>  >  >  >  宮崎【五ヶ瀬】森林と清流で遊ぶ山里めぐり

宮崎【五ヶ瀬】森林と清流で遊ぶ山里めぐり

宮崎【五ヶ瀬】森林と清流で遊ぶ山里めぐり

高千穂町から車で20分!五ヶ瀬川の上流、標高500mから900mの山懐に抱かれた五ヶ瀬は、夏でも涼風がそよぐ高冷地。春から夏にかけては新緑がまぶしく、秋は紅葉に燃え、冬には日本最南端の天然雪のスキー場がオープンする。希少な釜炒り茶の産地で、四季折々の風景を満喫しよう。

五ヶ瀬町へのアクセス

バス
JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス(特急)で1時間23分、五ヶ瀬町役場前下車

東九州自動車道延岡ICから九州中央自動車道(延岡IC-蔵田交差点)・国道218号で約54㎞

五ヶ瀬町へのアクセス

広い滝壺に力強く落ちる「うのこの滝」。新緑の時期はすばらしい景観を見ることができる

五ヶ瀬町へのアクセス

三ヶ所地区の産土神である三ヶ所神社では、4月中旬から5月上旬におよそ1万2000本のシャクナゲが咲く

五ヶ瀬町へのアクセス

五ヶ瀬川の源流、鞍岡荒谷川の上流部にある「白滝」。落差60mから水が流れ落ちるその様子は、日本画を見るような趣を感じさせる

五ヶ瀬ワイナリー

五ヶ瀬産のブドウを使ったワイン
五ヶ瀬産のブドウを使うワインの醸造所。最新機器を導入する一方、発酵や貯蔵は昔ながらの樽で行う。希望すれば見学や試飲ができる。朝どれの野菜が並ぶ物産館や、地元の素材を中心に使い絶景が楽しめるレストラン「雲の上のぶどう」を併設。

五ヶ瀬ワイナリー

カラフルな色のワイナリーの正面玄関

五ヶ瀬ワイナリー

五ヶ瀬ワインは一本2000円前後。人気の「ナイアガラ」は1728円。

五ヶ瀬ワイナリー

住所
宮崎県五ヶ瀬町桑野内4847-1
交通
東九州自動車道延岡ICから国道218号、県道8号を五ヶ瀬ワイナリー方面へ車で70km/JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス(特急)で1時間23分、五ヶ瀬町役場前バス停からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、レストランは11:00~14:30(閉店15:00)
休業日
無休、レストランは水曜(レストランは臨時休あり、年末年始休)
料金
見学=無料/ナイアガラ(白)=1728円(720ml)/キャンベルアーリー(ロゼ)=1469円(720ml)/樹樹(白スパークリング)=2592円(750ml)/ビュッフェ(3~11月)=大人1480円、小学生800円、幼児(4歳~)400円/(ビュッフェは70歳以上1280円)

五ヶ瀬の里キャンプ村

高地の快適アウトドアを体験
阿蘇連山が一望できるキャンプ場。通年営業していて、平屋と2階建てのバンガロー8棟、テントサイト10張、展望所、炊事施設、管理棟などが点在する。

五ヶ瀬の里キャンプ村

バンガローはアーリーアメリカンタイプ

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス

住所
宮崎県五ヶ瀬町三ヶ所141-イ
交通
九州自動車道松橋ICから国道218号で五ヶ瀬町方面へ。特産センター五ヶ瀬の交差点を左折し現地。松橋ICから55km
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休(12月28日~翌1月3日休)
料金
入場料=大人500円、中学生未満400円/サイト使用料=持込テント1張り500円/宿泊施設=バンガロー大人2500円・中学生未満1500円~、ミニログハウス大人2000円・中学生未満1000円/

特産センターごかせ

五ヶ瀬町の特産品が買える
宮崎と熊本の県境にあり、ヤマメの甘露煮、釜炒り茶、五ヶ瀬ワインなど五ヶ瀬町内の特産品を販売。食事処もあり、五ヶ瀬の産物を使った五ヶ瀬うどん・そば、プリプリのホルモンが入った「特ホル丼」が味わえる。

特産センターごかせ

五ヶ瀬ならではの商品がそろう

特産センターごかせ

住所
宮崎県五ヶ瀬町三ヶ所98-1
交通
東九州自動車道延岡ICから国道218号を五ヶ瀬方面へ車で60km/JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス(特急)で1時間23分、五ヶ瀬町役場前バス停からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(食事処は10:30~16:00)
休業日
無休(1月1日休)
料金
茶=540円~(1袋)/干しシイタケ=600円~(1袋)/ヤマメの甘露煮=650円/高原野菜=100円~/

五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」

温泉付きのスポーツ公園
全天候型400mトラックの陸上競技場、スポーツ広場、体育館などがある高原の総合施設。温泉付きの宿泊施設「ごかせ温泉森の宿木地屋」を併設していて、1回500円で日帰り入浴ができる。

五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」

五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」

住所
宮崎県五ヶ瀬町三ヶ所広木野
交通
東九州自動車道延岡ICから国道218号を五ヶ瀬方面へ車で65km/JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス(特急)で1時間23分、五ヶ瀬町役場前バス停からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、Gドームは8:30~22:00(閉館、要問合せ)、ごかせ温泉森の宿木地屋は10:00~21:00(受付終了)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入園料=無料/陸上競技場・スポーツ広場=大人400円、中学生以下200円/五ヶ瀬ドーム(1時間)=大人500円、中学生以下250円/トレーニング室(1時間)=高校生以上50円/日帰り入浴(ごかせ温泉森の宿木地屋)=500円(1回)/

五ヶ瀬ハイランドスキー場

南国宮崎でスキーができる!
標高1610mの向坂山の斜面にあり、天然のスキー場としては日本最南端に位置する。初級・中級者向けのパラダイスコースと上級者向けの幻のコース(シーズン中数日間営業予定)のほか、ソリも楽しめるファミリーゲレンデを設置している。

五ヶ瀬ハイランドスキー場

初級者から上級者まで楽しめるコース設計

五ケ瀬ハイランドスキー場

住所
宮崎県五ヶ瀬町鞍岡4647-171
交通
九州自動車道松橋ICから国道218・265号を椎葉村方面へ車で75km
営業期間
12月中旬~翌3月上旬
営業時間
8:00~16:30
休業日
期間中無休
料金
リフト1日券(平日)=大人4000円、小人2800円/1日券(土休日)=大人5000円、小人3300円/4時間券(平日)=大人3400円、小人2400円/4時間券(土休日)=大人4200円、小人2800円/(レンタル料金スキーセットは大人3500円、小人2500円、スキーフルセットは大人5000円、小人4000円、ボードセットは大人4000円、小人3000円、ボードフルセットは大人5500円、小人4500円)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年5~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×