眉山を背景に建つ

阿波おどり会館

住所
徳島県徳島市新町橋2丁目20
交通
JR徳島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉館)、施設により異なる
休業日
施設により異なる、2・6・10月は第2水曜、祝日の場合は翌日休(点検期間休、12月28日~翌1月1日休)
料金
入館料=無料/専属連による阿波おどり観賞料=大人800円、小・中学生400円/有名連による阿波おどり観賞料=大人1000円、小・中学生500円/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参者割引あり)

中国・四国の新着記事

【徳島・夜ごはん】徳島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!徳島で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに徳島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、徳島でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 骨付き阿波尾...

【広島・ディナー】広島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!広島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに広島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、広島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 広島のお好み...

【鳥取・夜ごはん】鳥取で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鳥取で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、鳥取でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 白イカや松葉...

【下関・夜ごはん】下関で夜を楽しめるとっておきのお店8選!下関で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに下関で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、下関でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 下関生まれの...

【鳥取 米子・ディナー】米子で夜を楽しめるとっておきのお店7選!米子でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取の米子で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、米子でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 山陰の...

【島根 松江・夜ごはん】松江で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松江で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに島根の松江で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松江でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 日本庭...

『SLAM DUNK』(スラムダンク)聖地巡礼!湘南・鎌倉エリアから山王戦の舞台までを徹底解説

シリーズ累計発行部数は1億7,000万部超、読めば必ずバスケットボールが好きになる『SLAM DUNK』(スラムダンク)。 連載開始は1990年と今から30年以上も前ですが、その人気は衰えることなく...

【広島県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!広島の初詣スポットおすすめ4選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、広島県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【岡山県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!岡山の初詣スポットおすすめ3選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、岡山県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【広島県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット5選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。