トップ > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 知多半島 > 常滑・中部国際空港 > 

愛知【常滑】で人気! おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年6月12日

この記事をシェアしよう!

愛知【常滑】で人気! おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【愛知・常滑×観光】土とやきものの魅力を感じるミュージアム「INAXライブミュージアム」

世界の芸術的な装飾タイル約1000点を展示する「世界のタイル博物館」や、大正から昭和初期のテラコッタを展示する「建築陶器のはじまり館」のほか、土やタイルを使ったものづくり体験ができる施設もある。広い敷地の散策も楽しめる。

【愛知・常滑×観光】土とやきものの魅力を感じるミュージアム「INAXライブミュージアム」

「世界のタイル博物館」のイスラームのドーム天井

【愛知・常滑×観光】土とやきものの魅力を感じるミュージアム「INAXライブミュージアム」

モザイクアート体験(1200円~)は予約が必要

INAXライブミュージアム

住所
愛知県常滑市奥栄町1丁目130
交通
名鉄常滑線常滑駅から知多バス知多半田駅行きで6分、INAXライブミュージアム前下車すぐ
料金
入館料(ライブミュージアム共通)=大人700円、高・大学生500円、小・中学生250円/光るどろだんごづくり体験(要予約)=900円/タイルアート体験(要予約)=900円~/(団体割引あり、70歳以上600円、障がい者無料)

【愛知・常滑×観光】盛田醸造の魅力を体感「盛田 味の館」

酒、味噌、しょうゆ造りの製造工程をビデオで紹介。清酒ねのひの利き酒が楽しめるほか、味噌の工場見学もOK。食事処では味噌を使った料理が好評だ。

【愛知・常滑×観光】盛田醸造の魅力を体感「盛田 味の館」

館内には杉樽が並び、どっしりとした雰囲気

盛田味の館(見学)

住所
愛知県常滑市小鈴谷脇浜10
交通
名鉄常滑線常滑駅から知多バス上野間行きで15分、盛田味の館口下車、徒歩7分
料金
見学料=無料/木の芽田楽=600円/菜めし田楽定食=900円/

【愛知・常滑×ショッピング】陶磁器のショッピングモール「セラモール」

大型陶磁器店が集結。普段使いから作家ものまで用途に合わせて選べる。産地価格なので市価より3割ほど安く買える。

【愛知・常滑×ショッピング】陶磁器のショッピングモール「セラモール」

5万㎡の広大な敷地にさまざまなショップが並ぶ

セラモール とこなめ焼卸団地協同組合

住所
愛知県常滑市金山上砂原99
交通
名鉄常滑線常滑駅からタクシーで8分
料金
茶碗、湯のみ、皿=108円~/

【愛知・常滑×グルメ】伊勢湾と三河湾で獲れた新鮮な魚が味わえる「海鮮創作酒房 湾」

メニューのほとんどが漁師である店主の父親が伊勢湾と三河湾で獲った魚介を使う。自家で育てた野菜や卵の味わいも格別だ。

【愛知・常滑×グルメ】伊勢湾と三河湾で獲れた新鮮な魚が味わえる「海鮮創作酒房 湾」

旬の魚が並ぶ刺身定食(1980円・昼限定)

海鮮創作酒房 湾

住所
愛知県常滑市坂井梅狭間13-1
交通
南知多道路武豊ICから県道72号、一般道、国道247号を坂井方面へ車で4km
料金
刺身定食(昼限定)=1980円/

【愛知・常滑×観光】城形の展望台から伊勢湾や鈴鹿山脈を望む「大野城址」

室町時代初頭にこの地を支配していた一色氏が築いた大野城。その後、佐治氏四代の居城となり、織田信長の妹や姪のお江が城主に嫁ぐなど、戦略上の重要な地点であった。現在は主郭部のみが城山公園として整備されている。

【愛知・常滑×観光】城形の展望台から伊勢湾や鈴鹿山脈を望む「大野城址」

城形の展望台になっており、常滑の町並みを見下ろせる

大野城址

住所
愛知県常滑市金山城山地内
交通
名鉄常滑線大野町駅から徒歩20分
料金
無料

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください