>  >  >  >  >  >  【岡崎】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【岡崎】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【岡崎】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

徳川家康誕生の地として知られ、八丁味噌の産地でもある町。武将にゆかりの城や史跡などをめぐる歴史タウンとして楽しめる。八丁味噌を使ったユニークなご当地グルメもおすすめ。

岡崎城

家康の生誕の地を散策
徳川家康が生まれた城として知られる。2~4階は歴史資料館、5階は岡崎市街を一望する展望室。岡崎公園内にあり、桜の名所としても有名だ。

岡崎城

 天守閣は1959(昭和34)年に復元されたもの

岡崎城

住所
愛知県岡崎市康生町561 岡崎公園内
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
大人200円、小人(5歳~小学生)100円(団体割引あり、岡崎市内在住の65歳以上、障がい者手帳持参者無料)

伊賀八幡宮

家康も参拝した徳川将軍家の守り神
徳川家の祖・松平親忠公が子孫繁栄や武運長久を願い創建。この導きにより、徳川家康は征夷大将軍にまで登りつめたと言われている。

伊賀八幡宮

重要文化財である随神門によって神域は守られている

伊賀八幡宮

住所
愛知県岡崎市伊賀町東郷中86
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス康生経由大樹寺行きで10分、八幡社前下車すぐ、または愛知環状鉄道北岡崎駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、6:00~16:00(閉門)、祈祷ほか受付は9:30~15:30
休業日
無休
料金
情報なし

大樹寺

歴代将軍の位牌を安置
松平家・徳川家ゆかりの寺院で、境内の多宝塔や大方丈のふすま絵は重要文化財に指定されている。

大樹寺

重厚な山門を本堂から眺めると岡崎城を望める

大樹寺

住所
愛知県岡崎市鴨田町広元5-1
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス大樹寺行きで15分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
文化財宝物館入館料=大人400円、小・中学生200円/(15名以上の団体は350円、障がい者手帳持参で50円引)

旧本多忠次邸

旧岡崎藩主の末裔である本多忠次の住宅を移築復原。邸内では家具や調度品の見学もできる。

旧本多忠次邸

旧本多忠次邸

住所
愛知県岡崎市欠町足延40-1
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス東公園口行きで15分、東公園口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休)
料金
無料、企画展は別料金(有料展開催期間中のみ障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

岡崎中央総合公園

施設が充実する広大な公園
多種多様なスポーツ施設、バーベキュー広場などを備える。園内にある岡崎市美術博物館は、バロック絵画から現代美術までの作品を収蔵している。

岡崎中央総合公園

スポーツ施設ではイベントが頻繁に開催されている

岡崎中央総合公園

住所
愛知県岡崎市高隆寺町峠1
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス中央総合公園行きで27分、終点下車すぐ
営業期間
通年(一部施設は春~秋期)
営業時間
施設により異なる
休業日
月曜、祝日の場合は営業(12月28日~翌1月3日休)
料金
施設により異なる

八千代 本店

少し甘めの秘伝の味噌ダレ
創業120年以上の歴史を誇る郷土料理店。備長炭で中までじっくりと火を通すことで田楽はやわらかな食感に仕上がり、うま味が引き出される。

八千代 本店

菜めし田楽定食(1620円)主菜、副菜ともにすべての食材にこだわる

八千代本店

住所
愛知県岡崎市康生町561-1 岡崎公園内
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
12:00~18:00(L.O.)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(8月13日休、12月29日~翌1月1日休)
料金
なめし田楽定食=1620円/なめし田楽さしみ付定食=2700円/特選和定食=4320円/懐石料理(要予約)=7560円~/ 平均予算(昼):2500円

蛇の目鮨

マグロのたたきを八丁味噌で味付けして作るハンバーグを、シャリでサンドしたバーガーが評判の寿司店。

蛇の目鮨

蛇の目鮨

住所
愛知県岡崎市明大寺本町1丁目8
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店14:30)、17:30~22:30(閉店)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
みそ飯バーガー=300円/太巻デラックス=1080円/玉子焼=400円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):2000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×