コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  鹿児島【指宿】砂むし温泉で心身ともデトックス!

鹿児島【指宿】砂むし温泉で心身ともデトックス!

by mapple

更新日:2018年2月13日

温泉天国といわれる鹿児島でも、ひときわ高い人気を誇るのが指宿の砂むし温泉。世界でもめずらしい海浜の地熱を利用した温泉で、300年以上の歴史をもつ。血液循環を促し、健康にも美容にも効果大 !

指宿エリアACCESS


指宿スカイライン頴娃ICから県道17・28・236号、国道226号を経て35分
電車
鹿児島中央駅からJR指宿枕崎線指宿方面行きで1時間15分、指宿駅下車
旅のヒント
「指宿・知覧定期観光バス」や、主要な観光スポットをめぐる指定区間乗り降り自由の「のったりおりたりマイプラン」が便利。

砂むし会館「砂楽」

指宿でもっとも有名な砂むし温泉
指宿でもっとも利用者を集める砂むし温泉スポット。全天候型の砂むし場に100人、波打ち際に約100人収容できる。館内には大浴場、展望所、休憩室、売店がある。

日帰り砂むし温泉DATA
8:30~12:00、13:00~20:30(土・日曜、祝日は8:30~20:30、混雑時変更の場合あり)
無休(7・12月に臨時休館あり)
入浴料(浴衣付)1080円、フェイスタオル120円、バスタオルレンタル200円

砂むし温泉体験スタート

1. 受付

2階の受付へはエレベーターで!
入場料を払って砂むし専用の浴衣を受け取る。フェイスタオルは120円で販売、バスタオルは200円でレンタルしている。

ADVICE
波打ち際での入浴を希望する人は、天候や潮位など自然条件に左右されるため、事前に問い合わせよう。

2. 浴衣に着替える

脱衣所で下着を取り、浴衣のみに着替える。タオルをもって海岸に出よう。

ADVICE
入浴の際、頭はタオルでくるまれるが、ロングヘアの女性は髪留めを持参するのが◦。

3. 砂かけさん、お願いします!

指定された砂の上に仰向けになったら、あとはプロの砂かけさんのなすがまま。わが身を任せると、全身を包み込むようにこんもりと砂をかけてくれる。

ADVICE
体に痛いところがあれば、砂かけさんにその部位を伝え、熱い砂をかけてもらおう。温度を高くするとより効果が高まる。

砂で蒸されること10分から15分。砂の重さは、およそ30㎏。砂の圧力で血流量が増加

砂の中の温度は50℃から55℃。じっくりジワジワ温まる
300年以上も昔から多くの人を癒してきた名湯
大地に抱かれた不思議な感覚。効果のほどは医学が実証
初体験のドキドキと温かい砂のポカポカで新陳代謝がアップ!
♪潮騒の音に癒される冷え性神経痛便秘などの解消におすすめ
汗とともに老廃物が流れ出てデトックス
普通の温泉と違って皮膚呼吸ができるので息苦しくない

4. 大浴場へ直行!

湯あたりをおこさないよう、10分ほど経ったら砂から出て大浴場へ。シャワーで砂をきれいに落としたあと、通常の温泉と同様に大浴場で入浴する。

山川砂むし温泉 砂湯里

開聞岳を眺めながら砂むしを楽しむ
指宿温泉の中心部にある砂むし会館「砂楽」と比べて、のんびりと素朴な風情。男女別の内風呂、洗い場、休憩室があり、砂浜からは大隅半島、東シナ海、開聞岳が一望できる。
日帰り砂むし温泉DATA
9:00~17:00(7、8月は17:30まで)
無休
入浴料(浴衣付)820円、フェイスタオル200円、バスタオルレンタル200円

波音を聞きながらの砂むしは格別。うっかりウトウトしてしまうほどの、ほどよい温かさ

砂むし温泉場から、薩摩半島のシンボルといわれる開聞岳が眺められる

開聞岳
「山川砂むし温泉 砂湯里」がある伏目海岸。あちらこちらで温泉の噴気が出ている

湯上りにはコレ!

指宿温泉サイダー(1本220円)
そうめん流し発祥の地として知られる指宿市唐船峡の湧水を使ったサイダー。甘さは控えめで、さわやかな味。

いぶすきの秘密(80g1296円・200g2376円)
美肌に作用するといわれるメタケイ酸を多く含む指宿温泉の温泉水を使ったミスト化粧品。指宿の旅館の女将たちが考案したもの。

まだある日帰りOK砂むし温泉

指宿いわさきホテル

鹿児島湾の潮騒が聞こえる
亜熱帯植物に囲まれたリゾートホテルで、雄大な鹿児島湾を目の前に望む専用の砂むし温泉を設けている。浴衣を着たままで入る上がり湯用露天風呂、展望風呂がある。

日帰り砂むし温泉DATA
5:30~22:30
無休
入浴料(浴衣、フェイスタオル、バスタオル付)1080円

指宿シーサイドホテル

テラス部分に設けた砂むし温泉
海に突き出た造りで、テラスにある砂むし温泉は、開放的な雰囲気。錦江湾を望むガラス張りの展望大浴場、貸切露天風呂、夏期営業のプールなどがある。

日帰り砂むし温泉DATA
16:00~20:30
無休
入浴料(専用ガウン、フェイスタオル付)1200円、バスタオルレンタル216円

休暇村指宿

ビワの葉の砂むしはココだけ
通常の砂むし温泉のほか、指宿温泉では唯一、指宿特産のビワの葉を使った砂むし温泉が楽しめるスポット。ビワの葉は万病を癒し、美肌によいといわれる。

日帰り砂むし温泉DATA
11:00~20:00
不定休
入浴料(専用作務衣付)1080円、フェイスタオル100円、バスタオルレンタル110円

一度に最大40人ほどが利用できる休暇村指宿の砂湯

指宿白水館

砂むしと名物温泉の2つを満喫
約5万坪の敷地をもつ老舗の名旅館で、施設、サービスともに高級感が漂う。砂むし温泉には1000坪を誇る大浴場「元禄風呂」の入浴がセットになっている。

日帰り砂むし温泉DATA
15:30~18:00
無休
入浴料(浴衣、フェイスタオル、バスタオル付)4320円

筆者:mapple

まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18

発売日:2017年12月20日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年9月〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×